富士山

2014年8月25日 (月)

職場仲間と富士登山(通算17回目)

1部練を終え、濡れたウェアを着替えようと〜
ん、えっ! マジ!!
ロングタイツ忘れた((((;゚Д゚)))))))

慌てて後着の仲間に連絡をとり、時間の遅い中、一品を買ってきて貰いました。Photo
モモヒキ。
よーし、これで富士山上ったる(笑)Fjggg

22:30  STARTP8210415 P8210420

和気あいあい、ゆっくりと。
早目の休憩。P8220422 P8220425

火山灰が歩みを重くする。
でも、「ザクッ、ザクッ」って感覚がイイ!P8220429

やっとこさ、新六合目(2590m)。P8220430P8220435 P8220437

天気が良く、星空が綺麗に見えるものの、風が強くて寒い。
モモヒキは通気性抜群だ(笑)
カッパを履く。

七合目を前に、休憩。P8220439 P8220441 P8220442
寒いので、短めに。

3000m.P8220446

七合五勺(3090m)で休憩。P8220447 P8220449 P8220452

山小屋で風を凌げる。
出発して山小屋から出た瞬間、強風があたってホント寒い。

空が赤らみはじめた。P8220454

仲間の1人が、
「御来光間に合いますか?」
 「無理だなぁ」
「走ったら間に合いますか?」
 「それなら間に合うかも」

元気な1人が走り出し、後から私を含めた3人が追づいする。

先頭集団に合流し、4人でハイペースで上る。
いつもは、引っ張るけど、今日は20代の若者にグイグイ引っ張って貰った。

おかげで、間に合った *\(^o^)/*P8220459 P8220460 P8220466
同期3人P8220463

P8220467

後着の仲間を待つ。
みんなで揃いました。P8220487
頂上は後50m。

到着。P8220492

やりたかったことの一つ。
海水を火口に注ぐ。P8220491

山頂散策。P8220500P8220501P8220502P8220503P8220507_2

P8220504

いよいよ、みんなに体験して貰いたい、大砂走りに向け下山。P8220511

いよいよ大砂走り。P8220512
みんな、思い思いに楽しんでるなー(≧∇≦)

頭いたいって!  それ効く?P8220520

珍事発生。P8220534
もういっちょ発生。P8220537
2人揃ってどうぞ。P8220538

さぁ、頑張って駆け抜けろ。P8220531 P8220536

ゴール。P8220539

上りキツかったけど、
山頂の景色、下りの爽快感、
どうだったかな。
また、来年上ろうぜ *\(^o^)/*P8220542

私は、このあと御殿場駅まで走って、コンプリート。
充実した2日間でした。

【行動時間】
御殿場ルート
上り    10.5km / 7時間
下り      8.5km / 3時間
山頂     1.5km / 2時間
御殿場駅まで
          15.7km /2時間

         36.2km / 14時間
2日間合計
         97.4km / 26時間

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

富士登山〜西宮口→須走口(通算16回目)

先週は、富士山の外周をロードでラン。
今回は、今シーズン初富士山登頂。

御殿場駅から御殿場口へ。
御来光に間に合うよう、22時スタート。P7050180_3
標高1000m付近。P7050183_3
あと、2700m上がると、100mで、-0.6℃だから、山頂は0℃くらいか?
陽が上れば暖かくなるので、大丈夫。

馬返し。P7050185_2
雨が降ってきた。

御殿場口到着
15.5km / 2時間21分

Mt.FUJI  TRAIL  STATIONP7050193_2
◉写真
次に来たとき、中に入るの楽しみ。P7050194_2

御殿場登山口、通行止×P7050190_2
夜中だし、誰も上ってる人がいないし。
登頂できないと嫌なので、急遽、富士宮口から上ることに。

今来た道を引き返す。

太郎坊洞門。P7050186ここを走るのは、今年4月のUTMFについで2回目。

水ヶ塚公園。
P7060198
フラッシュ撮影すると、荘厳な富士が浮かび上がった。P7060199

富士宮口って遠い。P7060202

眼下に待ち灯。P7060210

P7060212ゆっくりしか上れんわー。坂キツイ。

途中、睡魔に襲われ、何度もフラフラ歩き。P7060214
やっとここまで来たね。

富士宮口 到着
20.5km / 3時間36分P7060221

眠気も飛んだんで、行くぜ。P7060225

4時を回り、明るくなってきた。P7060228

山梨県川では、御来光を拝んでるんだろうな。P7060231

6合目 雲海荘。P7060233

雲海に、朝陽で空が照らされて。P7060234 P7060235

ガンガン行くぜ!P7060236

しばらく、写真でお楽しみ下さい。P7060236_2P7060237 P7060238 P7060239 P7060241P7060246 P7060249 P7060251 P7060253 P7060258 P7060261
さて、下の方も所々、積雪がありましたが、P7060286

9合目  萬年雪山荘 から先は、雪が多くなります。

登山道もこのような感じ。P7060288 P7060289

でっ、山頂を目前にして、
3m程の急登があり、足と手で雪を削り足場を確保して3点支持で上っていたんですが、最後の1mの所で雪が氷と化し、足場を作ることができず、手が悴み、脹脛が張りはじた。

これは、戻るしかない!
戻るにしても、かなり滑り落ちる。
最悪、雪の登山道が滑り台と化し、コースアウト!何てことも…

っと、そんな事を考えていると、上から年輩の男性がやって来て、アイゼンで足場を作ってくれました。
本当に助かりました。P7060290
ちょうど、前の方が下っている辺りが、私がハマった現場です。
山でビビったのは初めて Σ(゚д゚lll)
(沢登りではありますが)

やっとこさ、山頂に着いた。
4km / 2時間31分P7060291

御殿場ルートにトラバース。P7060295
埋まってますねー。

大内院。P7060293

剣が峰P7060296

山小屋はどこも開いてないですが、登山者は沢山。P7060301

浅間大社奥宮。Photo

積雪による下りの危険回避のため、山開きしている吉田ルートで下山しようとするも、渋滞。P7060303

須走ルートで下山。
空いていてイイ。

P7060306

最高の天気、風もない。P7060304 P7060305

砂走り。P7060327

須走は、ルートが変化にとんでいる。
P7060313飽きずに登れるのが魅力だ。P7060325 P7060326 P7060330 P7060331 P7060335

須走口到着
5.6km  / 1時間26分

茶屋P7060338P7060339
小休止。2

疲れたぁ〜
あと一踏ん張り。駅までの下り。
約20km、足が終わらないようセーブしてGO.P7060343
少しガスって、涼しくて走りやすい。

富士あざみライン。P7060345
綺麗にすれば、もっといいのにね。

道の駅 すばしり 到着
10.8km / 1時間6分P7060348
P7060347 日曜日は、露店も出で賑わってますね。
ランニング中じゃなければ、食べたい。

ラスト、御殿場駅へ。

富士山東口本宮 浅間神社
P7060349 P7060351

長蛇の列eye

P7060352

陸上自衛隊富士学校の開校記イベント。

御殿場駅 到着
10km / 1時間1分

ここでもイベントやってました。P7060354

今日は、かなり追い込まれた感じ。1
とりあえず、ガリガリ君2本と、炭酸で火照った身体を冷やします。

よく走ったので、今日はコレをガッツリsmilePhoto_2


【本日のトレ】
TOTAL:67.5km / 12時間44分Map_2

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

富士山須走ルートから御殿場口へ(通算15回目)

平成25年7月23日(火)、世界文化遺産に登録された富士山に会社の仲間9人で須走ルートで登ってきた。Photo
自分は、前乗りで1本(御殿場ルート)上ったので2本目。
1本目はトレーニング、2本目は仲間と登山、あわよくば3本目を富士宮ルートで考えていた。
1本目の下山で捻った足首が気になる。
痛みはない。大丈夫、登ろう。

富士山初挑戦の仲間もいるので、30分上って小休止の間隔、山頂で御来光が拝めるペースで上る。

月が出てきた。P7240405
暖かい、風もない。
前乗りの御殿場ルートとは、うって変わって上りやすい。P7240402P7240403P7240404

樹林帯中腹の山小屋。P7240408

みんないいペースで元気がイイ(^ー^)ノ

私はというと、23時〜0時過ぎが何時も睡魔がやってくる時間帯。
今日も奴がやってきた(( _ _ ))..zzzZZ

樹林帯を抜け 開けて来ると、連なる山小屋の灯りが肉眼で確認出来る。
次は、合目が切り替わる山小屋毎に休憩を入れる。

本八合目、胸突江戸屋。 P7240425
仲間のスナップをどうぞ。P7240418P7240419_2P7240420_2P7240421P7240422P7240423P7240424

本八合目から山頂を見上げると、ライトがイルミネーションのように見える。 P7240426そう、
山頂を目指す登山者のヘッドランプが連なっているのである。
渋滞発生中だね。

登山道を外れて休憩している人達。P7240427
雨風の中、寒くないの? こっちが心配になります。

渋滞の列、P7240429山頂はもうすぐだけど、亀の歩み。


山頂到着。P7240441
6時間半 / 7.8km
お疲れー、ヤッタネ(^ー^)ノP7240442P7240445
御来光の時間には間に合いましたが、生憎の天候で拝むことは出来ませんでした。残念。

山頂、茶屋は、ごった返してます。 P7240447
山頂でラーメンを食す。¥900-Photo_2

一瞬、太陽が顔を出した。 P7240450
馬鹿1人、山頂で… P7240453
元気があれば何でも出来る(^◇^;)

記念撮影。 ちょー寒ぃ〜。P7240455
8合目より先、厳しい条件の中、みなさん頑張りました。
楽しかったねgood
また、何か企画するので、行こうねhappy01


私は、山頂でみんなと別れ、御殿場ルートで下山する。
昨日の下りで捻った右足首が痛み出した。
上りは平気だったのになぁ。

御殿場ルートのガレ場を下る。P7240461
痛むけど、何とか下れる。

雲海が凄い。P7240465P7240467

8合目に入り、火山灰地。P7240468
右足に激痛が…騙し騙し下る。

大砂走りに入ると、痛みが尋常じゃない。
写真を撮っている余裕は無い。
右足に負荷がかからないように...下る。

1歩3mと言われる大砂走り。
せいぜい、1足分足を出して滑りずれる、50cmがいいとこだ。

ちょっと進んでは痛みで立ち止まり、 またちょっと進んでは座り込み。
歩き出しが最も痛みが激しいが、痛みで動き続けることもできない。

こんなんで、五合目まで下れるのか? 助けを呼ぶ?!
山でのトラブルは、自身で回避しなくてはいけない。
もし、奥深い山中でトラブルに見舞われたら、助けを呼べるところまで移動しなくてはならない。
よし、 少しずつ、少しずつ、下ろう。

………………………………………………

いつもは、1時間程で下るところを、5時間弱掛けて5合目に着いた。

ホッとした。
バス〜電車を乗り継いで帰宅。

整形外科へ。
腫れ方が酷いので、先生が折れてるかも…って!

診断結果は

折れてませんでした。ホッとした。
関節が炎症して腫れが酷いんだろうとのことで、レーザー治療と安静の指示。

完治するまでおとなしくします。
でも、ローラーくらいは乗れるだろうと思う、今日この頃であります(^_^;)

【本日の行動時間】
12時間20分 / 16.8km

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

富士山御殿場ルートから須走口へ(通算14回目)

7/23(火)の夜から会社の仲間と富士登山(須走口)。

その前に、前乗りで1本上ろうと、会社終わり(明け)に、そのまま御殿場へ。
もちろん、上るのは御殿場ルート。

コースは▽
御殿場駅 →御殿場口 →  山頂  → 須走口

先ずは駅から御殿場口までの、15.7kmのロード。P7230293

御殿場口到着。 P7230296
2時間27分 / 15.7km

インフォメーションの今日の天気(7/23) 一時雷雨!P7230297
いざ、富士山へ。

大石茶屋を過ぎて、P7230301
程なくすると、P7230302
大粒の雨に風が吹く。
一旦、大石茶屋に戻り、レインウェア着用。P7230312
雷雨って、本当じゃん。P7230321

雷鳴ってるよ!!  途中、雨が氷に変わる場面も。
雷が怖いので、知らぬ間にペースが上がる。
この時点で、引返すという選択肢はなかった。
雷の音はまだ遠いし、山小屋までとにかく急げ。


雨が霧に変わり、P7230322

振り返ると、雲の合間に青空が見えた。 P7230324

新六合目の廃屋。P7230325
雨が上がった。 下衣を戦闘モードにし、雨が止んでいるうちに先を急ぐ。 P7230327
今日は、かなりいいペースだ。
P7230328わらじ館到着。P7230329
3000mを越え、最初の山小屋。
世界文化遺産に登録されて山開き初日、内藤大輔が泊まってましたね。

スッカリ雨が上がった。P7230330P7230331P7230336

9合目を過ぎ、ガスってきた。P7230341
夜がふけ、雨に。 P7230343
山頂到着。 P7230344
3時間55分 /  10.5km
ナント、荷物が多いにもかかわらず、ベストタイム。
雷が怖くて急いだおかげです。

富士山郵便局。P7230345
富士宮口にあったはずですが、御殿場口に移動した?

須走下山道にトラバース。 P7230347
雨に風が物凄く強い。P7230342
人っ子一人いない。

茶屋は閉まってる。 P7230352
手が悴んで痛いので、暖を取ろうかと思ったのになぁ~19時過ぎのこと。

須走口へ下山。P7230355
大雨 。P7230356

8合目に来ると雨は上がった。P7230358
どうやら雨風が酷いのは、9合目と山頂だけのようだ。

街の灯りが綺麗です。P7230361
ドンドン下る。P7230377
樹林帯を抜け、P7230383

5合目は、もう少しのところで、 『グキッ!』 右足首をやってしまった。
暫く動けず… 何とか大丈夫のようだ。 ゆっくり下る。

須走5合目到着。
1時間28分 / 6.2km

集合時間まで1時間。 濡れたウェアを乾かす。P7230392

下山途中に水を注入した、アルファ米をたいらげる。 P7230398
水だと1時間、お湯で20分で食べ頃です。

22時半、会社の仲間9人集合し、2本目の登山開始 ^_^

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

富士山須走ルート(通算13回目)

初めてのルート、須走で富士山に上った。3_2

23時に御殿場駅をスタート。P7070032最初のロードは、ニューバランス・ミニマスの初期モデルでGOfoot

P7070028


箱根新道、ふじあざみラインで須走口へ。Photo

20分程走るとガスってきた。
霧の中を、12〜13km進むと、霧が晴れた。
満天の星が現れた。
P7080038
あざみラインは道が開けているので、暗闇の恐怖もなく、星を見ながら気持ち良く走れる。P7080047写真は暗いけど、『見上げてごらんー、夜のー星をー♪♪』 綺麗だ☆


ハァハァ、ゼィセィsweat01
ふじあざみラインの中間を過ぎた辺りから、勾配が急になる。
何度か歩いてしまったbearing

御殿場駅から御殿場口までは、15.6km。
須走口までは、22km、勾配も急だ。

須走口到着。標高1970m。P7080054
22km / 3時間23分  

おにぎりでエネルギー補給して、 P7080061トレイルシューズに履き替え、 出発。(休憩15分)


須走ルート初体験。 ワクワク、ワクワク(^O^)/P7080065P7080067
須走ルートは樹林帯を抜け、高山植物が楽しめる。 P7080069P7080085P7080092
コースも変化に富んで、飽きが来ない。P7080076P7080087
ロードでは、ダレていたが、トレイルに入るとスイッチが入った。
ノンストップでサクサク上る。

新六合目。長田山荘。2450m.P7080089P7080088

本六合目。瀬戸館。2700m.P7080098P7080099

空が少し赤らんできた。 P7080111

富士山頂は?P7080113


七合目。太陽館。P7080118

御来光の時間が近づく。P7080120P7080121

さらにペースを上げ、少しでも上から御来光が見たい。
須走ルートは、何処の位置からも御来光が拝める。 P7080133

七合目を過ぎた所で、御来光。P7080138P7080154
先を急ぐ。

遭難者の慰霊のために、沢山の鈴が供えてある。 P7080165

太陽のパワーを貰って、さらに身体が動くようになったーぁ。P7080170_2走るrun

本八合目。江戸屋。3400m.  と、P7080187
本八合目。トモエ館。3400m.
P7080189

完全に太陽があがった。P7080193

八合五勺。御来光館。3450m.P7080192

山頂が見える。ラストスパート。

九合目通過。P7080203

プチ渋滞発生。P7080205
ゴールの鳥居。P7080206
GOAL!
7.8km / 2時間51分 速いぜぇーscissorsP7080207
山頂からの最初の風景。P7080213
休憩6分して、お鉢巡りへ。4もちろん、ランで。

P7080219左周りで行く。
P7080223

風が強い。一瞬で雲に覆われ、そして過ぎ去っていく。

影富士。P7080224早朝、晴れた日に限り麓に現れる。P7080228
剣が峰の手前に残雪。P7080230慎重に進む。

剣が峰が富士山の最高地点3776m。
写真撮影のため、皆並んでます。自分は並ぶの嫌いなので、通過。P7080238
次来た時空いていたら、行こう。

P7080241剣が峰に続く急な上り、通称~『馬の背』
今回は下りなので楽チン。

富士宮口から剣が峰を見ると、こんな感じ。P7080242
富士宮口、浅間大社奥宮。P7080243

お鉢 3/4周、快調に走ってきたが、渋滞発生。P7080255ピーク時には、1周のほとんどに人がいて、人で繋がっている様な状態になる。
今日は、気持ちいいお鉢巡りができた。

では、雲海の写真をどうぞ。P7080229P7080245P7080256P7080257
お鉢巡り。 3km / 41分

下山。
時折、パーティに追いつくので、

P7080262挨拶して道を譲って貰う。ありがとうございます。


須走下山道は、砂走りがある。P7080268
かなり勾配が急。

御殿場大砂走りと比較すると、石がゴロゴロしていて、砂の厚み(クッション)が薄く、飛ぶように走ることは出来なかった。

P7080271

砂走りが終わり樹林帯を抜ける。P7080273

また砂走り。前方に見えるのは山中湖。P7080275
もうすぐ、5合目だ。P7080274
五合目到着。
6.2km / 58分P7080283

須走り下山道の砂走りは、砂の厚みと質が御殿場ルートの大砂走りを比べると、火山灰の厚みが薄く、石がゴロゴロ無数にあり、砂走りコースの幅も狭く、スピードが出せなかった。

タイムも御殿場ルートの方が長いのにもかかわらず、ほぼ変わらずだった。
下山ルートは、やっぱり御殿場ルートが1番楽しい。

さて、
ラストはロードで御殿場駅へ。
勾配は、9%~12%。P7080284疲れた足にダメージ大。
P7080285
あざみラインを6kmほど下ると、日影がなくなる。
P7080286暑さに、たまらず道の駅へ逃げ込む。

水を頭からかぶり、ガブ飲み。P7080287フぅー、生き返るー。

P7080277

もうひと踏ん張りして、御殿場駅到着。
22km / 2時間04分
タイムがいいように見えるが、下りのタイム。

楽しい大人遊びだった。
さて、次は下旬に会社の仲間と同コースを上る。
前のりして、御殿場ルート1本上る予定ですm9(^Д^)

【本日のトレ】
61km(ロード44km) / 9時間半

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
 ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

P7080160

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

富士山開き(通算12回目)

7/1は、富士山開きです。

今年は残雪少なく、6月に登頂している方もいますね。

私は、7/1、 0時15分、御殿場駅をスタート。

御殿場ルートで、山頂目指します。
深夜に上るので、寒さ対策を万全にして、帰りの着替えを入れて、変えの靴も持って、諸々用意したら40㍑ザックじゃないと入らなくなってしまった(^_^;)Photo
寒いのは嫌なので、万全を期する。
まずはロード。
御殿場口まで、傾斜を変えながら上り続ける。
滝ケ原自衛隊の手前に、セブンイレブン(最終コンビニ)があり、自衛隊のキャンプを抜けると漆黒の世界。 P7010017P7010019P7010021
御殿場口までの中間を過ぎた頃、また、彼奴がやって来た。
そう、睡魔だ!
歩いたり、蛇行したり、そして走って、を繰り返して御殿場口に到着。P70100222時間54分 / 15.7km 

去年の速い時の、1時間増し(^_^;) 持っているウェアを全部着て、ベンチで仮眠。P7010025
約1時間寝た。もっと寝たいけど、寒くて無理だ。 一応、スッキリした。P7010028
日が明けて来た。P7010029
夜の間に、7合目を目指したかった。 気を取り直して、出発。 P7010030P7010031
双子山。P7010033
新6合目。P7010035
夜は、街並みの夜景が綺麗に見える。
ここが6合目。P7010036

よく見てないと、道標はスルーしちゃうね。

6合目から宝永山へトラバースできる。P7010037
ここまで来ると、足が取られる様な、火山灰が履けてくる。P7010038
3000m、ここを越えると、最初の山小屋が見える。

七合目    (日の出館)P7010040

7合四勺(わらじ館)P7010041

砂走館P7010042

八合目(赤岩八合館)P7010051

九合目、残雪有り。P7010048
去年より全然少ない。

山頂手前は、ガレ場。 P7010055

やっと見えたー。 山頂の鳥居をくぐって、到着。P7010058
5時間20分 / 10km
昨年より、40~50分ペースが遅いなぁ~。

火口P7010059

山頂は曇、気温は体感で3〜4℃くらいかな。 P7010066富士山頂、イェーイ。
天気は曇ってるけど、気分は最高です。

山頂の店はまだやってない。 P7010067
奥に見えるのが、日本最高標高の剣ヶ峰。

ちょっと遅い、朝食は、アルファ米。P7010070
温かいと美味しいけど、冷えてるとイマイチ(^_^;)

さっ、下山。 P7010076
下りは、飛ばしてくよ。P7010077

七合目あたり。凄い勢いでランナーが駆け上がって来る!(◎_◎)P7010078
富士登山駅伝の練習だね。

楽しみの、大砂走り。P7010080
さっきのランナーもう、下って来たの?P7010081
≪大砂走り≫

双子山。P7010083

平坦の様ですが、下ってます。
ブレーキかけないと、転んじゃう。

P7010084

motorsports ゴール。 P7010087

1時間1分。
おっ、速いじゃん。 ドデカイ荷物背負ってるからね。

大砂走りでは、細かな火山灰が入り込むので、今回はゲーターを着用。P7010089
ゲーターでカバーしている部分は大丈夫だが、メッシュの部分から細かい火山侵入してくる。
結果、こんな感じ。P7010090
指の皮剥けちまったcoldsweats01

ラストは、御殿場駅までロード。
下りなので、気持ちよくダウンジョグ。
だいぶ長いけど(^_^;)

行きで、カエルのとんでもない大合唱が聞こえたんだけど、ここだったのね。P7010091

御殿場駅到着。
1時間31分 / 15.7km 


【本日のトレ】
御殿場駅 → 御殿場口  2時間54分 / 15.7km
御殿場口 → 富士山頂  5時間20分 / 11.0km
富士山頂 → 御殿場口  1時間01分 /  8.5km
御殿場口 → 御殿場駅   1時間31分 / 15.7km

仮眠、休憩等  1時間50分

TOTAL 51km / 12時間36分(休憩込み)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

須走り「まぼろしの滝」

富士山須走り口第3駐車場の先にある、
「まぼろしの滝」 を見に行ってきた。

ルート(往復)
 御殿場駅 → 須走り道の駅 →  須走り5合目(2000m) → 小富士 → 狩休 → 須走り5合目 → まぼろしの滝
Photo

レッツゴー!P5290230

先ずは、須走り道の駅を目指す。
P5290232のどかな雰囲気に、ありえない位の蛙の大合唱♪

P5290233約10km走って、道の駅到着。

これから、あざみラインに入り傾斜がきつくなる。P5290244行ってみようかと思ったら、奥に立ち入り禁止の看板が…
ダメなの? 断念し、ロードで上る。
P5290250ガスってきた。今日はあんまり天気が良くない。
P5290253鹿、発見。
P5290259やっと着いたー。何度も歩いちゃいました(^_^;)
ここまで約22km
P5290254一瞬日が差した。山頂は見えず、残念。
P5290260下界はこんな感じ。
P5290263おばあちゃんと暫し世間話、こぶ茶を頂きました。
ありがとう。7月にまた来ます。

小富士へ。P5290264P5290266P529027115分ほどで到着。
P5290272下山道。ロープが張ってあるが進入。P52902731ヶ月ぶりのトレイルを味わいたくて。。。
P5290275P5290278人が入ってないようで、道が分かり難いが、目印の赤テープが所々あるので安心。
P5290280バス停がある、狩休に出た。
ここから3.5km先の5合目に向けて、また上る。
P5290282また、鹿、発見。

2回目の上りは、気持ちが乗らないなぁ。

まぼろしの滝は、第3駐車場の先から入る。P5290285

気持ちよく走しる。

P5290293
「まぼろしの滝」到着。P5290303今日は曇りで気温が少々低めだったけど、予想以上に水量があって、
「あったどー!」 って感じhappy01

滝に癒されたところで、下山。
1ヶ月ぶりの長丁場に加えて、膝に不安があるので衝撃がかからないようにゆっくりと。

5kmほど走って膝に違和感が、、、
まだ駅まで15km、ヤバいな。。。

須走り富士宮神社で小休止。P5290313P5290312_3P5290311_2P5290310_2P5290314

あと9km。勾配も緩やかになるので、無理せずゆっくりと。

歩きをまじえながら、御殿場駅到着。

いやー、疲れた‐疲れた、膝痛っ(^-^;

danger ヤッチマッター、トイレにポラールの腕時計忘れてきちまったー(≧д≦)


【本日のトレ】
53km / 7時間30分

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

自宅からの富士山アタック(通算11回目)_第2編

後半戦ルートは、
金時山 → 乙女峠 → 御殿場駅 → 御殿場口 → 富士山頂 → 御殿場駅

Photo_24

金時山から乙女峠へ。24

芦ノ湖が左手に綺麗に見える。25

長尾山頂。暑くてたまんねーッ。26


箱根裏街道(138号線)を御殿場へ。27

上の方は雲が掛っているが、富士山の全貌が見えてきた。28

ドライブイン。ナイスな風車。29

御殿場駅到着。30
101km / 15時間17分
おうだいの距離に乗った (*^-゚)vィェィ♪
(途中から何分休憩したか、分からなくなっちゃいました。いっぱい休憩しなたー)

只今の時間15時過ぎ。
夜のうちに上って下りて、始発の5時台の電車で岐路につこう train

Photo_25
御殿場口を目指して、23号線を北西へ。

8/26(日)夕方、下りが渋滞してます。Dscf2071

富士山前の最終コンビニで腹ごしらえ。ガッツク。31
すいません。顔、怖すぎですね (;^_^A


富士山が近づいてきたぞー。32

明るいうちに御殿場口に到着予定が、間に合わず。33太郎坊同門。


足が動かない...眠い。
夜になると途端に睡魔が襲ってくる。
歩いて御殿場口へ。

御殿場口到着、ここで1時間ほど仮眠 (-_-)zzz


自宅からの富士山は、いよいよ最終章へ。Map_gotenba

UTMFで使うはずだった、ストックを使う。34

今日は一段と、月と星が綺麗だ。

…もう、眠くて眠くて堪らない。
歩きながら何度も目を瞑る。何度もコースアウト!

2000m地点、もうだめだ。
(_ _)(-.-)(~O~)ファ・・・(~O~)(-.-)36防寒衣着込んで仮眠。

どれくらい寝たかな? 
寒くて長く寝てられない。

新6合目。
『町の灯りがとても綺麗ね、御殿場 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ 』37睡魔に勝てませーん。
(~△~)ネムイ。。。(~ε~)マジネムイ。。。( ~◇)Zzz

廃屋の前で、風を避けて寝ます。
寒すぎるー。初レスキューシート使います。39今回は、寝たーって感じで◎ スッキリ!


7号目のルート案内。38
3330m、赤岩八号館(最終山小屋)。
ここまで来たら、あと一踏ん張り。
ストックは、ガレ場では使いにくいので収納。

何か辛い。ペースダウン。
少し上っては小休止、少し上っては小休止を繰り返す。

空が明らみてきた。
ラストは頑張って、止まらずに行く。
何だかんだで、図ったように御来光を拝むベストタイム。40
42

ワイドショット!43

何度見ても、御来光と山頂からの景観はイイネ

さあ、お次は。。。
そうです。海抜0mから運んできたアレです。
44
大内院(火口)へ、海水を注ぎます。45目的達成ーfuji


気をつけて下山しよう。46

今日は、ロードがメインだったので、ランシューズ。
下りのグリップの効きが弱いので、慎重に。47


天気最高ー、いやー暑い。48
49
51


山小屋を3件介し、宝永山に双子山。50


距離稼ぎで、下山も上りルートで大砂走りはパス。

富士山からの金時山。52

下山。53富士山ありがとう。


あとは、ゴールの御殿場駅まで下るのみ。
ゴールが見えると、疲労していても足は動くもんだ。
『身体で気持ちは動かないが、気持ちで身体は動かせる』
とは、よく言ったものだ。

。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ very d(*⌒▽⌒*)b good 。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

いやー、
よくやったよなー、
途中、何度も挫けそうになったけど、
明らめずに良かったー、家族の後押しもあったしね。
UTMFに参加できなっかた悔しさ晴らすことができたぜッscissors


◇ 距  離 : 154km
◇ タイム : 31時間15分

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

自宅からの富士山アタック(通算11回目)_第1編

まずはこれを見てください。Photo
先日富士山に行った時のこと、
御殿場ルートを下山中に、スーツ姿の2人組が登ってきた。
聴けば、東京から自転車でやって来て、登ってきたそうだ。
『 や ・ ら ・ れ ・ た … 』
『負けたー』

そう思った。俺も何かやらなければ…

そう思って、
8/25(日)0時00分。
24時間TVにあやかって、自宅から富士山を目指して出発。Photo_2着替えに防寒衣、帰りの私服。ザックがパンパン。

一度海に出て、海水を汲み海抜0mから3776mへ。

ルートは、
中原街道 → 茅ヶ崎 → 小田原 → 箱根 → 金時山 → 御殿場駅 → 富士山


●第1部は、金時山までを綴ります。

◆箱根までのルート。Photo_3


まずは涼しいうちに、距離を稼ぎたいところ。
先はとてつもなく長いので、ゆっくりと行きます。

最初の休憩、20km地点。眠いッス。Photo_4

30km過ぎ、アキレス腱が痛み出すcoldsweats02
ちょっと早すぎないかい!

45km地点で休憩。コンビニにて15分程たっぷりと取る。

この後、
アキレス腱の痛みと睡魔におそわれて、明るくなるまで歩きが続く・・・Photo_5
先が思いやられる ∑(; ̄□ ̄A


明るくなって50km地点。Photo_6
嘘のようにアキレス腱の痛みが引き、眠気も覚めた。

日が昇って、気温急上昇upwardright
ここからは暑さとの闘いが始まる。
Photo_7大磯の城山公園前から、目的地の富士山が望めた。
まだまだ遠いなー。


よーし、海が見えてきた。Dscf2015

休憩は、15km~20km毎にコンビニで15分を目安にたっぷり。
コンビニ毎で炭酸1本と補給食をとる。
リザーバーは、コンビニで1㍑を切ったら、2㍑のスポーツドリンクを補充。


小田原で海に出る。Photo_8
海水GET。Photo_9

歩道橋が、意外と堪えるんだなぁ。Photo_10

小田原城通過。Photo_11


次は箱根だ。Photo_12
箱根登山鉄道、もうすぐそこ。


箱根湯本到着。
75.4km / 9時間54分

目の前に気持ち良さそうな川が。。Photo_13
もうー、入るしかないでしょ。Photo_14アイシング中。

周りには釣りを楽しんでいる方々が、、鮎釣りですかね。
お邪魔してすみません。

◆箱根~金時山へのルート。Photo_23

ここから、箱根の上りが始まる。Photo_15函嶺同門。


走って上ると、いろいろ見えるな。Photo_16

             Photo_17              『蛙の滝』



箱根駅伝でお馴染、Photo_18大平台の大曲り。


宮下から、138号線、箱根裏街道へ。
ここで上りが終わると思いきや、そんなに甘くないよね。
まだまだ上りが続く。
暑さと、勝手な思い込みで、千切れそうになる。

見えた、コンビニだ。Photo_19
ガリガリ君(梨味)、超ウメー、元気でた!

次は金時山だ。Photo_20
Photo_21

ずっとロードを走ってきたので、トレイルは気持ちイイ。Photo_22

金時山山頂。
90.4km / 13時間15分
21芦ノ湖が綺麗に見える。
22残念ながら富士山は7合目辺りから雲の中。
んー、まだまだ遠いが、目的地がハッキリ見える。
23後半戦、ガンバルゾー

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

ポチッと、応援お願いします!(^^)!

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

富士山5回目(通算10回目)

今日は仲間と富士登山、深夜から御来光アタックだ。

私用で遅れそうなので、メールすると…
『明日じゃないの』 っとの返答が。。。(lll゚Д゚)

 やっちまったー
 完全に1日間違えたー
 バカ、バカ、俺のバカー

皆さま、誠に申し訳ございませんm(_ _)m
一人でアタックさせていただきます。

御殿場口を1時にスタートwatch

Dscf1841_2
スタートが少し遅れた。
山頂御来光は厳しいか?Dscf18512000m地点、59分57秒。

眠気が襲ってきた。
途中何度も目をつぶっては歩くsleepy
Dscf1858_22590m地点(廃屋がある場所):2時間13分31秒(1時間13分34秒)

もう駄目だ。ココで防寒着を着るだけ着て、横になって仮眠(-.-)zZ
30分位寝ただろうか、だいぶスッキリした。

6合目到着:2時間48分11秒(34分40秒)

7合目(3050m)到着:3時間17分59秒(29分47秒)Dscf1875
空が赤らんできた。
Dscf1878山頂御来光は無理、7合目ラインで御来光を拝むことに。
7合目には3件の山小屋がある。
真ん中の日の出館の上で、御来光を拝む。
Dscf1882
Dscf1885今日の天候は、曇一時雨だったが、上下の雲と雲の間に、ホンの数分間だけ太陽が顔を出した。
ラッキーだった。
Dscf1887
Dscf1891
8合目到着:3時間53分42秒(35分42秒)

山頂まで、もうひと踏ん張りsweat01

山頂到着:4時間29分08秒(35分25秒)

Dscf1901眠い。

Dscf1912
雲海も綺麗に見えた。
Dscf1921

眠くて、気持ちが切れたので、お鉢巡りはせず下山。
山頂の移動は、富士山頂奥宮往復の7分間のみ。

Dscf1924

下山は、大砂走りを気持ち良く飛ばして1時間を切りたいところ。

今日は、何故かしら御殿場ルートも人が多い。
7合目の山小屋までは、シングルトラックで追い越しが難しい。

そんな中。。。eye
こんな格好の二人組が上がってきた!スーツの2人組み。
写真を撮らせて貰うようお願いし、
聞けば、登山だけではなく、自転車で東京から御殿場口まで来たそうだ。
やられたー。。。

Dscf1929

そう思った。
俺はマダマダだ。
何か俺もやらないと...不完全燃焼感は否めない。

夏の間に何かやりたいな、そんな思いに耽りながら大砂走りへ。

Dscf1933気持ちよく飛ばせた。

Dscf1938
御殿場口到着:5時間35分55秒(59分46秒)

 (+@ 30ほど仮眠)

下山後、富士山は雲の中。
今日も楽しく走れたー( ̄ー+ ̄)




にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)