トレイルレース

2014年12月15日 (月)

第15回 みたけ山トレイルラン

みたけ山トレイルランに参戦。Map
2年ぶりの参戦。
しっかし、何時もながらに寒い。
風がないから、今日はいい方かな。

ゼッケンNO.228
まさかの後方スタート。
仕方ないね。。 ルールですから。
やる気、ちょっと下がりました⤵︎

9:30太鼓の合図でスタート。
久々に味わう、この苦しさ。
そして、人混み。

2分後には、心拍急上昇⤴︎
ゼェゼェ、ハァハァ(*_*)Club141212

劇坂も中盤を過ぎる頃にはバラけて、走りやすくなる。

足が重いのぅ。
ここ数年、LSDのみで、スピード練やってないから、走りがドスドスfoot

劇坂を終えて、フラットになる。
心拍は楽になるがスピードが上がらない。

大塚山は、無難にクリアし、宿場街を抜ける参道の劇坂で足が止まる。Pc140036
完全に歩いちゃった(^_^;) 初めてだ。

次は、景観綺麗なロックガーデン。
ここへ向かう下りで、やっと調子が乗り気分も乗ってきた。
ガンガン飛ばす。下りのスピード感は堪らないdash

沢沿いを上る。Pc140021

上りだけど、そこまでキツくないし、気分が乗っているので攻める。

とある若者の後ろに付く。
この若者がテンション高くて叫ぶ叫ぶ。
「ウォー⤴︎」、「苦しいー」、「最高!」、「イェーイ」etc…

イイ(^O^)/
こうゆうのイイよね。元気出る!

俺も調子にのって、
「キツィー、辛レー!」「生きてるー(笑)」

キツイ、ツライ、クルシイ
マイナスな言葉
でも、
生きてるってことだよね。
ココ数年、レースで感じる、追い込んだ時、

”生きてる”って(≧∇≦)Pc140025


ロックガーデンを終え、奥の院に向かう上りも、またキツイ。

もう、ガムシャラrun

奥の院からの下りは、急坂で安全のために追越し禁止区間。
ですが、前を行く方が道を譲ってくれました。
ありがとうございます。
んでっ、調子にのって、飛ばしてimpact
転んだ。尻餅で大事に至らず。

ラストスパート。Pc140028最後のフラット区間、全力で走る。

階段を上って、ゴール。Pc140010

久々のショートレースで心臓バクバク、キツかったけど、楽しかったー。Pc140029

総合31位 / 1時間20分31秒Photo_240代4位で、年代別に届かず...悔しい 
過去何回か出てるけど、20分オーバーは初めて。
鍛え直して、来年出ることを決意。

【番外編①】
宿で休憩、暖を取り、Pc140008
再度ロックガーデンへ。

山を感じる散策、滝を見に。

七代の滝Pc140015
綾広の滝Pc1400234kmを1時間半程度で散歩。

【番外編②】
御岳神社から立川駅までラン。Pc140038
思った以上に距離あり、疲労困憊で到着。Photo

満足過ぎる一日でございました。


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

第1回 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイルレース

第1回 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル
レースに参加して来ました。
Photo

前日の朝、背中の痛みが引かず一時は参加を取り止めましたが、鍼治療をした結果、調子が上向いたので参加することにしました。

身体を捻る動作をすると、多少の痛みはありましたが無理せず、景色を堪能しながら楽しんじゃいました。

スタート前に注意事項と激励をする、鏑木さんP9210008
スタート直前P9210011

足袋で走るの!P9210012

朝5時スタート。
まだ暗い。P9210013

夜が明けた。P9210015

後半型なのでゆっくり入るが、今日はいつもよもゆったりペース。P9210019
P9210023

エイドステーション。P9210024

今回は、4月のUTMFで持って行くのを忘れたパワージェル24個分とベスパを使用。
プラス持参の補給食で賄う予定なので、エイドは吸水飲み。P9220129
これを2セット。
半分は、ドロップバックへ。

剣ケ峰へ。P9210028
P9210031
P9210038
剣ケ峰山頂。P9210043
P9210044

下り、急だ。P9210046
P9210047
足を使わないように、ゆっくりと。

痛っ! 痛てー!!
蜂に刺された。
脹脛と尻。

その場から離れたくて、ダッシュ。
走れないことはないが、痛みが引くまで1時間ほどかかったかな。

第2エイドでは、横山峰弘さんがスタッフをしてました。P9210054_2

武尊山へ向かう。
ロードの上りが12km、そしてトレイルへ。P9210057_2
P9210059_2

巨大なダム出現。
P9210060_2奈良俣ダム

ロードの途中で、P9210063_2
40歳になったので、40kmと記念写真。

トレイル突入。P9210064_2
初めは砂地。P9210065_3
次いで緑の中へ。

沢沿いを上って行くコースが多い。P9210066_2
P9210070_2
P9210074_2

沢を横切り、P9210069_2

そして、沢登り。P9210072_2
P9210075

川に IN.P9210076_2
気持ちいい。

急登、ハシゴ上り。P9210082_2
P9210086_2

上りきった所にビューポイント。P9210088_2

山頂が見えた。P9210090_2
もう少し。P9210094_2

武尊山山頂。P9210096_2
P9210097_2

下山。P9210103_2

しばらく行くとガレ場に鎖場があり、60kmコースの選手渋滞が起きてました。50〜60人くらいかな。
120km優先とのことで、急坂のシングルトラックで、岩にへばりつき道をあけてくれました。
本当に、ありがとうございました。

A4 オグナほたかスキー場。P9210108
ドロップバックを受け取るはずが…

下ってP9210109
上ってP9210112

A5 に着いた時、ドロップバックはA4ということに気付く。
やっちまったー!

ここ最近、何かやらかす。
注意散漫というか〜反省。

テンション下がったまま、エイドを後に。P9210113

今回は、補給計画を立ててただけに悔しい。
後半、頼みのベスパなし(*_*)

夜間走突入。P9210115
P9210118
P9210116

80kmを過ぎて、足取りが重くなってきた。
左の大腿四頭筋が痛む。

85kmのA6エイドまでに、後方に全然人影がなかったのに5人に追いつかれた。

気持ちを切り替え。P9210121楽しんで行こうgood

最終エイドA7までは、ペースを落とし、エイドで貰ったオニギリを食べながら足の回復を待つ。

ラスト区間は22kmで、長いが急坂はない。
林道は、緩やかな上りは出来るだけ走る。P9210122
元気回復。後20km。
足がもつギリギリのペースまで上げ、追い込む。

ラストトレイルへ。P9210125

この区間、誰にも会わなかった。

熊の目撃情報も出ていたので、ちょっと恐い。

ロードに出て3kmのスパートdash

吊橋を渡って、P9220126

ゴールmotorsportsP9220127


19時間12分09秒 / 総合18位

年代別40代 5位入賞


Photo_2

上出来(^^) 腰の痛みもほとんど出ず、
痛かったのは、蜂に刺された箇所と、左の大腿四頭筋ぐらい。

楽しかったので、来年もまた出ようと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

UTMF2014 動画

UTMF2014動画

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ 
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日 (水)

第3回 UTMF 番外編

日本一のトレイル祭典、UTMF。


【仲間とのショット
(レース前)
☆ with チャンプP4250032


☆ with 直也
P4250034

☆ with 長田
P4250035

☆ with 山本
P4250048

☆ with 増田P4250042


【会場内いろいろいろいろ】P4250031世界最高齢のエベレスト登頂人、三浦雄一郎。

P4250037

模型を使ってレースシュミレーション
ここが山場で辛い~次はココ、ここもキツイ。
全部じゃん(´,_ゝ`)プッ

レースディレクター、鏑木毅さん。P4250043

空撮飛行機。P4250041_2

スタート5分前。P4250052_2

昨年に引き続きUTMF2回完走。
100マイル完走2回目です。今後も100マイル完走を続けていきたいと思います。

感動をありがとうgood


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

UTMF 今後の課題

UTMF 今後の課題

【足の痛みについて】
①左股関節
    30km過ぎに痛みが出たがペースを落として調整、7~8km走った所で治まる。

②両大腿四頭筋
    太郎坊の下りから痛みを覚え、富士山こどもの国に向かう下りトレイルで踏ん張りが効かず。この後も、疲労を抱えたままのレースとなったが、疲労が来るのが早すぎた。
  100kmは持つよう地足の強化。

③右膝内側
    天子山地重曹中の110km付近、上りで痛みが出た。この後、何故か本栖湖のエイド以降は回復。

④左膝上側
    130km過ぎ、竜ヶ岳の下りから痛みが出始めた。この痛みは、ゴールまで付き合うことになった。膝回りの補強運動が必要か?

⑤左足首から脛
   これが、厄介。100km以降、時折痛みが出るも直ぐに治まる。それを繰り返し、終盤ではかなりの痛みになる。我慢してる走れたけど、レース後は歩行困難に。

P4270175浮腫んでおります。



【その他トラブル】
①前日にフラスクに仕込んだジェルを忘れる。
   →現地調達15個、使用は10個
      各エイドで、ガッツリ補給して乗り切る。
      秘密兵器のジップロック投入。エイドで貰った物を詰めて携帯する。P4270174こんな感じで。


②腕時計を忘れる。
   →時計なしで望む。補給は感覚で。

③夜間トレイルで転倒
   →ベットランプが吹っ飛び、電気が消える。サイドポケットに入れたハンドライトも吹っ飛ぶ。
  後続の選手を待ち、照らして探して貰う。
 感謝~さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
 右膝擦過傷。P4260166


いろいろありましたが、ホント楽しかったUTMF。
そりゃー来年も出るでしょ(^v^)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

UTMFラップ

Utmf_map


【タイム表】
スタート    314位 
A1          219位    2:11:16
A2          225位    4:54:45
A3 in       208位    5:45:11
A3 out    194位
A4 in       196位    8:18:28
A4 out     173位
A5 in       181位  10:11:31
A5 out     160位
A6 in       169位  11:08:26
A6 out     160位
A7 in       156位  12:29:08
A7 out     147位
w1           130位 14:28:32
A8 in        131位 15:59:34
A8 out     123位
A9 in        118位 21:08:49
A9 out      106位
A10 in         99位 24:09:11
A10 out       94位
A11 in         83位
フニッシュ    90位 29:58:34

Utmf_elevation

こんな感じでした。
今回は昨年の反省を活かし、エイドでの滞在時間を短くしました。
休むと筋肉が固まっちゃうんで、距離が伸びても今回の方がダメージは少なかった(^u^)

来年、更に飛躍しますょ!(^^)!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

第3回 UTMF

第3回 UTMF

今回レースは、初めて時計無しで望みました。
自分の感覚を信じてみるということ。

っと、かっこいいこと言ってますが、
時計と前日に仕込んだジェルを忘れただけ(笑)Utmf_map




15:00 スタート。

P4250053

おしくらまんじゅう状態 (^_^;)


サヨナラ河口湖P425005429時間後戻ってくるよ。
(終電で帰りたいので間に合うギリギリのタイム)

桜が綺麗です。P4250056

序盤、長田さんと。P4250063

比登美さん発見。
補給を取るタイミングでスピードが緩んだ所を捕える。P4250067

序盤はシングルトラックで渋滞します。P4250072

先が長いのでゆっくりと。

A1:富士吉田 〔18.2km〕

吉田うどん2杯、美味っ。P4250074

暫くロードを走って、杓子山へ。P4250076


上りでエルブさん発見。
足が攣っていて、調子が悪そう。P4250080(エルブさん、調子悪いにも関わらず、凄いタイムで完走してます)


18:40、日が落ちて夜間走突入。P4250081

杓子山山頂。P4250086もちろん、ベル鳴らしましたhappy01

杓子山の急峻な上り、ココでは下りです。P4250088大渋滞。1人が降りるまで、1人が上で待つ。
仕方ないですね。安全第一。


A2:十二曲峠〔33.4km〕P4250092バナナ3カットと、ポテチを頬張る。


石割山の神社。P4250094

石割山を下って、

A3:山中湖きらら〔39.3km〕

石川さんが、スタッフしてました。P4250096

コロッケ4個ゲット。P4250098

前半の山場になるか、
鉄砲木ノ頭・三国山・大洞山P4250100
P4250101
コロッケ食べ過ぎたか( ̄◇ ̄;) ゲッフー


A4:すばしり〔55.7〕

なめこ汁 P4250104
磯辺揚げ を食べながらスタート。

太郎坊へ、上り約10km。
中盤から、火山灰地になり、足が進まない。P4260105
ラスト700m、火山灰地を上る。


A5:富士山御殿場口太郎〔65.6km〕

みくりやそば1杯、おにぎり1個、オシャレなお菓子1個。P4260108P4260109


上ってきた700mの火山灰を下り(交互通行)、ロードを約5km走り、水ヶ塚公園へ。

コーンの赤と青と緑のアンバランスな点滅が、眠気を誘う。P4260110

A6:水ヶ塚公園〔71.5km〕
CLIFバーをホットプレートで温めたものを、提供していました。P4260116これは美味い。
寒いと固くなって食べられなくなるからね。
パワーバーもクリフバーも味は好きだけど、運動しながら食べるのには固いんだよね。

すやまうどん すその水ギョーザP4260118

スキー場を抜け、トレイルに入る。P4260121
約500m標高を下げ、富士山こどもの国へ。


A8:富士山こどもの国〔80.5km〕P4260123
富士山ひらら2杯、富士のお茶 を食す。P4260126P4260125

林道とロードを14.4km下る。P4260127P4260128

W1:栗倉〔94.9km〕
は、水だけのエイドなので通過の予定だったけど、便意をもよおす。
お腹が冷えたのか、各エイドで一杯食べたからか。
十中八九、後者 (^_^;)

トレイルを抜け、P4260129

鉄塔沿いの細かいアップダウンを何回も繰り返す。P4260130

A8:西富士中学校〔104.4km〕

桜井さんの出迎え。P4260132

『富士宮焼きそば、できたてありまーす!』
食べたかったけど、100km動いて胃腸もだいぶ疲れてるので、好意をありがたく頂戴し、かわりに御くじ餅2個頂きました。

持物チェックを終え、最大の山場の天子山地へ。P4260133①天子ヶ岳 ②長者ヶ岳 ③熊森山 ④雪見岳

緩く入って、P4260134
段々急勾配に、しかも長い!P4260135

天子ヶ岳山頂P4260141

長者ヶ岳山頂P4260143

熊森山へは、アップダウンを繰り返し標高を上げる。P4260146P4260147

第3の熊森山を越え、雪見岳へ。
地図上では、直ぐのイメージだが。
中々アップダウン終わらない。
そうこうするうちに、水の残量がごく僅か(汗)

4〜5人の集団で、上りが得意な者・下りが得意な者 で着いたり離されたりを繰り返し。
雪見岳到着。

気温が高く、大量の汗をかいた。
気温が高い日は、大量の水分と塩分必須。
当たり前だけど、怠ると大変な事になります。
ちなみにこの日の街の最高気温は、25度。

雪見岳からは下るのみ。
が、その下りがエゲツない。

疲れきった踏ん張りの効かない脚に、これでもかッという、急勾配。P4260150倒木多数P4260149


下り切った麓の手前で、増田さんのスペシャル応援。P4260152


A9:麓〔123.3km〕
あんぱん、クリームパン、塩バナナを大量摂取。P4260153


竜ヶ岳序盤の緩い上りで、奴がやって来た。
P4260158
睡魔だ。

前の選手に離されないように、眠気眼で食らいつく。P4260156


竜ヶ岳の山頂に着いて、視界が開けたら眠気も覚めた。

下って、本栖湖へ。


A10:本栖湖〔138.6km〕
ゆば丼があることになってたんだけど、見当たらない。
みのぶまんぢゅうを2個食べる。

次は、小さなピークを3つ越える。
①中ノ倉山 ②パノラマ台 ③烏帽子岳

後半になって、調子良くなってきた。
何だが、足の痛みも和らぎ体が動く。

これ、分かりますか。
パノラマ台の少し手前の稜線からです。P4260165

千円札の絵のモデルになった風景だそうです。
スタッフの方に聞きました。
確かに、手前の山の形は同じ。木は松ではなくて桜です。

パノラマ台からの絶景。P4260167

樹海を抜け、P4260172
7kmのロード、若干の上り。P4260173

A11:鳴沢〔157.6km〕
暗くなったので、ベットランプ着装。
スタッフに時間を聞くと、18時50分。

終電で帰る算段だったけど、この時点でアウトだな。

暗闇の中へラストラン。
紅葉台、足和田山と緩い上りなので走り続けることができた。
ラストなので、頑張れたんだとおもう。
しかし、下り‥‥
踏ん張りが効かず、一気にペースダウン↘

下り切って、ロード3km。
本当のラストラン。

やったー、ゴール!6☆*:;;;;;;:*☆ 鏑木さんのお出迎え ☆*:;;;;;:*☆

29時間58分34秒
総合90位


昨年と逆転周り、距離も伸びて想像を超えたきつさだった。
タイムは予測変換できなかったので、30時間を切れて、順位も100番以内で大満足(^ ^)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

UTMF 2014 出走前

電車に揺られて約3時間。
その途中、気づく!
やっベー『補給食忘れた!』
なんと、ジェルとベスパを全て忘れた(泣)

昨日、フラスクに入れて冷蔵庫にしまっておいたんだΣ(゚д゚lll)

仕方ないので、現地で10個ほどジェルを買うとしよう。
月末なんでこれが限界。
あとは、エイドで食べ尽くす^^;

出鼻を挫かれて(自分のせいだけど)、
やっとこさ、河口湖駅に到着。


シャトルバスで会場へ。

11時50分、会場到着。
盛り上がってます(^^)

さて、先ずは、ジェル買わないと。


おっ!
三浦さんだhappy01



事前審査、無事通過。
一度出すと、しまうの大変なのよねー。

エキスポをぶらぶらeye


さぁ、
荷物を預けて、いざ出陣!



旅のはじまり•はじまりー。

皆さーん、楽しみましょう(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

UTMF(2014)装備 & 補給食

2014 第3回 UTMF ゼッケンNo.64

参加される皆さま、楽しんで行きましょう。
関係者、ボランティアの皆さま、よろしくお願いします。

ザックP4240029ノースフェイス•マーチンウィング10㍑


ウェアP4240017①上・下・カーフ:スキンズ A400
②アームガード   :c3-fit
③グローブ・ソックス:ファイントラック
④パンツ:アシックス
P4240018⑤パタゴニア:ロングTシャツ
⑥ノースフェイス:クランシェル


シューズP4240019INOV TRAIL ROC 245

ライトP4240030ミオXP ・ ジェントス閃



◆補給食P4240021①ベスパハイパー:12個
②ベスパワスプ:5個
③ジェル:16個
④塩サプリ:10本
⑤トップスピードタブレット:20粒
⑥ZEN(疲労回復サプリ):12粒
⑦アミノバイタル:2本
⑧スポーツようかん:1本
⑨SHOTグミ:1本

これでは少ないが、各エイドで食べつくしてエネルギー補給。P4240028全ての “おもてなし” 制覇するぞ!


その他P4240023①ニューハレXテープ
②ニューハレVテープ
③携帯トイレ
④携帯コップ
⑤フラスク
⑥エアーサロンパス

楽しんで、旅に出ます happy01

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

第2回 八ヶ岳スーパートレイル100km

第2回 八ヶ岳スーパートレイル100kmに参戦してきた。
(今回96km、前回は106kmあったらしい)

第1回の昨年は11月に開催され、氷点下の中のレースでリタイア続出、完走率は100マイル•100km共に30%以下となった。

ってな訳で、今年は2ヶ月開催が早まりました。

8:00のスタートに並んでいると、
10分前にNo.2001番斉藤さん、ファーストピットへおこし下さい。
ん??
何が起こっているのが分からず、何度も呼ばれるので、手を挙げると、最前列に(゚o゚;;
昨年の1〜3位の選手が今年は出ていなかったので、繰り上がり。P9070535
前に誰もいないょ。 恥ずかしいーし、畏れ多い。

女子は、富士登山競争のチャンピオンDaugherty LeahP9070533
と2009年ハセツネチャンピオンの星野緑さん。Photo_2
ちなみに彼女等は期待を裏切らず1、2フニュッシュ!
格が違うよ、格が…

私はというとΣ(゚д゚lll) 後半へつづく。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨年に引き続き入賞を狙おうと、夏場にかなりの走り込みをした。
100km越えの縦走もしたし、順調に準備をしてきた。
がっ、1週間前からどうも膝の調子が悪い。
ローラー台をこいでいて、時折り電気が走る。
不安を抱えたままのスタート。P9070523
無理はせず行こう。何としても完走はしたい。
自分の経歴にリタイアは付けたくない。


【コース図】
Photo_3
Photo_4

そんなんで、最前列からスタートするも、1分後には15〜16番手くらい。
ロードを下りトレイルへ。P9070537
曇が厚く、折角の景色が堪能出来なく残念。P9070538P9070539
下りのトレイルで膝に電気が走り、転倒(>_<) 知らず知らず膝をかばっていたのか?
大腿四頭筋に股関節が張っている。

松原湖チェックポイント。10位通過。
32km / 2時間56分21秒
P9070540
ここでデポを受け取ることが出来る。
何も受取る予定は無いが、一応バックだけ預けておいた。
寒くなったらと思って、ロングT-シャツを腰に巻いていたが、これが邪魔で邪魔で。
こいつをデポバックに放り込み、エイド出発。

雨が降ってきた。 P9070541
長い長いロードをひたすら上る。約8km. P9070542
上りは膝の負担が少ないので、快調。

美女3人に応援に、コーラ頂きました。P9070545
チョー元気出た(^ー^)ノ

 今度は、一路下り。約10km.

昨年のエイド&デポ。 P9070549
白樺の群生 。P9070550

霧が出てきた。P9070552

エイド〔NTT林道ゲート〕
 52km / 5時間02分 P9070555

ロードの下りで、足が終わった >_<

辛い後半戦が幕を開ける。
大河原峠にトラバースする林道、平坦なのに、もう、まともに走れない。

大河原峠への上り。
上りは足へのダメージが少ないので、ゆっくりではあるが、走る。P9070558

シューズを濡らしたくないけど、P9070556

仕方ない。P9070557

60km。P9070560
股関節が痛む。

歩いては、走っているつもり。
を、繰り返して進む。P9070561
上り切った所で、林道を下って峠に出る。 P9070565この下り、激しい足の痛みで、歩いて下るのもやっと。
さらに、雨が激しくなり寒い。
しかも、水が切れた。
涼しいのにやたらと喉が渇く。

もう、何人にパスされただろう… リタイアが頭をよぎる。P9070566P9070567
エイド〔大河原峠〕
67km / 7時間51分
P9070568

縦走登山は自己責任。
足が痛くったって、降りてこなければならない。
ヨシ、行くぞ。諦めるな。

雨が強く風が吹いてきたので、上下完全防備。 P9070571
走れないので、歩く。
10分くらい歩いただろうか、ゆっくりではあるが走れるようになった。
不思議なもんだ。
足の痛みは当然あるが、気持ちで身体は動くんだな。run
P9070573下ると気温が上がったので、レインウェアの下を脱ぐ。P9070575
白樺湖チェックポイント。15位通過。 
85km / 10時間02分

休憩もそこそこに出発。
あと11km。 ライト点灯。P9070577

ラストにきて、やっとこさ本格的トレイル(上り)に入る。 P9070579
60kmコースの年輩の方(見た感じは50歳くらい)と、話しながら進む。
実は、上りでは引っ張ってもらいました。

稜線に出ると、今度は自分が引っ張る。P9070589ラストなので走れるまで走る。

雨が降ってきた。P9070583
トレイルの下りも、走るとまではいかないが、頑張る。
痛ッ、踏ん張りが効かない。
ロードに出るまで引っ張って、あとは先に行ってもらいました。

ロードの下り残り2km、痛くて全く走れず。
それでも速歩きで進む。
このロードで、何とか粘って女子選手の一歩先を行っていたが、あっさりタイトルを持つお二方にパスされた。
底力の違いだな。 ボロボロでゴール。
P9070593

思いの外、顔は元気だな。

【結果】  
  20位 / 12時間35分02秒
 


自分の持味は、後半に気持ちよく走り続けること。
その方が精神的にも楽だしね。
どうやら、前半、周りにつられてオーバーペースになってたようだ。
昨年は、大河原峠からフィニッシュまで走り抜けた。
今年は、大河原峠からガマンの展開。
途中くじけそうな時もあったけど、諦めないでよかった。
大腿四頭筋が痛くなったのは、膝をかばって下で踏ん張ったからだと思う。
以前からレースで股関節が痛くなることがある。股関節強化が課題。

第1回大会の模様は、コチラ☞

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧