« 小田原から御殿場口へ | トップページ | 塔の岳〜大山 縦走 »

2014年8月25日 (月)

職場仲間と富士登山(通算17回目)

1部練を終え、濡れたウェアを着替えようと〜
ん、えっ! マジ!!
ロングタイツ忘れた((((;゚Д゚)))))))

慌てて後着の仲間に連絡をとり、時間の遅い中、一品を買ってきて貰いました。Photo
モモヒキ。
よーし、これで富士山上ったる(笑)Fjggg

22:30  STARTP8210415 P8210420

和気あいあい、ゆっくりと。
早目の休憩。P8220422 P8220425

火山灰が歩みを重くする。
でも、「ザクッ、ザクッ」って感覚がイイ!P8220429

やっとこさ、新六合目(2590m)。P8220430P8220435 P8220437

天気が良く、星空が綺麗に見えるものの、風が強くて寒い。
モモヒキは通気性抜群だ(笑)
カッパを履く。

七合目を前に、休憩。P8220439 P8220441 P8220442
寒いので、短めに。

3000m.P8220446

七合五勺(3090m)で休憩。P8220447 P8220449 P8220452

山小屋で風を凌げる。
出発して山小屋から出た瞬間、強風があたってホント寒い。

空が赤らみはじめた。P8220454

仲間の1人が、
「御来光間に合いますか?」
 「無理だなぁ」
「走ったら間に合いますか?」
 「それなら間に合うかも」

元気な1人が走り出し、後から私を含めた3人が追づいする。

先頭集団に合流し、4人でハイペースで上る。
いつもは、引っ張るけど、今日は20代の若者にグイグイ引っ張って貰った。

おかげで、間に合った *\(^o^)/*P8220459 P8220460 P8220466
同期3人P8220463

P8220467

後着の仲間を待つ。
みんなで揃いました。P8220487
頂上は後50m。

到着。P8220492

やりたかったことの一つ。
海水を火口に注ぐ。P8220491

山頂散策。P8220500P8220501P8220502P8220503P8220507_2

P8220504

いよいよ、みんなに体験して貰いたい、大砂走りに向け下山。P8220511

いよいよ大砂走り。P8220512
みんな、思い思いに楽しんでるなー(≧∇≦)

頭いたいって!  それ効く?P8220520

珍事発生。P8220534
もういっちょ発生。P8220537
2人揃ってどうぞ。P8220538

さぁ、頑張って駆け抜けろ。P8220531 P8220536

ゴール。P8220539

上りキツかったけど、
山頂の景色、下りの爽快感、
どうだったかな。
また、来年上ろうぜ *\(^o^)/*P8220542

私は、このあと御殿場駅まで走って、コンプリート。
充実した2日間でした。

【行動時間】
御殿場ルート
上り    10.5km / 7時間
下り      8.5km / 3時間
山頂     1.5km / 2時間
御殿場駅まで
          15.7km /2時間

         36.2km / 14時間
2日間合計
         97.4km / 26時間

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

|

« 小田原から御殿場口へ | トップページ | 塔の岳〜大山 縦走 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

>カトケン
箱根の山越えるまでは、暑くて大変だったよ^^;
富士山は天気がホントによくて、一緒に行った仲間も満足したみたい。毎年の職場仲間との富士登山はやめられません(^^)
日程があえば、是非ご一緒に。

投稿: JET | 2014年8月31日 (日) 08時13分

天気良くて最高ですね、雨男の汚名返上だ。
しかし海水を火口に注ぐのに箱根の峠を越えるなんて発想にびっくりです、誠司さんの行動力と体力に底知れぬものを感じます。
追伸 
 今度は南アルプス北岳、間ノ岳、農取岳1デイランてのもいかがでしょうか。

投稿: カトケン | 2014年8月26日 (火) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/57177993

この記事へのトラックバック一覧です: 職場仲間と富士登山(通算17回目):

« 小田原から御殿場口へ | トップページ | 塔の岳〜大山 縦走 »