« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月17日 (土)

トライアスロンWC横浜大会2014 観戦記

トライアスロンWC横浜大会 2014 女子を観戦してきました。

(所用があり、男子は見ることができず〜残念)
Photo

【スイム】
山下公園前海域 750m × 2周回。Photo_2 Photo_3

【バイク】
山下公園~みなとみらい方面 4.45km × 9周回。

第1パックは、既に10人をこえる集団。Photo_4
追う第2パックは、さほど離れてなく10名弱の集団。Photo_5

上田藍 選手は、第3集団で、第2パックからもだいぶ離されている。
積極的に先頭を引き、前を追う。Photo_6

程なくして、第1•第2パックは合流し、大集団に。
Photo_7
 
自分は追い付けないと思っていた上田藍 選手の集団は、ナント!
最終回で追いついた。それ程差が開いていた。
攻めの気持ちで先頭を幾度も引いた上田藍 選手、強い。Photo_8

バイク最終周回、ランへのトランジットに先頭で入る。
ランの飛び出しは、トップ。Photo_9
昨年のチャンピオン、ジョーゲンセンの前。
積極的に前に出る、気持ちの強さが伝わってくる。

1周終わっても先頭。Photo_10

2周回以降、ジョーゲンセンが先頭に出て、ジリジリと差を広げる。Photo_11

ジョーゲンセンの走りは、別格。
身長178cmが作り出すフォームは、力強く、かつ、しなやか。Photo_12
小柄な上田藍選手の倍のストライド。
10kmのランラップ32分台を叩き出す、走りを間近で見た。
絞られた身体に、躍動する筋肉。
  
上田藍選手は、対象的。
小柄なのでピッチ走法で、気持ちで前に前にと走っている感じだ。Photo_13

スイムで出遅れ、バイクで積極的に先頭を引いて、先頭集団に追い付き、脚を使っているはずなのにランで飛び出す。

絶対に追いついてやる、諦めない。
気持ちの強さが、走りからヒシヒシと伝わってきた。
夏日の今日、鳥肌が立った!
感動の鳥肌だ。
改めて、気持の力ってのを目の前で味わった。
  
ジョーゲンセンには離されたものの、3位とは差を広げ、堂々の2位でゴール。Photo_14

おめでとう。上田藍。Photo_15
そして、
感動をありがとうm(__)m

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

UTMF2014 動画

UTMF2014動画

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ 
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »