« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月12日 (木)

八ヶ岳スーパートレイル 番外編

受付会場。茅野。P9060505
ふるまい蕎麦。A
前泊の清里へ。
清里駅のホーム、えらいことになってる!D

前泊する宿、ランプライト。K
洒落た洋風な感じのペンション。
部屋、狭いなぁ~と思ったら、Gベットは2階。Photo
この階段キツイ。 H
子どもは喜びそうだね。


荷物チェック。P9070525
荷物預け。 P9070528

ゴール後のふるまい飯。
 ・トマトスープ 
 ・おにぎり
 ・バナナ
 ・きゅうり
 ・プチとまと
 ・セロリ
 ・ところてん
P9070596セロリ 以外、全制覇。

そして、晩酌。F
悔しいから飲む(^_^;)

●仮眠所 P9080597
所狭しと、皆んな爆睡。
私は痛みで一睡も出来ず。

アイマスクと耳栓が必須ですよ。


翌朝のゴールゲートにブーステント。P9080599
今年のレース終わりました。

来年どうするか?
ハセツネ出ようと思ってるんだけど、悔しいしなぁ。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

今のところ、心は、
UTMF と 八ヶ岳100マイル の二本立て。

来年、気持ちよくゴールするために、身体づくりし直します。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

第2回 八ヶ岳スーパートレイル100km

第2回 八ヶ岳スーパートレイル100kmに参戦してきた。
(今回96km、前回は106kmあったらしい)

第1回の昨年は11月に開催され、氷点下の中のレースでリタイア続出、完走率は100マイル•100km共に30%以下となった。

ってな訳で、今年は2ヶ月開催が早まりました。

8:00のスタートに並んでいると、
10分前にNo.2001番斉藤さん、ファーストピットへおこし下さい。
ん??
何が起こっているのが分からず、何度も呼ばれるので、手を挙げると、最前列に(゚o゚;;
昨年の1〜3位の選手が今年は出ていなかったので、繰り上がり。P9070535
前に誰もいないょ。 恥ずかしいーし、畏れ多い。

女子は、富士登山競争のチャンピオンDaugherty LeahP9070533
と2009年ハセツネチャンピオンの星野緑さん。Photo_2
ちなみに彼女等は期待を裏切らず1、2フニュッシュ!
格が違うよ、格が…

私はというとΣ(゚д゚lll) 後半へつづく。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨年に引き続き入賞を狙おうと、夏場にかなりの走り込みをした。
100km越えの縦走もしたし、順調に準備をしてきた。
がっ、1週間前からどうも膝の調子が悪い。
ローラー台をこいでいて、時折り電気が走る。
不安を抱えたままのスタート。P9070523
無理はせず行こう。何としても完走はしたい。
自分の経歴にリタイアは付けたくない。


【コース図】
Photo_3
Photo_4

そんなんで、最前列からスタートするも、1分後には15〜16番手くらい。
ロードを下りトレイルへ。P9070537
曇が厚く、折角の景色が堪能出来なく残念。P9070538P9070539
下りのトレイルで膝に電気が走り、転倒(>_<) 知らず知らず膝をかばっていたのか?
大腿四頭筋に股関節が張っている。

松原湖チェックポイント。10位通過。
32km / 2時間56分21秒
P9070540
ここでデポを受け取ることが出来る。
何も受取る予定は無いが、一応バックだけ預けておいた。
寒くなったらと思って、ロングT-シャツを腰に巻いていたが、これが邪魔で邪魔で。
こいつをデポバックに放り込み、エイド出発。

雨が降ってきた。 P9070541
長い長いロードをひたすら上る。約8km. P9070542
上りは膝の負担が少ないので、快調。

美女3人に応援に、コーラ頂きました。P9070545
チョー元気出た(^ー^)ノ

 今度は、一路下り。約10km.

昨年のエイド&デポ。 P9070549
白樺の群生 。P9070550

霧が出てきた。P9070552

エイド〔NTT林道ゲート〕
 52km / 5時間02分 P9070555

ロードの下りで、足が終わった >_<

辛い後半戦が幕を開ける。
大河原峠にトラバースする林道、平坦なのに、もう、まともに走れない。

大河原峠への上り。
上りは足へのダメージが少ないので、ゆっくりではあるが、走る。P9070558

シューズを濡らしたくないけど、P9070556

仕方ない。P9070557

60km。P9070560
股関節が痛む。

歩いては、走っているつもり。
を、繰り返して進む。P9070561
上り切った所で、林道を下って峠に出る。 P9070565この下り、激しい足の痛みで、歩いて下るのもやっと。
さらに、雨が激しくなり寒い。
しかも、水が切れた。
涼しいのにやたらと喉が渇く。

もう、何人にパスされただろう… リタイアが頭をよぎる。P9070566P9070567
エイド〔大河原峠〕
67km / 7時間51分
P9070568

縦走登山は自己責任。
足が痛くったって、降りてこなければならない。
ヨシ、行くぞ。諦めるな。

雨が強く風が吹いてきたので、上下完全防備。 P9070571
走れないので、歩く。
10分くらい歩いただろうか、ゆっくりではあるが走れるようになった。
不思議なもんだ。
足の痛みは当然あるが、気持ちで身体は動くんだな。run
P9070573下ると気温が上がったので、レインウェアの下を脱ぐ。P9070575
白樺湖チェックポイント。15位通過。 
85km / 10時間02分

休憩もそこそこに出発。
あと11km。 ライト点灯。P9070577

ラストにきて、やっとこさ本格的トレイル(上り)に入る。 P9070579
60kmコースの年輩の方(見た感じは50歳くらい)と、話しながら進む。
実は、上りでは引っ張ってもらいました。

稜線に出ると、今度は自分が引っ張る。P9070589ラストなので走れるまで走る。

雨が降ってきた。P9070583
トレイルの下りも、走るとまではいかないが、頑張る。
痛ッ、踏ん張りが効かない。
ロードに出るまで引っ張って、あとは先に行ってもらいました。

ロードの下り残り2km、痛くて全く走れず。
それでも速歩きで進む。
このロードで、何とか粘って女子選手の一歩先を行っていたが、あっさりタイトルを持つお二方にパスされた。
底力の違いだな。 ボロボロでゴール。
P9070593

思いの外、顔は元気だな。

【結果】  
  20位 / 12時間35分02秒
 


自分の持味は、後半に気持ちよく走り続けること。
その方が精神的にも楽だしね。
どうやら、前半、周りにつられてオーバーペースになってたようだ。
昨年は、大河原峠からフィニッシュまで走り抜けた。
今年は、大河原峠からガマンの展開。
途中くじけそうな時もあったけど、諦めないでよかった。
大腿四頭筋が痛くなったのは、膝をかばって下で踏ん張ったからだと思う。
以前からレースで股関節が痛くなることがある。股関節強化が課題。

第1回大会の模様は、コチラ☞

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »