« 奥秩父主脈縦走〜その1(韮崎駅から瑞牆山荘へ) | トップページ | 奥秩主脈父縦走〜その3(甲武信小屋から雲取山、奥多摩駅へ) »

2013年8月20日 (火)

奥秩父主脈縦走〜その2(瑞牆山荘から瑞牆山を経由し甲武信小屋へ)

1日目は、甲武信小屋テント場で幕営予定。

Map


夜明けとともにスタート。
P8170541
富士見平小屋の水場で、ハイドレーションを満タンに。P8170547水量豊富でジャバジャバ出ている。

富士見平小屋通過。
35分09秒 / 1.09km

西へトラバースし、瑞牆山の麓へ。
岩がゴロゴロしている。P8170554P8170562
山頂が見えた。P8170564
勾配が急になる。P8170566P8170567
手を使ってよじ登る。

瑞牆山到着。
59分48秒 / 1.34km(休憩8分)P8170578P8170569P8170571P8170580P8170575
P8170572


富士見平小屋へ戻る。
下り注意。
P8170584グギッ!
何でもない緩い下りで、右足首を捻ってしまった>_<
痛みで暫く動けず。
ゆっくり歩いて進む。

富士見平小屋到着(下り)。
51分16秒 / 1.19km P8170550上りとタイムが変わらん(^_^;)

テーピングで捻り予防をしていたので、大事に至らず。
よかったー。

小屋の周りの自生している花々。 P8170585

東に進路をとり、甲武信小屋へ向かう。


大日小屋。 P8170587
大日岩通過。
55分30秒 / 1.82kmP8170590
登れそうな気がする。

この先を上れば、稜線に出る。

ワォhappy02P8170602P8170603
楽しいー。

五丈岩。 P8170610P8170611P8170612
上りたいけど、足を捻っているので今日は我慢。

次回のお楽しみだ。

金峰山到着。
1時間06分21秒 / 1.90km(休憩15分)P8170617バックは縦走してきた稜線。P8170623
P8170625

グギッ! また右足首を捻った。P8170632痛みが引くのを待って、ゆっくり下る。P8170628

駐車場に出た。 P8170633
大弛小屋到着。
1時間30分21秒 / 3.95km(休憩10分)P8170636
水を補給。P8170638「飲む時は煮沸して下さい。」
と、書いてあるが、飲みます。 P8170635

前国師ヶ岳までは、木段が整備されている。P8170639P8170642P8170644

国師ヶ岳到着。
30分37秒 / 1.13kmP8170654
次の甲武信ヶ岳までが遠い。P8170656P8170659P8170658_2苔の群生があると落着く。
P8170665P8170667時折り視界が開ける。いい景色だ。P8170668道が分かりにくい。


何回上り下りを繰り返しただろう。
いつ着くのーッ。P8170676
ツライ。


足取りは重たい…
P8170669

この白い植物何ですか?

P8170677

甲武信ヶ岳、近そうな予感。P8170678
着いたー。P8170691甲武信ヶ岳到着。
3時間25分25秒 / 7.56k(休憩5分) P8170680
甲武信小屋に下る。P8170692

甲武信小屋到着。(11分08秒)P8170693
テント設営料  500円払って、寝床の準備。P8170694
昨日一睡もしていないのでさすがに眠い。

ビール1本500円(缶は持ち帰り)を飲んで、夕飯を食べ、P8170698
早々に就寝(( _ _ ))..zzzZZ

【1日目】
韮崎駅
瑞牆山荘     5時間45分  / 34.50km(休憩30分)
富士見平小屋  35分09秒 / 1.09km
瑞牆山            59分48秒 / 1.34km(休憩8分)
富士見平小屋  51分16秒 / 1.19km
大日岩            55分30秒 / 1.82km
金峰山     1時間06分21秒 / 1.90km(休憩15分)
大弛小屋   1時間30分21秒 / 3.95km(休憩10分)
国師ヶ岳         30分37秒 / 1.13km
甲武信ヶ岳  3時間25分25秒 / 7.56km(休憩5分)
甲武信小屋     11分08秒

16時間59分 / 55.13km

奥秩主脈父縦走〜その3(甲武信小屋から雲取山、奥多摩駅へ) 続く

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

|

« 奥秩父主脈縦走〜その1(韮崎駅から瑞牆山荘へ) | トップページ | 奥秩主脈父縦走〜その3(甲武信小屋から雲取山、奥多摩駅へ) »

トレイル」カテゴリの記事

コメント

>カトケン
稜線の気温はどれくらいでしょうかね?
ちょっと日差しが暑くは感じましたが、暑い〜っと、耐えられないほどでは無かったです。
あの白い植物は、メジャーなんですね。初めて見ました。
今度、鴨沢から縦走行きませんか? 来年の分水嶺レースに出ましょう。

投稿: JET | 2013年8月21日 (水) 23時41分

稜線の気温どれくらいでしたか?
白い草はギンリョウソウですね、メジャーなやつです。

投稿: カトケン | 2013年8月21日 (水) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/52935901

この記事へのトラックバック一覧です: 奥秩父主脈縦走〜その2(瑞牆山荘から瑞牆山を経由し甲武信小屋へ):

« 奥秩父主脈縦走〜その1(韮崎駅から瑞牆山荘へ) | トップページ | 奥秩主脈父縦走〜その3(甲武信小屋から雲取山、奥多摩駅へ) »