« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月24日 (土)

奥秩主脈父縦走〜その4(番外編)

初の縦走トレイル、奥秩父主脈縦走。
とても楽しい1泊2日だった。

日をまたいでの行動、テント(ツウェルト)泊は初めてだったので、装備の再確認。

【ビバーク】
pencil ツウェルト
●設営に約20分。時間かかり過ぎた。P8170694
下に引くシートが無かった。雨降らなくてよかった。

●結露がひどい。朝起きたら水滴で濡れた。P8180702
●もっと設営が簡単な物が欲しい

pencil シュラフカバー :SOL(ソル) エスケイプヴィヴィ
            エマージェンシー用だが、使い勝手がいい。
P8190820


【食事編】

pencil 行動中の補給    
  ・おにぎり5個    
  ・プチあんぱん4個    
  ・ランチパック1袋    
  ・パワーバー 2本    
  ・柿ピー  ペットボトル500mm1本分
pencil 夕飯 P8170698P8170696・ビール1本(350mm)500円、缶は持ち帰り。

pencil 朝飯 P8180704
食料はギリギリだった。
有事があって、行程が延びたらアウト。多めの持参が安心。


【持参してよかった物】
pencil チェストバック

P8190821
2層になっていて、収納力がある。P8190830
外側には地図、行動計画を入れ、すぐさま確認できる。
ガンガン走るのであれば、揺れて邪魔になるが、体の上下動が少ないペースなら全然気にならい。非常に重宝した。


pencil 虫除けスプレー P8190831幕営で、ヘッドランプを点けていると虫がドンドン入ってくるが、コレをシュッシュッっとかけると、たちまち虫が逃げていく。

pencil ウエットティッシュ

【持参するのを忘れた物】
pencil 目薬
pencil 痒み止め

【あったらよかった物】
pencil サングラス(クリア)  
  →虫が目に当たることがあった。
pencil 耳、襟元まで覆うキャップ    
  →日差しが強かった
pencil ロングスパッツ 
  →草木を掻き分けることが多く痒かった。   
pencil リップクリーム

foot次回は今回の経験を活かし、さらに快適に縦走を楽しめそう( ^ω^ )

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

奥秩主脈父縦走〜その3(甲武信小屋から雲取山、奥多摩駅へ)

2日目は、甲武信小屋から奥多摩駅まで。

Map_2


4時起床。P8180704朝食はインスタントラーメン。

素晴らしい朝陽。P8180714
筋肉痛も無く、痛かった左足拇指球&右足首の痛みも無く、清々しく出発。P8180718
寝ると、ホント復活するpunch

破風山に向け、下る。P8180722
視界が開ける。 P8180723景色を楽しむには、やっぱり早朝だね。
P8180726

砂地帯を滑るように進む。 P8180728

破風山避難小屋。 P8180732
あれが山頂。 P8180733

破風山到着。
57分48秒 / 2.50km P8180736

イヤァー、朝の雄叫び♪P8180737

雁坂峠 到着。
1時間02分30秒 / 2.81km(休憩8分)P8180742P8180747
日本三大峠
まず、その3つの峠はどれかという最も基本的な問題で、2とおりある様だ。
  
 ●針ノ木峠(はりのきとうげ)/北アルプス 
 ○三伏峠(さんぷくとうげ) /南アルプス 
 ●雁坂峠(かりさかとうげ)/秩父山脈 

ところが次のように記述されているものも多く見掛ける。
 

 
●針ノ木峠 
 ○夏沢峠(なつざわとうげ)) /八ヶ岳 
 ●雁坂峠 

いづれにしても、雁坂峠が日本三大峠なことには間違いになし。

P8180743
秩父往還の歴史


緑が多くて落ち着く。 P8180750

水晶山通過。            
22分35秒 / 1.30km P8180751
古札山通過。            
16分15秒 / 0.72km P8180754
雲がなければ、南アルプスが綺麗に見えるらしい。P8180756
JETでスマン((笑))

雁峠へ下る。 P8180758
雁峠通過。
36分13秒 / 2.4Km P8180759

雁峠分岐。P8180762

小さな分水嶺。P8180766
ここを拠点に、
 ●多摩川
 ●富士川
 ●荒  川
    に水が流れる。

分水嶺看板P8180765


2日目は、走れる区間が多い(^^)P8180769

多摩川の最初の流れを見に、寄り道。 P8180770

これが、多摩川最初の流れ出し。Photo_2

段々と、大きな多摩川になるのかぁ。 P8180772

水干到着。               
30分12秒 / 1.61km(水場道経由)P8180775
P8180773

気温が上がってきた。
早め早めの水分補給を心掛ける。 P8180778P8180776

唐松尾山到着。   
1時間05分01秒 / 2.66km(休憩6分) P8180779_2

次の将監小屋に水場有り。
一気に駆け下る。  P8180782

将監小屋到着。
37分38秒 / 2.68km P8180783P8180784水満タンにして、飛龍山へ。


所々に橋が掛かっている。P8180787P8180788
走れるが、暑さでバテ気味。P8180785

笹の群生帯が続く。 P8180790
ハーフタイツなので、痒い(^_^;)

禿岩到着。P8180795
先に進むも道がない。 P8180798
さらに進むも、明らかに道がないので引返す。 P8180797

禿岩の道標に気を取られ、曲がる道に気付かなかった。
分岐があった。 P8180799

飛龍山への道のりは、草木で覆われていた。 P8180800
飛龍山到着。 
1時間44分43秒 / 5.31km(休憩6分)

雲取山まで、一気に行くぞ。
地図上では、雲取山の直前まで走れる。

ここも、笹の群生帯が多い。 P8180802
こうなると、走れない。 P8180804
足、痒ぃー。

P8180801_2

気持ちを切らさず走っていたが、腐った切り株に気付かずに踏んでクリアしようと思ったら、切り株が崩れてそのまま転倒し、切り株に右の脛を強打impact
痛みで動けず、痛みか引くまで座り込む。
走ると痛いので、暫く歩く。
このペースダウンはいたい。

何とか走れるようになって、スローペースで進む。

三条ダルミに着いた。 P8180805

残すは、雲取山までの上り。 P8180806
脛が痛むが、休むとキツくなるので止まらずに山頂へ。

P8180789

雲取山到着。 
1時間59分41秒 / 7.59km(休憩9分) P8180808曇って何も見えず、残念。

あとは奥多摩駅まで下り基調。
走りなれた石尾根縦走路。 P8180809
このコースは、ホントに走りやすい。 P8180811P8180813
しかし、足の痛みでペースは上がらず。
P8180814
月が顔出した。P8180817
夜間走突入。

街明かり見えた。  ゴールmotorsports
P8180818
奥多摩駅  3時間55分09秒 / 19.86km

楽しい楽しい2日間だった。
足の痛みも多少ありながら、ゴール出来たことは、精神修行にもなったかな?
身体はまだまだ元気。
延泊したかったな(^ー^)ノ


【2日目】
甲武信小屋 
破風山             57分48秒 / 2.50km
雁坂峠   1時間02分30秒 / 2.81km(休憩8分)
水晶山             22分35秒 / 1.30km
古札山             16分15秒 / 0.72km
雁峠                 36分13秒 / 2.44km
水干                 30分12秒 / 1.61km(水場道経由)
唐松尾山  1時間05分01秒 / 2.66km(休憩6分)
将監小屋           37分38秒 / 2.68km
飛龍山    1時間44分43秒 / 5.31km(休憩6分)
雲取山    1時間59分41秒 / 7.59km(休憩9分)
奥多摩駅  3時間55分09秒 / 19.86km

 13時間42分 / 49.33km 


【Total】
韮崎駅 to 奥多摩駅
30時間41分 / 104.46km

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

続きを読む "奥秩主脈父縦走〜その3(甲武信小屋から雲取山、奥多摩駅へ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

奥秩父主脈縦走〜その2(瑞牆山荘から瑞牆山を経由し甲武信小屋へ)

1日目は、甲武信小屋テント場で幕営予定。

Map


夜明けとともにスタート。
P8170541
富士見平小屋の水場で、ハイドレーションを満タンに。P8170547水量豊富でジャバジャバ出ている。

富士見平小屋通過。
35分09秒 / 1.09km

西へトラバースし、瑞牆山の麓へ。
岩がゴロゴロしている。P8170554P8170562
山頂が見えた。P8170564
勾配が急になる。P8170566P8170567
手を使ってよじ登る。

瑞牆山到着。
59分48秒 / 1.34km(休憩8分)P8170578P8170569P8170571P8170580P8170575
P8170572


富士見平小屋へ戻る。
下り注意。
P8170584グギッ!
何でもない緩い下りで、右足首を捻ってしまった>_<
痛みで暫く動けず。
ゆっくり歩いて進む。

富士見平小屋到着(下り)。
51分16秒 / 1.19km P8170550上りとタイムが変わらん(^_^;)

テーピングで捻り予防をしていたので、大事に至らず。
よかったー。

小屋の周りの自生している花々。 P8170585

東に進路をとり、甲武信小屋へ向かう。


大日小屋。 P8170587
大日岩通過。
55分30秒 / 1.82kmP8170590
登れそうな気がする。

この先を上れば、稜線に出る。

ワォhappy02P8170602P8170603
楽しいー。

五丈岩。 P8170610P8170611P8170612
上りたいけど、足を捻っているので今日は我慢。

次回のお楽しみだ。

金峰山到着。
1時間06分21秒 / 1.90km(休憩15分)P8170617バックは縦走してきた稜線。P8170623
P8170625

グギッ! また右足首を捻った。P8170632痛みが引くのを待って、ゆっくり下る。P8170628

駐車場に出た。 P8170633
大弛小屋到着。
1時間30分21秒 / 3.95km(休憩10分)P8170636
水を補給。P8170638「飲む時は煮沸して下さい。」
と、書いてあるが、飲みます。 P8170635

前国師ヶ岳までは、木段が整備されている。P8170639P8170642P8170644

国師ヶ岳到着。
30分37秒 / 1.13kmP8170654
次の甲武信ヶ岳までが遠い。P8170656P8170659P8170658_2苔の群生があると落着く。
P8170665P8170667時折り視界が開ける。いい景色だ。P8170668道が分かりにくい。


何回上り下りを繰り返しただろう。
いつ着くのーッ。P8170676
ツライ。


足取りは重たい…
P8170669

この白い植物何ですか?

P8170677

甲武信ヶ岳、近そうな予感。P8170678
着いたー。P8170691甲武信ヶ岳到着。
3時間25分25秒 / 7.56k(休憩5分) P8170680
甲武信小屋に下る。P8170692

甲武信小屋到着。(11分08秒)P8170693
テント設営料  500円払って、寝床の準備。P8170694
昨日一睡もしていないのでさすがに眠い。

ビール1本500円(缶は持ち帰り)を飲んで、夕飯を食べ、P8170698
早々に就寝(( _ _ ))..zzzZZ

【1日目】
韮崎駅
瑞牆山荘     5時間45分  / 34.50km(休憩30分)
富士見平小屋  35分09秒 / 1.09km
瑞牆山            59分48秒 / 1.34km(休憩8分)
富士見平小屋  51分16秒 / 1.19km
大日岩            55分30秒 / 1.82km
金峰山     1時間06分21秒 / 1.90km(休憩15分)
大弛小屋   1時間30分21秒 / 3.95km(休憩10分)
国師ヶ岳         30分37秒 / 1.13km
甲武信ヶ岳  3時間25分25秒 / 7.56km(休憩5分)
甲武信小屋     11分08秒

16時間59分 / 55.13km

奥秩主脈父縦走〜その3(甲武信小屋から雲取山、奥多摩駅へ) 続く

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

奥秩父主脈縦走〜その1(韮崎駅から瑞牆山荘へ)

以前からやりたいと思っていた、奥秩父縦走にチャレンジ。

韮崎駅をスタートして、奥多摩駅でゴール。
1泊2日で、甲武信小屋のテント場で1拍し山を満喫する計画を立てた。

まずは、鈍行電車で韮崎駅まで、約4時間(待ち時間含む)。 P8160483
駅弁を食べたかったが、売り切れだったのでコレ。S

大月を前にして、鹿と電車が衝突し、安全確認のため暫し足止め。
 . . . .((((_))))
 . . . . . |' '|______^
 . . . . . (o)-______)
 . . . .  . //| . . //||
 . ._________||_|| __|| ||______

23時、40㍑ザックを背負ってロードで瑞牆山荘を目指す。
日の出前に瑞牆山荘に着いて休憩し、朝陽が上がったら出発の予定。
初めての道のり、果たして時間通りに行きますか?? Photo
県道を少し走り、すぐに暗闇へ。 P8160485

水路が家の塀に沿って流れいる。P8160487地面から50cmくらいの高さでね。

暑いっ。P8160488炭酸注入。

暗闇にLEDライトの点滅。P8170489
覗くと、P8170490田んぼ。
何かの動物対策か?

真っ暗な見知らぬ道を1人走る、オっ! P8170494危うく踏むところでしたよ。
ナナフシ君。

P8170498これから、山に向かって進む。

トンネルは、恐い。 P8170499

しかし、暑いっ。 P8170501炭酸注入。


温泉街に着いた。 P8170508P8170509

ホント、暑いっ。P8170511塩をたっぷりかけた、柿ピー注入。

温泉郷を抜けると真っ暗闇。
満天の星が綺麗だshine
P8170530残念、自分のカメラでは映るはずも無く…
闇の中を突き進む。

P8170524

いいことあるかな。P8170525
 

左足の拇指球あたりが痛み出した(;´д`)
歩きで瑞牆山荘を目指す。

瑞牆山荘到着。 P817053234.5km / 5時間45分

明るくなるまで休憩。 P8170535寒いので温かいモノを。 P8170538

いざ、山へ(^ー^)ノ

奥秩父縦走〜その2 「瑞牆山荘から瑞牆山を経由し甲武信小屋へ」

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
 ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

サザンビーチへ

先月7/25(水)に富士山で足を捻ってから、約2週間。
痛みが引いたので、ロングランへ。

夏なのに海を見ていない。 そうた!海に行こう!
海といえば、サザンの意再結成もあったし、やっぱりサザンビーチでしょ。
ってことで、深夜に自宅を出て、茅ヶ崎へ。Map
晩酌の影響か? !   出だし気分悪し(^_^;)

20kmほど過ぎると、アキレス腱が痛み出す。
前から痛むことはあったが、2週間も休んでたのに∑(゚Д゚)
走れない程ではないので、海を目指す…

4時間走って、茅ヶ崎市に入る。P8090482

茅ヶ崎駅到着。
42km / 4時間44分40秒
ん、ヨンが並んだなぁ。 

駅からサザンビーチまで、けっこうあるのね。
2.4km19分かけて到着。P8090485
朝飯。P8090495
もう、クタクタだけど、 夜明け前なので、 P8090501
ゆったりと江ノ島を目指す。

烏帽子岩。 P8090503
夜が明け、微かに江ノ島が見える。P8090506
ジョギングコースを鵠沼へ。P8090507P8090508P8090509
朝陽が海上で見れなかったのが、残念。


着いたー。P8090515
釣船乗合場からの江ノ島。


来週は、縦走登山を計画してたけど、どうかな〜?

【本日のトレ】
自宅~茅ヶ崎~江ノ島
53km / 6時間4分

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »