« 江ノ島へ | トップページ | ビブラム5本指シューズ~4足目 »

2013年7月 9日 (火)

富士山須走ルート(通算13回目)

初めてのルート、須走で富士山に上った。3_2

23時に御殿場駅をスタート。P7070032最初のロードは、ニューバランス・ミニマスの初期モデルでGOfoot

P7070028


箱根新道、ふじあざみラインで須走口へ。Photo

20分程走るとガスってきた。
霧の中を、12〜13km進むと、霧が晴れた。
満天の星が現れた。
P7080038
あざみラインは道が開けているので、暗闇の恐怖もなく、星を見ながら気持ち良く走れる。P7080047写真は暗いけど、『見上げてごらんー、夜のー星をー♪♪』 綺麗だ☆


ハァハァ、ゼィセィsweat01
ふじあざみラインの中間を過ぎた辺りから、勾配が急になる。
何度か歩いてしまったbearing

御殿場駅から御殿場口までは、15.6km。
須走口までは、22km、勾配も急だ。

須走口到着。標高1970m。P7080054
22km / 3時間23分  

おにぎりでエネルギー補給して、 P7080061トレイルシューズに履き替え、 出発。(休憩15分)


須走ルート初体験。 ワクワク、ワクワク(^O^)/P7080065P7080067
須走ルートは樹林帯を抜け、高山植物が楽しめる。 P7080069P7080085P7080092
コースも変化に富んで、飽きが来ない。P7080076P7080087
ロードでは、ダレていたが、トレイルに入るとスイッチが入った。
ノンストップでサクサク上る。

新六合目。長田山荘。2450m.P7080089P7080088

本六合目。瀬戸館。2700m.P7080098P7080099

空が少し赤らんできた。 P7080111

富士山頂は?P7080113


七合目。太陽館。P7080118

御来光の時間が近づく。P7080120P7080121

さらにペースを上げ、少しでも上から御来光が見たい。
須走ルートは、何処の位置からも御来光が拝める。 P7080133

七合目を過ぎた所で、御来光。P7080138P7080154
先を急ぐ。

遭難者の慰霊のために、沢山の鈴が供えてある。 P7080165

太陽のパワーを貰って、さらに身体が動くようになったーぁ。P7080170_2走るrun

本八合目。江戸屋。3400m.  と、P7080187
本八合目。トモエ館。3400m.
P7080189

完全に太陽があがった。P7080193

八合五勺。御来光館。3450m.P7080192

山頂が見える。ラストスパート。

九合目通過。P7080203

プチ渋滞発生。P7080205
ゴールの鳥居。P7080206
GOAL!
7.8km / 2時間51分 速いぜぇーscissorsP7080207
山頂からの最初の風景。P7080213
休憩6分して、お鉢巡りへ。4もちろん、ランで。

P7080219左周りで行く。
P7080223

風が強い。一瞬で雲に覆われ、そして過ぎ去っていく。

影富士。P7080224早朝、晴れた日に限り麓に現れる。P7080228
剣が峰の手前に残雪。P7080230慎重に進む。

剣が峰が富士山の最高地点3776m。
写真撮影のため、皆並んでます。自分は並ぶの嫌いなので、通過。P7080238
次来た時空いていたら、行こう。

P7080241剣が峰に続く急な上り、通称~『馬の背』
今回は下りなので楽チン。

富士宮口から剣が峰を見ると、こんな感じ。P7080242
富士宮口、浅間大社奥宮。P7080243

お鉢 3/4周、快調に走ってきたが、渋滞発生。P7080255ピーク時には、1周のほとんどに人がいて、人で繋がっている様な状態になる。
今日は、気持ちいいお鉢巡りができた。

では、雲海の写真をどうぞ。P7080229P7080245P7080256P7080257
お鉢巡り。 3km / 41分

下山。
時折、パーティに追いつくので、

P7080262挨拶して道を譲って貰う。ありがとうございます。


須走下山道は、砂走りがある。P7080268
かなり勾配が急。

御殿場大砂走りと比較すると、石がゴロゴロしていて、砂の厚み(クッション)が薄く、飛ぶように走ることは出来なかった。

P7080271

砂走りが終わり樹林帯を抜ける。P7080273

また砂走り。前方に見えるのは山中湖。P7080275
もうすぐ、5合目だ。P7080274
五合目到着。
6.2km / 58分P7080283

須走り下山道の砂走りは、砂の厚みと質が御殿場ルートの大砂走りを比べると、火山灰の厚みが薄く、石がゴロゴロ無数にあり、砂走りコースの幅も狭く、スピードが出せなかった。

タイムも御殿場ルートの方が長いのにもかかわらず、ほぼ変わらずだった。
下山ルートは、やっぱり御殿場ルートが1番楽しい。

さて、
ラストはロードで御殿場駅へ。
勾配は、9%~12%。P7080284疲れた足にダメージ大。
P7080285
あざみラインを6kmほど下ると、日影がなくなる。
P7080286暑さに、たまらず道の駅へ逃げ込む。

水を頭からかぶり、ガブ飲み。P7080287フぅー、生き返るー。

P7080277

もうひと踏ん張りして、御殿場駅到着。
22km / 2時間04分
タイムがいいように見えるが、下りのタイム。

楽しい大人遊びだった。
さて、次は下旬に会社の仲間と同コースを上る。
前のりして、御殿場ルート1本上る予定ですm9(^Д^)

【本日のトレ】
61km(ロード44km) / 9時間半

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
 ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

P7080160

|

« 江ノ島へ | トップページ | ビブラム5本指シューズ~4足目 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

>カトケン
 おそらくこんなに上るのは今年で最後です。入山料が高額で発生したら私にとって魅力がなくなるからね。富士山はトレーニングの山です。
今月下旬には会社の仲間と上りますが、2本以上は上る予定です!(^^)!

投稿: JET | 2013年7月10日 (水) 05時12分

完全に富士の病にかかってますね。

投稿: カトケン | 2013年7月 9日 (火) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/52362166

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山須走ルート(通算13回目):

« 江ノ島へ | トップページ | ビブラム5本指シューズ~4足目 »