« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月26日 (金)

富士山須走ルートから御殿場口へ(通算15回目)

平成25年7月23日(火)、世界文化遺産に登録された富士山に会社の仲間9人で須走ルートで登ってきた。Photo
自分は、前乗りで1本(御殿場ルート)上ったので2本目。
1本目はトレーニング、2本目は仲間と登山、あわよくば3本目を富士宮ルートで考えていた。
1本目の下山で捻った足首が気になる。
痛みはない。大丈夫、登ろう。

富士山初挑戦の仲間もいるので、30分上って小休止の間隔、山頂で御来光が拝めるペースで上る。

月が出てきた。P7240405
暖かい、風もない。
前乗りの御殿場ルートとは、うって変わって上りやすい。P7240402P7240403P7240404

樹林帯中腹の山小屋。P7240408

みんないいペースで元気がイイ(^ー^)ノ

私はというと、23時〜0時過ぎが何時も睡魔がやってくる時間帯。
今日も奴がやってきた(( _ _ ))..zzzZZ

樹林帯を抜け 開けて来ると、連なる山小屋の灯りが肉眼で確認出来る。
次は、合目が切り替わる山小屋毎に休憩を入れる。

本八合目、胸突江戸屋。 P7240425
仲間のスナップをどうぞ。P7240418P7240419_2P7240420_2P7240421P7240422P7240423P7240424

本八合目から山頂を見上げると、ライトがイルミネーションのように見える。 P7240426そう、
山頂を目指す登山者のヘッドランプが連なっているのである。
渋滞発生中だね。

登山道を外れて休憩している人達。P7240427
雨風の中、寒くないの? こっちが心配になります。

渋滞の列、P7240429山頂はもうすぐだけど、亀の歩み。


山頂到着。P7240441
6時間半 / 7.8km
お疲れー、ヤッタネ(^ー^)ノP7240442P7240445
御来光の時間には間に合いましたが、生憎の天候で拝むことは出来ませんでした。残念。

山頂、茶屋は、ごった返してます。 P7240447
山頂でラーメンを食す。¥900-Photo_2

一瞬、太陽が顔を出した。 P7240450
馬鹿1人、山頂で… P7240453
元気があれば何でも出来る(^◇^;)

記念撮影。 ちょー寒ぃ〜。P7240455
8合目より先、厳しい条件の中、みなさん頑張りました。
楽しかったねgood
また、何か企画するので、行こうねhappy01


私は、山頂でみんなと別れ、御殿場ルートで下山する。
昨日の下りで捻った右足首が痛み出した。
上りは平気だったのになぁ。

御殿場ルートのガレ場を下る。P7240461
痛むけど、何とか下れる。

雲海が凄い。P7240465P7240467

8合目に入り、火山灰地。P7240468
右足に激痛が…騙し騙し下る。

大砂走りに入ると、痛みが尋常じゃない。
写真を撮っている余裕は無い。
右足に負荷がかからないように...下る。

1歩3mと言われる大砂走り。
せいぜい、1足分足を出して滑りずれる、50cmがいいとこだ。

ちょっと進んでは痛みで立ち止まり、 またちょっと進んでは座り込み。
歩き出しが最も痛みが激しいが、痛みで動き続けることもできない。

こんなんで、五合目まで下れるのか? 助けを呼ぶ?!
山でのトラブルは、自身で回避しなくてはいけない。
もし、奥深い山中でトラブルに見舞われたら、助けを呼べるところまで移動しなくてはならない。
よし、 少しずつ、少しずつ、下ろう。

………………………………………………

いつもは、1時間程で下るところを、5時間弱掛けて5合目に着いた。

ホッとした。
バス〜電車を乗り継いで帰宅。

整形外科へ。
腫れ方が酷いので、先生が折れてるかも…って!

診断結果は

折れてませんでした。ホッとした。
関節が炎症して腫れが酷いんだろうとのことで、レーザー治療と安静の指示。

完治するまでおとなしくします。
でも、ローラーくらいは乗れるだろうと思う、今日この頃であります(^_^;)

【本日の行動時間】
12時間20分 / 16.8km

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

富士山御殿場ルートから須走口へ(通算14回目)

7/23(火)の夜から会社の仲間と富士登山(須走口)。

その前に、前乗りで1本上ろうと、会社終わり(明け)に、そのまま御殿場へ。
もちろん、上るのは御殿場ルート。

コースは▽
御殿場駅 →御殿場口 →  山頂  → 須走口

先ずは駅から御殿場口までの、15.7kmのロード。P7230293

御殿場口到着。 P7230296
2時間27分 / 15.7km

インフォメーションの今日の天気(7/23) 一時雷雨!P7230297
いざ、富士山へ。

大石茶屋を過ぎて、P7230301
程なくすると、P7230302
大粒の雨に風が吹く。
一旦、大石茶屋に戻り、レインウェア着用。P7230312
雷雨って、本当じゃん。P7230321

雷鳴ってるよ!!  途中、雨が氷に変わる場面も。
雷が怖いので、知らぬ間にペースが上がる。
この時点で、引返すという選択肢はなかった。
雷の音はまだ遠いし、山小屋までとにかく急げ。


雨が霧に変わり、P7230322

振り返ると、雲の合間に青空が見えた。 P7230324

新六合目の廃屋。P7230325
雨が上がった。 下衣を戦闘モードにし、雨が止んでいるうちに先を急ぐ。 P7230327
今日は、かなりいいペースだ。
P7230328わらじ館到着。P7230329
3000mを越え、最初の山小屋。
世界文化遺産に登録されて山開き初日、内藤大輔が泊まってましたね。

スッカリ雨が上がった。P7230330P7230331P7230336

9合目を過ぎ、ガスってきた。P7230341
夜がふけ、雨に。 P7230343
山頂到着。 P7230344
3時間55分 /  10.5km
ナント、荷物が多いにもかかわらず、ベストタイム。
雷が怖くて急いだおかげです。

富士山郵便局。P7230345
富士宮口にあったはずですが、御殿場口に移動した?

須走下山道にトラバース。 P7230347
雨に風が物凄く強い。P7230342
人っ子一人いない。

茶屋は閉まってる。 P7230352
手が悴んで痛いので、暖を取ろうかと思ったのになぁ~19時過ぎのこと。

須走口へ下山。P7230355
大雨 。P7230356

8合目に来ると雨は上がった。P7230358
どうやら雨風が酷いのは、9合目と山頂だけのようだ。

街の灯りが綺麗です。P7230361
ドンドン下る。P7230377
樹林帯を抜け、P7230383

5合目は、もう少しのところで、 『グキッ!』 右足首をやってしまった。
暫く動けず… 何とか大丈夫のようだ。 ゆっくり下る。

須走5合目到着。
1時間28分 / 6.2km

集合時間まで1時間。 濡れたウェアを乾かす。P7230392

下山途中に水を注入した、アルファ米をたいらげる。 P7230398
水だと1時間、お湯で20分で食べ頃です。

22時半、会社の仲間9人集合し、2本目の登山開始 ^_^

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

ポラールGPS不具合で…

ポラールGPSの調子が悪いので、1本社の幡ヶ谷へ直接行ってきた。
もちろん、ランでね。 12
不具合がないとの診断で、一応リセットしてもらったら直ったので、OK!
ホントはどこも悪くなかったのかも(^_^;)

さて、
その後は、明治神宮散策。 24561093

渋谷まで走って、終了。

ホントは自宅までランしたかったけど、幼稚園の迎えに間に合わないので電車に乗る。

19.1km / 1時間46分
今日は涼しくて快適だった(^ー^)ノ

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

ビブラム5本指シューズ~4足目

ビブラム5本指シューズ~4足目を使用開始。

1足目~3足目は、Speedモデル。1黒 → 白 → ブルー と、モデルチェンジ。

どれもボロボロになるまで使った。
走りが完全なフラット着地になるには、まだまだほど遠く、踵の擦り減りが激しい。

まだまだ、進化の途中。
4足目は、SEEYA。土踏まずが、プラスチックでアーチが形成されている。
紐がベルクロに変更。

2

コレを使用し、大地の反発力を推進力に変換するフラット着地を習得するのだ。

懐かしいランナーの写真~

Photo私が小学校の頃、最強ランナーとして鎬を削っていた、
宗兄弟 と 瀬古 選手。

残念ながら、今はスゲーと思うランナーがいないなぁ。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

富士山須走ルート(通算13回目)

初めてのルート、須走で富士山に上った。3_2

23時に御殿場駅をスタート。P7070032最初のロードは、ニューバランス・ミニマスの初期モデルでGOfoot

P7070028


箱根新道、ふじあざみラインで須走口へ。Photo

20分程走るとガスってきた。
霧の中を、12〜13km進むと、霧が晴れた。
満天の星が現れた。
P7080038
あざみラインは道が開けているので、暗闇の恐怖もなく、星を見ながら気持ち良く走れる。P7080047写真は暗いけど、『見上げてごらんー、夜のー星をー♪♪』 綺麗だ☆


ハァハァ、ゼィセィsweat01
ふじあざみラインの中間を過ぎた辺りから、勾配が急になる。
何度か歩いてしまったbearing

御殿場駅から御殿場口までは、15.6km。
須走口までは、22km、勾配も急だ。

須走口到着。標高1970m。P7080054
22km / 3時間23分  

おにぎりでエネルギー補給して、 P7080061トレイルシューズに履き替え、 出発。(休憩15分)


須走ルート初体験。 ワクワク、ワクワク(^O^)/P7080065P7080067
須走ルートは樹林帯を抜け、高山植物が楽しめる。 P7080069P7080085P7080092
コースも変化に富んで、飽きが来ない。P7080076P7080087
ロードでは、ダレていたが、トレイルに入るとスイッチが入った。
ノンストップでサクサク上る。

新六合目。長田山荘。2450m.P7080089P7080088

本六合目。瀬戸館。2700m.P7080098P7080099

空が少し赤らんできた。 P7080111

富士山頂は?P7080113


七合目。太陽館。P7080118

御来光の時間が近づく。P7080120P7080121

さらにペースを上げ、少しでも上から御来光が見たい。
須走ルートは、何処の位置からも御来光が拝める。 P7080133

七合目を過ぎた所で、御来光。P7080138P7080154
先を急ぐ。

遭難者の慰霊のために、沢山の鈴が供えてある。 P7080165

太陽のパワーを貰って、さらに身体が動くようになったーぁ。P7080170_2走るrun

本八合目。江戸屋。3400m.  と、P7080187
本八合目。トモエ館。3400m.
P7080189

完全に太陽があがった。P7080193

八合五勺。御来光館。3450m.P7080192

山頂が見える。ラストスパート。

九合目通過。P7080203

プチ渋滞発生。P7080205
ゴールの鳥居。P7080206
GOAL!
7.8km / 2時間51分 速いぜぇーscissorsP7080207
山頂からの最初の風景。P7080213
休憩6分して、お鉢巡りへ。4もちろん、ランで。

P7080219左周りで行く。
P7080223

風が強い。一瞬で雲に覆われ、そして過ぎ去っていく。

影富士。P7080224早朝、晴れた日に限り麓に現れる。P7080228
剣が峰の手前に残雪。P7080230慎重に進む。

剣が峰が富士山の最高地点3776m。
写真撮影のため、皆並んでます。自分は並ぶの嫌いなので、通過。P7080238
次来た時空いていたら、行こう。

P7080241剣が峰に続く急な上り、通称~『馬の背』
今回は下りなので楽チン。

富士宮口から剣が峰を見ると、こんな感じ。P7080242
富士宮口、浅間大社奥宮。P7080243

お鉢 3/4周、快調に走ってきたが、渋滞発生。P7080255ピーク時には、1周のほとんどに人がいて、人で繋がっている様な状態になる。
今日は、気持ちいいお鉢巡りができた。

では、雲海の写真をどうぞ。P7080229P7080245P7080256P7080257
お鉢巡り。 3km / 41分

下山。
時折、パーティに追いつくので、

P7080262挨拶して道を譲って貰う。ありがとうございます。


須走下山道は、砂走りがある。P7080268
かなり勾配が急。

御殿場大砂走りと比較すると、石がゴロゴロしていて、砂の厚み(クッション)が薄く、飛ぶように走ることは出来なかった。

P7080271

砂走りが終わり樹林帯を抜ける。P7080273

また砂走り。前方に見えるのは山中湖。P7080275
もうすぐ、5合目だ。P7080274
五合目到着。
6.2km / 58分P7080283

須走り下山道の砂走りは、砂の厚みと質が御殿場ルートの大砂走りを比べると、火山灰の厚みが薄く、石がゴロゴロ無数にあり、砂走りコースの幅も狭く、スピードが出せなかった。

タイムも御殿場ルートの方が長いのにもかかわらず、ほぼ変わらずだった。
下山ルートは、やっぱり御殿場ルートが1番楽しい。

さて、
ラストはロードで御殿場駅へ。
勾配は、9%~12%。P7080284疲れた足にダメージ大。
P7080285
あざみラインを6kmほど下ると、日影がなくなる。
P7080286暑さに、たまらず道の駅へ逃げ込む。

水を頭からかぶり、ガブ飲み。P7080287フぅー、生き返るー。

P7080277

もうひと踏ん張りして、御殿場駅到着。
22km / 2時間04分
タイムがいいように見えるが、下りのタイム。

楽しい大人遊びだった。
さて、次は下旬に会社の仲間と同コースを上る。
前のりして、御殿場ルート1本上る予定ですm9(^Д^)

【本日のトレ】
61km(ロード44km) / 9時間半

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
 ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

P7080160

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

江ノ島へ

富士山に行きたかったけど、雨予報なので海を見に行くことにした。

深夜2時に出発し、江ノ島を目指す。 X
雨の中のラン。
小降りの雨は心地よい。
身体が冷やされ気持ち良く走れる。P7050020

雨が強くなってきた。P7050023

境川に入り夜が明ける。 P7050029
P7050037_2


雨が強くなりrain、向かい風に typhoon

時折くるゲキラ的な豪雨に強風。 P7050033
雨が横に吹き、体にバチバチ当たる。

境川が見たことない水量に。P7050030

藤沢市街でペースダウンdownwardright
足の裏が痛いsweat01


江ノ電が店の中にイン。P7050041
P7050044_2
P7050045

江ノ島到着。
43.0km / 4時間30分P7050046風が強く、海は荒れている。
P7050048


昨日、今日と、ビブラム-ファイブフィンガー で走った。
以前は20kmも走ると足が痛くなったけど、今はフルマラソン走れるな。P7050052
シューグーで補修して、寿命を無理矢理延ばしていたけど、もう限界だな。

駅前で朝マック。Z_2


【本日のトレ】
ラン  43km / 4時間30分

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
 ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

柴又帝釈天

下町散策ラン。
柴又帝釈天に行って来た。

出発前に地図を見て、上野の先と確認。
後は成り行き任せ。

で、ルートはこんな感じだった。Photo
チョット遠回りしてるかなー。

先ずは、上野に行く何時ものルート、246号で皇居へ。P7040015
桜田門の補修が終わっていた。

両国橋を渡り、亀戸方面へ。 P7040016

錦糸町通過。 P7040018

荒川通過。 P7040020

けっこう遠くまで来たもんだなぁ。 P7040021

柴又街道… P7040022
ゴールは近いのか?


柴又駅到着。
39.7km / 3時間53分


駅前に寅さんがいた。W


参道を通り、帝釈天へ。P7040027P7040029P7040031P7040042P7040041P7040038


参道入口の駄菓子屋。P7040045P7040044幼少の頃良くやっていたなぁ。

帝釈天でお守り2つ買いました。 P7040040
1つは仏足、足腰のおまもり。
もう一つは、護守のおまもり。娘用です。 J
帝釈天は何の神様かというと、何でもだそう。
その人が願うこと全部と、御守りを売っている方が言ってました。

普段履かないランパンの上からタイツはいて走ったら、股ズレを起こして、いやー痛い。
ガニ股で歩いている、今日この頃です(^_^;)

 

【本日のトレ】
ラン  39.7km / 3時間53分

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山開き(通算12回目)

7/1は、富士山開きです。

今年は残雪少なく、6月に登頂している方もいますね。

私は、7/1、 0時15分、御殿場駅をスタート。

御殿場ルートで、山頂目指します。
深夜に上るので、寒さ対策を万全にして、帰りの着替えを入れて、変えの靴も持って、諸々用意したら40㍑ザックじゃないと入らなくなってしまった(^_^;)Photo
寒いのは嫌なので、万全を期する。
まずはロード。
御殿場口まで、傾斜を変えながら上り続ける。
滝ケ原自衛隊の手前に、セブンイレブン(最終コンビニ)があり、自衛隊のキャンプを抜けると漆黒の世界。 P7010017P7010019P7010021
御殿場口までの中間を過ぎた頃、また、彼奴がやって来た。
そう、睡魔だ!
歩いたり、蛇行したり、そして走って、を繰り返して御殿場口に到着。P70100222時間54分 / 15.7km 

去年の速い時の、1時間増し(^_^;) 持っているウェアを全部着て、ベンチで仮眠。P7010025
約1時間寝た。もっと寝たいけど、寒くて無理だ。 一応、スッキリした。P7010028
日が明けて来た。P7010029
夜の間に、7合目を目指したかった。 気を取り直して、出発。 P7010030P7010031
双子山。P7010033
新6合目。P7010035
夜は、街並みの夜景が綺麗に見える。
ここが6合目。P7010036

よく見てないと、道標はスルーしちゃうね。

6合目から宝永山へトラバースできる。P7010037
ここまで来ると、足が取られる様な、火山灰が履けてくる。P7010038
3000m、ここを越えると、最初の山小屋が見える。

七合目    (日の出館)P7010040

7合四勺(わらじ館)P7010041

砂走館P7010042

八合目(赤岩八合館)P7010051

九合目、残雪有り。P7010048
去年より全然少ない。

山頂手前は、ガレ場。 P7010055

やっと見えたー。 山頂の鳥居をくぐって、到着。P7010058
5時間20分 / 10km
昨年より、40~50分ペースが遅いなぁ~。

火口P7010059

山頂は曇、気温は体感で3〜4℃くらいかな。 P7010066富士山頂、イェーイ。
天気は曇ってるけど、気分は最高です。

山頂の店はまだやってない。 P7010067
奥に見えるのが、日本最高標高の剣ヶ峰。

ちょっと遅い、朝食は、アルファ米。P7010070
温かいと美味しいけど、冷えてるとイマイチ(^_^;)

さっ、下山。 P7010076
下りは、飛ばしてくよ。P7010077

七合目あたり。凄い勢いでランナーが駆け上がって来る!(◎_◎)P7010078
富士登山駅伝の練習だね。

楽しみの、大砂走り。P7010080
さっきのランナーもう、下って来たの?P7010081
≪大砂走り≫

双子山。P7010083

平坦の様ですが、下ってます。
ブレーキかけないと、転んじゃう。

P7010084

motorsports ゴール。 P7010087

1時間1分。
おっ、速いじゃん。 ドデカイ荷物背負ってるからね。

大砂走りでは、細かな火山灰が入り込むので、今回はゲーターを着用。P7010089
ゲーターでカバーしている部分は大丈夫だが、メッシュの部分から細かい火山侵入してくる。
結果、こんな感じ。P7010090
指の皮剥けちまったcoldsweats01

ラストは、御殿場駅までロード。
下りなので、気持ちよくダウンジョグ。
だいぶ長いけど(^_^;)

行きで、カエルのとんでもない大合唱が聞こえたんだけど、ここだったのね。P7010091

御殿場駅到着。
1時間31分 / 15.7km 


【本日のトレ】
御殿場駅 → 御殿場口  2時間54分 / 15.7km
御殿場口 → 富士山頂  5時間20分 / 11.0km
富士山頂 → 御殿場口  1時間01分 /  8.5km
御殿場口 → 御殿場駅   1時間31分 / 15.7km

仮眠、休憩等  1時間50分

TOTAL 51km / 12時間36分(休憩込み)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »