« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

トレイル納め_2012

2012の山納めは、丹沢山系。

ヤビツ峠 → ニノ塔 → 三ノ塔 → 塔ノ岳 → 丹沢山 → 塔ノ岳 → 渋沢駅


ヤビツ峠までは、自分の足で行くぞー、オー(^O^)/
日付けが変わって、0時半に自宅をスタート。

246号線をひたすら、ただひたすら、西へ。

Photo

11月からは、防寒対策重視で40㍑ザックを使っている。

フリースにダウンジャケット、レインウェア…トレ後の着替え
それに、
バーナーとコッヘル類。
Pc280559さすがにこれで走ると肩が凝る。
まっ、中身は見た目よりも軽いので大丈夫だけど、改良の余地あり(≧∇≦)

トレランシューズは通気性がいいので、ガムテープで防寒対策。
コレ、最後まで剥がれなかったし、使える。次回も使おう。


相模川越え。Pc280545寒ぶぅ~。


鶴巻温泉街前の桜坂。Pc280547明るくなってきた。
ここから緩やかな坂が長く続く。

振り返ると、Pc280549朝焼けだ。

坂を上り切るとトンネルがある。Pc280551

トンネルを抜けると、富士山のビュースポット。Pc280555見えたー、雪化粧の壮大な富士fuji


名古木で1部練終わり。
49.7km/6時間47分


名古木交差点からヤビツ峠まで、ロードの上り。Photo_2
Pc280570何とか走っているように、見えるか見えないかの走りで峠を目指す。
Pc280571丹沢大山国定公園内の展望台。

Pc280572_2遠方に大島が見える。
Pc280574ヤビツ峠(761m) 到着。
11.9km/1時間53分


1.5km下り、富士見山荘からトレイルに入る。
っと、その前に、Pc280576湧水で水分補給。

丹沢縦走のコースは、こんな感じ⇘Photo_3

先ずは、二の塔までの上り。Pc280578
二の塔から縦走をしながら、標高を上げていく。
Pc280582_2前方に三の塔の避難小屋が見える。


三の塔(1205m) 到着。
9時間40分(ヤビツ峠から58分35秒)
Pc280584_3

風が冷たい。体感温度は氷点下typhoon

Pc280589行く先の縦走ルートがハッキリと確認できる。
テンション上がるー。


アップダウンが激しい箇所も所々あり。Pc280592
Pc280593_2
Pc280594
Pc280598
Pc280600

塔ノ岳(1491m) 到着。
10時間56分(三の塔から1時間16分)

Pc280602

天気がよければ、バックに富士山が綺麗に見えるが、今日は残念。

日本百名山の丹沢山へ。Pc280607_2
丹沢さんへのルートも行く先がハッキリ見える。Pc280608_2
ハートに見えますか?Pc280619_2
丹沢山(1567m) 到着。
11時間34分(塔ノ岳から38分31秒)Pc280616

塔ノ岳へ戻る。Pc280617塔ノ岳の山小屋が見える。
Pc280622『カサ、カサッ』 鹿出現。
Pc280623急勾配を上のり切って顔を上げた瞬間、視界に雄鹿が現れた!
その距離、2m。ちょっとビクッっとしたーcoldsweats02

塔ノ岳到着。
曇って風が強い。誰もいない。-2℃.Pc280624

大倉バス停へ、7kmの下り。Pc280625
水は1杯20円です。Pc280626

雪が一瞬ちらついた。Pc280627標高が下がると、所々泥濘に。

大倉バス停到着。
13時間39分(塔ノ岳から1時間28分)

ラスト、ロードで渋沢駅へ。

Photo_4

雨の中、渋沢駅GOAL。
3桁のおうだいに乗せたかったけど、十分楽しめたgood

今年は、知り合った人も増えたし、山にも沢山行けた。
充実した年だった。
UTMFは残念ながら出れなかったので、来年はメッチャ楽しんじゃうぞhappy01

【本日のトレ】
14時間9分/84km

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと応援お願いしまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

奥多摩駅からの雲取山_往復

今年の走り納めをすべく、雲取山へ。

本当は、
夜中に立川駅を出発しロードで奥多摩駅へ走り、早朝から雲取山ピストンの予定だった。

会社の忘年会で、はしゃぎ過ぎて断念( ̄▽ ̄)
何とか始発で、奥多摩駅へ。

完全な二日酔い。頭痛に胸のムカムカ。
よく起きれたものだ。好きなことだと気合が入るんだな。
会社だったら…Kumotori_map

7時過ぎに駅をスタート。Pc180548
眠い(-_-)zzz

上りは完全に歩き。
ガスっているけど、寒くはない。Pc180550

程なくして晴れてきた。Pc180552山々は雲が掛かっているが、しばらくしたら、雲も取れそうだ。


晴れた。Pc180554
Pc180557

暑いsweat01

鷹ノ巣山避難小屋。ここまで約3時間。Pc180560
食欲回復、復活!Pc180566

ここからは、アップダウンンも少なく、平地はゆったりJOG.Pc180568
Pc180567


稜線に出た。
富士山が綺麗に見える。Pc180571

七ツ石山Pc180574

目指す山頂が見える。Photo雪積あり。Pc180576スリップ注意danger

Pc180580





雲取山到着。5時間10分
気温2℃、無風で暖かい。Pc180589
頭〜を雲の上に出ーし♬Pc180584

さぁ、帰るぞ。Pc180593
霧が出てきた。Pc180594
小雨が降る。Pc180596

鷹ノ巣山避難小屋での気温は0℃。
風も少し出てきて冷え込んできた。

日が陰ってきた。Pc180598Pc180605
ライトは必要なし。
日没前にGOALは出来そうだ。

奥多摩駅到着。
8時間54分(3時間49分)/40km
復路は下りなのに、意外とペース上がらなかったなー。

前のりで走れなかったので、青梅までラン。
荷物が重かったけど、意外と走れた。下りだからね。青梅に入る。
気持ちが切れて、青梅駅までは断念、御嶽駅でGOAL!Pc180611
Map


11.6km/1時間6分
Pc180613
TOTAL 51.6km/10時間05分


●番外編1また飲んじゃったー、懲りないねーhappy02

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと応援お願いします!(^^)!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

みたけ山トレイルレース後の2部錬

みたけ山トレイルレース後の2部錬。

本日のメインイベント。

UTMFに当選し準備期間も少ないので、時間の取れるときには、できる限り距離を踏んでいくトレ計画なり。

強度は低く、楽しく距離を稼いで長距離体質になるぞ。

宿から自宅最寄り駅を目指す。

スタイルはこんな感じ。Photo_2
今度は上って来た激坂をひたすら下る。Pc090551

そして、多摩川に沿って下る。Pc090544
Pc090565_2


新宿まで50キロ。Pc090567

青梅通過。約15km地点。Pc090570
昭和レトロな町並み。

多摩川から離れ、奥多摩街道を走る。Pc090572

25km地点。腹減ったー。Pc090575

日が落ちてきた。Pc090578

立川の手前で再び多摩川へ。Pc090585

40kmを過ぎたあたりで、日が落ちた。寒い。Pc090602

溝の口まで走る気持ちが切れた。

断念して、是政橋を渡り多摩川右岸へ。

南多摩駅で電車に乗る。2
45km、約5時間半の2部錬修了。

目標の溝の口までは約10km。

頑張れば、行けるけど、早く帰って家族で夕飯を食べたいので。。。

との言い訳で、トレ修了です=^_^=


宿で買った銀杏を早速食す。Pc090607
1パック100円、これ超ー安いよね。

年内にもう一発、走り納めを予定。

さぁーて、どこ行こうか。

 【2部錬】
 45km、約5時間半

ポチット応援お願いします!(^^)!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

第13回 みたけ山トレイルレース

第13回みたけ山トレイルレースに参戦。

相変わらず寒い。

でも、先月の八ヶ岳トレイルを経験したからか、例年よりは寒く感じなかった。Pc090550

スタート前に登走心@climbracerにお会いし、ケーブルカー駅舎内のストーブの前で談笑。楽しかったです。

アップを終えスタート地点に行くと、
708@trailrunさんに声を掛けて貰い、そのまま隣へ。しばし談笑。

FBでは知り合いの、ハリ天狗@haritenguさんにお会いして『はじめまして』

後方から、声をかけられ振り返ると、まらそんもんく@Marathon_Monkさん。

正に忘年レース。
一人で会場入りしても、多くの仲間にあえるからホント楽しいhappy01


号砲一発スタート!Mitake_map


数十秒もすると心臓バクバク、苦しさ急上昇↑

初めは調子よく飛び出すも、次々にパスされる。

5分もすると、自分のペースを掴み、高心拍を維持しながら上る。

自分が遅くなったのか、周りが速くなったのか?

いや、両方だな。

ついていけない(^_^;)Img_7620

杉並木の激坂を上り切ると、フラットになる。

大塚山を上って下って、宿場を通り抜け、商店街へ。
この坂もまたキツイ。

ロックガーデンへ気持ちよく下り、鍋割山へは上りが続く。A
B応援に来ていた、ELBさん撮影。
娘さんの応援もあり、元気を貰いました。♪(o ̄∇ ̄)/サンクス.


ここが踏ん張りどころだ。

後半のこの坂の頑張りがタイムに出る。

鍋割山からは急坂を下って、最後の御岳神社への石階段を上り切ってゴールmotorsports

15kmという、高心拍を維持してのレースが終わった。

 
そして、ゴール地点で、嬉しい再会shine

3年前、第2回神流マウンテン&ウォークに参加したとき、民泊でお世話になった、K澤さん

ウォー、よく覚えていてくださいましたー。

美女に覚えていてもらえるなんて、感激ー(*^^*)Pb072105

☆1時間17分19秒/第20位
「2012_mitake_result.pdf」をダウンロード


ベストは第10回大会

  1時間14分44秒/第11位

来年は、この記録を1分短縮したい。

どうやったら出来るんだろう。

年々遅くなっているので、坂道トレーニングを積むしかないかー。

ゴール後は、

仲間と健闘を称え合い、談笑 !(^^)!

昨年のこの大会ぶり、O田さんとも再会。Img_7881
ホントに楽しかったー。

宿で小休止し、風呂には入らず、恒例の熱燗を我慢し、出発。

こんな格好で、Photo2部練開始。

後半へ続く・・

 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチット応援お願いします!(^^)!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »