« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

グアム旅行

家族旅行に行ってきました。
行き先はグアム島。

◆Sea & Water Park Pb200041Pb220186Pb220189
Pb200025Pb220214Pb220200Pb220235

◆買物編
Pb220240Pb220261Pb220260Pb200072


◆チャモロビレッジ
Pb210118Pb210120Pb210123Pb210124Pb210129Pb210130 水曜日の夜はチャモロビレッジで、地元のマーケットが大盛況。 ◆食事編 人気3店でガッツリ(^O^)  ●PROA(プロア) Photo_2Pb200061 リブが美味しい、地元の人も訪れるボリューム満点の店。 ●ナナーズカフェPb210103Pb210108 魚介類が美味しい店。
●トニーローマ
Pb220246コレで、リブハーフサイズw(゚o゚)w
Pb220247ステーキも美味しい。
Pb220252頭にズシンッっとくる、チョー甘い
生クリーム + ブラウニー + アイス
サイズが半端ない(゚0゚) うっ、美味いgood
●ホテルでのテイクアウト飯 Pb220265アメリカって感じのファーストフード。 
◆etc...Pb220255薄っすらと見える、虹。
Pb200049
水分補給は麦酒( ̄ー ̄)ニヤリ
Pb230267夜景を見ながら、もちろん麦酒。
◆トレ編Pb220242_2
毎朝1時間、避難階段で、Pb200012階段上り。 ホテルは33F.
Pb220259家族旅行、満喫しました。
ころから、増えた体重をトレニーングでもどします( ̄▽ ̄)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

雲取山登山

職場仲間と雲取山登山へ。

●コース

往路:鴨沢→七ッ石小屋→雲取山頂Photo_4
復路:雲取山頂→七ッ石山→鷹ノ巣山→六ッ石山→奥多摩駅Photo_2



鴨沢バス停。Photo_3
人気のルートだけに、道標もしっかりしていて分かりやすい。Resize97401

歩きやすいトレイル。20121114_15

廃屋。20121114_20

紅葉が綺麗。20121114_18

隊列を組んでオイッチ‐ニッ。20121114_16

1回目の休憩(10分)
所要時間:1時間15分。
20121114_25


みんな、まだまだ元気。20121114_2120121114_2320121114_22
仲間達。


金色の絨毯、気持ちイイ。20121114_27


バックショット。20121114_29

景色をどうぞ。20121114_3020121114_3620121114_38


2回目の休憩(20分)
所要時間:2時間16分


七ッ石小屋。20121114_44

我がパーティ。20121114_41

無料の水場。20121114_45

小屋からの景色。20121114_46

整列ー。20121114_48一人浮いてるね。。。

標高が上がり気温が下がってきた。20121114_50霜柱出現。


ブナ坂。20121114_51


これより、石尾根縦走路に入る。
眺めのいい稜線へ。20121114_5220121114_5320121114_55

富士山。20121114_56
残念、頭が雲の中。


ヘリポート。20121114_58


自転車に抜かれた(・_・)エッ....20121114_59凄いなー、私には考えられん...


風もなく日がさして暖かい。20121114_63
20121114_66_2


一転して、曇ってきた。20121114_7120121114_70


風が吹き、雪が散らついてきた。20121114_76(白い点の様なものが雪、分かるかな~)


山頂の避難小屋が見えた。20121114_77


山頂到着。日がさしてきた。20121114_79


約50mほどトラバースして雲取山最高地点2017m。20121114_87
昼食&休憩(50分)
往路:11.5km/4時間24分


無線交信中。20121114_88

いざ勝負。20121114_89奥に見える雲取山避難小屋。20121114_94中は、こんな感じ。きれいだ。


氷点下1℃.20121114_92寒いわけだ。


さぁ、帰ろう。20121114_93石尾根縦走路で奥多摩駅へ。
ロングコース20km。


七ッ石山への上り。20121114_98

七ッ石山山頂。20121114_99

ガンガン歩いて距離をかせぐ。20121114_10920121114_102


風景をどうぞ▽20121114_10120121114_10020121114_103_220121114_108


日が暮れてきた。20121114_114
長ーい下りが続く。
20121114_119転ばぬ先の杖。皆いつの間にか、杖持ってるな。


暗闇の世界にようこそ!20121114_125
20121114_129
20121114_126
疲労が溜まり、足にきて、みんな無言でひたすら前へ。


ロードに出た。20121114_13420121114_136
安堵の表情。

ゴール。20121114_138

お疲れさん。20121114_137

復路:20km/6時間27分


TOTAL
31.5km/11時間43分(休憩1時間20分)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

仲間諸君!
左のフォト蔵スライドをクリックし、
フォト蔵にてアルバムを選択して下さい。
撮りためた写真が閲覧できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

雲取山登山~前のりトレ

職場仲間と鴨沢から雲取山登山。
とっ、
その前に、1部練。

立川駅まで終電で行き、1時スタートで奥多摩駅を目指す。

スタイルはコチラ。20121114_2
40リットルザックに、マット、寝袋、ガス用具、食糧、水3(重量up用)等
距離的には42km。集合まで6時間。

1時間くらい経ったころか、膝に痛みが出て、それ以降はずッと歩き。20121114_4
寒い。気温もどんどん下がり、手が悴んできた。

20121114_5かきピーペットボトル詰め。
コレが長時間動くときには最高の補給食。
おススメは、ペッパー&ソルト味。
コレにお好みで、塩を増量してシャカシャカ 塩分補給



先ずは青梅駅まで行き、どこの駅まで行けるか算段しよう。

青梅マラソン スタート地点20121114_6

昭和レトロ館。20121114_7


青梅駅到着。20121114_820km/4時間57分

青梅街道沿いに、行けるところまで行こう。
目標は御嶽駅。

さっきまで全然走れなかったが、ジョグができるようになった。20121114_9
体もすこし温まってきた。


御嶽駅到着。
青梅駅から、9.3km/1時間17分20121114_10
電車に乗込み、奥多摩へ。20121114_11

仲間と合流し、いざ雲取山登山へ。


【1部練】

立川駅〜御嶽駅
30km/6時間04分

(ウォーキングメイン)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

トライアスロン日本選手権_2012

トライアスロン日本選手権を見に、お台場へ行ってきた。20121111__20
スイムには間に合わず、バイクから観戦。20121111__21

トップ選手の筋肉の躍動、息づかい、そして、駆け引きetc…
刺激になったー。
やっぱり、トライアスロンって楽しい!

では、写真でどうぞ20121111__22
20121111__23
20121111__24
20121111_

 
10人の第1パック。


run ラン
◆上田選手20121111__1320121111__1520121111__11

◆高橋選手20121111__12

◆井出選手20121111__19


◆庭田選手20121111__1620121111__17井出選手とのデットヒート。

庭田選手は凄い、年齢は4○歳。
スピードを求められるショートレースで、10年以上も長きに渡り戦っている。
精神面をはじめ、全ての面で自分を管理、コントロールしているんだよね。
口でいうのは簡単だけど、んー、凄すぎるとしか言いようがない。
カッコよ過ぎるぞー☆


優勝者_上田藍 選手の圧巻の走り。

Photo

所用で、観戦は女子のみでした。

凄いいい刺激を貰った。
さぁ、俺も頑張るゾーbleah

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

八ヶ岳スーパートレイル_番外編

◇山梨県小淵沢2012

◇清里駅からの朝日2012_10

◇ゴール後の地元飯2012_114
美味い!

☆一人打ち上げ2012_116_2定番の棒のラーメンと、熱燗。





◇仮眠中2012_117

◇大滝散策2012_1192012_120_2
往復約20分のリハビリウォーク。

11/3(土)のレーススタートから一夜明け4日(日)
100マイルに参加した仲間達です。


☆Bバさん2012_118

☆エルブさん2012_122

☆チャンプさん2012_121

☆N也さん2012_125

他にも仲間がいましたが、全員撮れませんでした。
ご容赦くださいませ(._.)



みんな凄いなー。
自分より60kmも多く、しかも深夜の極寒の中を走ってきた。


☆市長2012_126
眉毛が勇ましい。


☆表彰式2012_131100kmの部、総合4位。
表彰台に乗りたい。


☆副賞2012_136①ファイントラックのアームウォーマー
②パワーバー1箱(12本)



☆帰りのバス2012_135満員で暑い。

☆リザルト
100km2012_123_3
100マイル2012_124_3



遠征しての大会は楽しいなhappy01
泊まりでゆっくりできるし、普段行けない土地に行けるのも楽しい。

来年も同時期の開催を望みます!
極寒のレースは、自身と向きう貴重な経験となった。
壁が大きければ大きいほど、そのあとの充実感がたまらない。

でも、準備と装備と経験と、それとあきらめる勇気(判断力)も欠如してはいけない。
補給食もレース行程にに合わせて自分で全部持つ。
自身の身は自身で守る。
それを肌で分かったレースだった。

来年は今回の反省を活かし、また挑戦したい;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

八ヶ岳スーパートレイル_100km

実は、100km以上のレースは初めて!

朝起きて外に出ると、超ー寒ッ!(◎_◎;)2012_7
施してきた防寒対策に一抹の不安が‥
夜は氷点下になる、ヤバイよな。
急遽、着てきたウルトラダウンジャケットをデポで受け取ることに。
足が止まってしまった場合のお守りに2012_123_22012_124_2
使ったら、帰りはイイニオイさせちゃうな( ̄▽ ̄)


カテゴリーは、
 ① 100マイル
 ② 100km
 ③ 60km
Photo
100kmは、清里駅〜蓼科湖まで。
エントリー数は約300人。2012_16
出遅れて、最後尾に位置。
今回はレースで初めてカメラを持って走る。
距離が長いので楽しんで行きまっしょいgood

8:00START.
渋滞もなく、集団の前の方にスルスルーっと。2012_19
『おーい!コース間違ってるぞ!!』
まさかの、出だしから。
約200人がコースアウト(≧∇≦)

でも、先が長いので問題ない。

2012_4紅葉が綺麗だ。

程なくすると、トレイルへ。2012_272012_28

景色最高、山々が雄大だ。2012_31
飯盛山山頂付近。気持ちいいー。2012_35
2012_33知合いになった、M田さん。ウチの会社の仲間の友達だった。

飯盛山を下りると、ひたすらロード。2012_38

JR鉄道最高地点、1375m。2012_40

ロードが終わると林道に。2012_43
知合いになった、M井さん。2012_45楽しんでますねー。


長ーい林道が続く。2012_46
2012_49

紅葉が綺麗。2012_51

林道が終わったーっと思ったら、またロード。2012_522012_54
松原湖。2012_56
八ヶ岳ビューロード。2012_57気持ちイイー。2012_59
ミニーマウスに追いついた。2012_60夜もこの格好で走るのかな?

あの山に登りたいな。2012_61

あっという間に、半分終わっちゃった。2012_63でも、ホントのレースはここから‥


54km地点のデポ。2012_66

ここ迄のエイドでは、残念ながら補給食が充実してなかった。何にも摂らず。
山は自己責任だからね。全て自分で持って行けばヨシ。


ここで、仕込んでおいた塩オニギリ、大福をペロリ。
元気出たー。やっぱり固形物食べないと、力が出ないね。
15分ほど長目の休憩し、後半戦へ。
5時間59分。


白樺の群生。2012_67


エイドの皆さん、お疲れ様。2012_70すみません、スルーしちゃいます。


60kmくらい走ったか、やっとトレイル。2012_71
と思いきやっ、すぐ林道に。

ナント、川が横切っている!2012_74ここは慎重に。シューズを濡らしたくない。


ロード → 林道の繰り返しが続く。

大河原峠に向かう約10kmの上り。
長ーい。でも歩かんぞー。
歩いているスピードと変わらない気もするが、走り続ける。2012_77
標高が上がると、雪が。2012_78
氷柱も。2012_80
大河原峠(74km)到着。ここまでちょうど、9時間2012_85コースの最高点、2090m。
風が強い。寒い。

ここのエイドで、T絵さんがスタッフをしていた。2012_86ナイス スマイル。

ここで4位と知った。
写真撮りながらでも、好成績。
強い選手は、100マイルに出たんだね、きっと。

そして、100km以上のレースでは、カメラ必需品だね。


ここで塩バナナを頂いた。
これが上手いshine 思わす、3個ペロリ。
2012_87エイドの皆さーん、寒いですが、選手達に元気を〜お願いします^o^


日が暮れて、一層寒さが増してきた。2012_96ノースフェイスのクラムシェルを羽織る。


また、ひたすらロード(^_^;)2012_93を下る、気温は氷点下、...寒過ぎる。

レースも終盤に差し掛かる。2012_99
女神湖。2012_100

女神湖の関門。10時間16分
エイドを出たところで、久しい顔に会う。
『おぉー、H野ー(^○^)』2012_103トライアスロンスクールに通ってた時代に一緒に泳いでた仲間。
計測の仕事してるんだって。


白樺湖の最終エイド。10時間54分2012_106味噌汁美味かったー。


スタッフにあと何キロですか?
と、尋ねると、10.8kmです。


んっ!
100km以上あるよね⁇! 距離表示の間違いか??

まっ、いいっかー。

ラスト10kmで、やっとトレイルを走る。2012_107
霧が出てきた。2012_113

氷点下、寒いをとおりこして痛い。
ジェルは凍り、手は悴んで補給をうまくとれないwobbly





ラストの蓼科湖への下りは、足が残ってなく速歩き。
膝が痛いょー。ロードでやられちまいました(T_T)

踏ん張りが効かない。
ガレ場なので転倒しないように慎重に。
気持ちを切らさず、何とか転倒は免れた。


ゴールが見えた。

2012_115

やったー!

ゴールまで、5m。2012_116

☆記録証2012_120

とにかく寒いレースだった。
でも、終始楽しんでレースをすることができた。
足は痛くなったけど、もう止めたいとか、ダメだーとかは全然思わなかった。
100マイルに挑戦したいけど、深夜に走るとなると寒さが不安。
冷え症の自分には決断が揺らぐなー。

できれば、来年も同じ時期に開催して貰いたい。
防寒対策を整え挑みたいと思う。

来年は、ランシューズで出走します。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

八ヶ岳スーパートレイル(100km)装備

八ヶ岳スーパートレイル100kmに参戦する。

補給食を買いにアートスポーツに行ったら、レース中は最低気温がマイナスになるとの情報が‥‥

そりゃそうだよな。
そもそも標高が高いし、11月だし。

慌てて、ウェアを購入。

スタッフにアドバイス貰って、
 ①アンダーウェア
 ②アンダーショーツ
 ③ミドルウェア
 ④アウター

4点購入した。


ベースはファイントレックのアンダーウェア

Tショーツも購入。


いつもはスキンズを上下を着るが、汗かいて止まると冷えるので、コンプレッションより保温性を重視にした。
パンツはスキンズで。

そして、
ミドルウェアは、パタゴニアのシャツ。Yこれにアームウォーマーを合わせる。


アウターもパタゴニア。Q

防寒具•雨具として、
ノースフェイスのクラムシェル。P
UTMFで使おうと買ったが、使わずじまいになっていた。


シューズは、コチラ。R

100kmでも、エイドか8か所もあるので、ジェル系は少なめに。
出費が多かったので、節約、節約(笑)

因みに、節約して行きも帰りも、ゆったりと鈍行列車で参ります。

参加される皆さーん、よろしく(^ー^)ノ

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
※ポチッと、応援お願いしまーす!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »