« 八ヶ岳スーパートレイル(100km)装備 | トップページ | 八ヶ岳スーパートレイル_番外編 »

2012年11月 5日 (月)

八ヶ岳スーパートレイル_100km

実は、100km以上のレースは初めて!

朝起きて外に出ると、超ー寒ッ!(◎_◎;)2012_7
施してきた防寒対策に一抹の不安が‥
夜は氷点下になる、ヤバイよな。
急遽、着てきたウルトラダウンジャケットをデポで受け取ることに。
足が止まってしまった場合のお守りに2012_123_22012_124_2
使ったら、帰りはイイニオイさせちゃうな( ̄▽ ̄)


カテゴリーは、
 ① 100マイル
 ② 100km
 ③ 60km
Photo
100kmは、清里駅〜蓼科湖まで。
エントリー数は約300人。2012_16
出遅れて、最後尾に位置。
今回はレースで初めてカメラを持って走る。
距離が長いので楽しんで行きまっしょいgood

8:00START.
渋滞もなく、集団の前の方にスルスルーっと。2012_19
『おーい!コース間違ってるぞ!!』
まさかの、出だしから。
約200人がコースアウト(≧∇≦)

でも、先が長いので問題ない。

2012_4紅葉が綺麗だ。

程なくすると、トレイルへ。2012_272012_28

景色最高、山々が雄大だ。2012_31
飯盛山山頂付近。気持ちいいー。2012_35
2012_33知合いになった、M田さん。ウチの会社の仲間の友達だった。

飯盛山を下りると、ひたすらロード。2012_38

JR鉄道最高地点、1375m。2012_40

ロードが終わると林道に。2012_43
知合いになった、M井さん。2012_45楽しんでますねー。


長ーい林道が続く。2012_46
2012_49

紅葉が綺麗。2012_51

林道が終わったーっと思ったら、またロード。2012_522012_54
松原湖。2012_56
八ヶ岳ビューロード。2012_57気持ちイイー。2012_59
ミニーマウスに追いついた。2012_60夜もこの格好で走るのかな?

あの山に登りたいな。2012_61

あっという間に、半分終わっちゃった。2012_63でも、ホントのレースはここから‥


54km地点のデポ。2012_66

ここ迄のエイドでは、残念ながら補給食が充実してなかった。何にも摂らず。
山は自己責任だからね。全て自分で持って行けばヨシ。


ここで、仕込んでおいた塩オニギリ、大福をペロリ。
元気出たー。やっぱり固形物食べないと、力が出ないね。
15分ほど長目の休憩し、後半戦へ。
5時間59分。


白樺の群生。2012_67


エイドの皆さん、お疲れ様。2012_70すみません、スルーしちゃいます。


60kmくらい走ったか、やっとトレイル。2012_71
と思いきやっ、すぐ林道に。

ナント、川が横切っている!2012_74ここは慎重に。シューズを濡らしたくない。


ロード → 林道の繰り返しが続く。

大河原峠に向かう約10kmの上り。
長ーい。でも歩かんぞー。
歩いているスピードと変わらない気もするが、走り続ける。2012_77
標高が上がると、雪が。2012_78
氷柱も。2012_80
大河原峠(74km)到着。ここまでちょうど、9時間2012_85コースの最高点、2090m。
風が強い。寒い。

ここのエイドで、T絵さんがスタッフをしていた。2012_86ナイス スマイル。

ここで4位と知った。
写真撮りながらでも、好成績。
強い選手は、100マイルに出たんだね、きっと。

そして、100km以上のレースでは、カメラ必需品だね。


ここで塩バナナを頂いた。
これが上手いshine 思わす、3個ペロリ。
2012_87エイドの皆さーん、寒いですが、選手達に元気を〜お願いします^o^


日が暮れて、一層寒さが増してきた。2012_96ノースフェイスのクラムシェルを羽織る。


また、ひたすらロード(^_^;)2012_93を下る、気温は氷点下、...寒過ぎる。

レースも終盤に差し掛かる。2012_99
女神湖。2012_100

女神湖の関門。10時間16分
エイドを出たところで、久しい顔に会う。
『おぉー、H野ー(^○^)』2012_103トライアスロンスクールに通ってた時代に一緒に泳いでた仲間。
計測の仕事してるんだって。


白樺湖の最終エイド。10時間54分2012_106味噌汁美味かったー。


スタッフにあと何キロですか?
と、尋ねると、10.8kmです。


んっ!
100km以上あるよね⁇! 距離表示の間違いか??

まっ、いいっかー。

ラスト10kmで、やっとトレイルを走る。2012_107
霧が出てきた。2012_113

氷点下、寒いをとおりこして痛い。
ジェルは凍り、手は悴んで補給をうまくとれないwobbly





ラストの蓼科湖への下りは、足が残ってなく速歩き。
膝が痛いょー。ロードでやられちまいました(T_T)

踏ん張りが効かない。
ガレ場なので転倒しないように慎重に。
気持ちを切らさず、何とか転倒は免れた。


ゴールが見えた。

2012_115

やったー!

ゴールまで、5m。2012_116

☆記録証2012_120

とにかく寒いレースだった。
でも、終始楽しんでレースをすることができた。
足は痛くなったけど、もう止めたいとか、ダメだーとかは全然思わなかった。
100マイルに挑戦したいけど、深夜に走るとなると寒さが不安。
冷え症の自分には決断が揺らぐなー。

できれば、来年も同じ時期に開催して貰いたい。
防寒対策を整え挑みたいと思う。

来年は、ランシューズで出走します。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

|

« 八ヶ岳スーパートレイル(100km)装備 | トップページ | 八ヶ岳スーパートレイル_番外編 »

トレイルレース」カテゴリの記事

コメント

>H井さん
お疲れ様でした。寒かったですねー。
ゴール後、お会いできず残念でした。日本酒は選手仮眠所で熱燗にして一人で全部飲んじゃいました。ちょっと量が多く酔ってしまいましたが、身体の痛みが強く、眠れませんでした(^_^;)
また、どこぞの大会でお会いしましょう。今後とも宜しくですm(_ _)m

投稿: JET | 2012年11月14日 (水) 00時09分

4位入賞おめでとうございます。「ゴールで日本酒を」なんて言ってもらったのですが、JETさん速すぎです。さすがは100マイルの練習をしているだけありますね。今後もブログを楽しみにしています。

投稿: ゼッケン2207H井 | 2012年11月 9日 (金) 23時25分

>へんピグモンさん
ありがとうございます。
ホント、寒かったですよー。氷点下のレースは初めてでした。
気負わないで行ったらバテずに、レースを楽しむことができました。
棚ぼたです(^○^)

投稿: JET | 2012年11月 7日 (水) 15時34分

八ヶ岳、完走おめでとうございます!
私の知り合いは、100マイルに出て、第二関門でリタイアしていました。
とんでもない寒さだったみたいですねwobbly
4位で完走するとは、さすがです!!

投稿: へんピグモン | 2012年11月 5日 (月) 22時16分

>カトケン
 寒かったよーホントに。
 ショップのスタッフに冬山の装備をいろいろ聴いて、直前に4万円の出費をしました。でも、冬山では出費を惜しんじゃいけねいよネ。パンツの装備がイマイチだった。来年も同時期に開催するのであれば、今回の経験を活かし次につなげたい。
 レース後の棒のラーメンと、熱燗は最高の味でしたhappy01

投稿: JET | 2012年11月 5日 (月) 17時14分

距離や標高差よりも寒さとの戦いって感じですね、手がかじかむなかの補給食やカメラ操作は大変だったとお察しします。
でもトレイルの楽しさが伝わってきて、いいですね。
しかも入賞おめでとうございます、すごいっす。

投稿: カトケン | 2012年11月 5日 (月) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/47722120

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳スーパートレイル_100km:

« 八ヶ岳スーパートレイル(100km)装備 | トップページ | 八ヶ岳スーパートレイル_番外編 »