« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

富士山4回目(通算9回目)

『富士山頂で御来光を拝んで、富士山郵便局で手紙を出そう!』

こんな企画を立て、会社の仲間と富士山に行って来ました。

御殿場口新五合目を22:00にスタート。


と、その前に1部練。

Dscf1658
自分は御殿場駅からスタートします。

一年ぶりの暗闇のロード。20100725_9_2

そういえば先週、御殿場口駐車場にクマ出没注意の看板が出ていたな?
下の方の林で出たって。運悪いと、道路を横切るクマに会うかも知れません!って、御殿場口の案内の人が言っていた。

私はあまり運がいい方では‥‥( ̄▽ ̄)
Dscf1663_2
馬返し手前の温度計。今日は暖かい。

御殿場口到着。
御殿場駅〜御殿場口 (15.6km / 1時間57分35秒)


あさ、
仲間と合流し、富士登山の開始です。
初挑戦者4名、御殿場ルートは全員初挑戦。
マイペースで、みんな登頂しようぜ(^-^)/Dscf1666


30分歩いて、5分休憩のサイクルを繰り返す。
みんな、快調 × 2.Dscf1669Dscf1677Dscf1679


次郎坊から火山灰が深く、傾斜が急になる。
でも、みんな元気 × 2.Dscf1681ぶっ倒れている訳ではありません。
星空を堪能中 night

 Dscf1693

後半戦、ハリキッテいこう!Dscf1696


御殿場ルートの富士登山、そんなに甘くはない(^^;;

3000mを目前にして、徐々にペースが落ちてきた。
ここからは、体力もそうだけど、標高との闘いとなる。高山病って、やつだ。

Dscf1703

コチラは、睡魔との闘い。。。

Dscf1700
一度仕切り直し。
Dscf1706夜明けが近づいてきた。

隊列を組めー、もう九合目。山頂はすぐそこ。
Dscf1718_2

しかし、このちょっとがかなりキツイupwardright



日の出が迫っていたので、仲間にはすまないが、一足先に山頂へrun
御来光を拝みました。

Dscf1741Dscf1740


仲間のもとに戻り、ハッパをかける♪( ´θ`)ノDscf1728Dscf1725Dscf1724Dscf1722自身のペースで、みんな頑張れ。


ゴールmotorsports
御殿場口~山頂(9.95km /7時間25分)
(山頂から9合5勺まで応援ラン含む)

20100725_9_66 

みんなよく頑張ったgoodDscf1770
『 絆 』  

Dscf1775天気最高sun


先ずは朝食。

カップラーメンは、1個800円也(高っ!)

木のハガキを買いに、吉田口の山小屋へ。Dscf1804
コレで娘に手紙書きます(^ー^)ノ
20100725_9_9820100725_9_7720100725_9_108Dscf1805
反時計周りで、剣ヶ峰へ。

Dscf1811観測所前の、赤いペイントが本当の最高地点。お賽銭が供えてある。

馬の背を下る。Dscf1815急で滑りやすい。油断禁物。

Dscf1817富士山頂奥宮 と 富士山頂郵便局

お鉢巡り(3.5km / 約1時間半)

Dscf1820御殿場口を下る。霧が出てきた。少し寒い。

爽快な大砂走り開始。Dscf182420100725_9_123Dscf1825Dscf1826Dscf1827

俺も疾走、超気持ちイイー のはずが!

バランスを崩して大転倒impact

Dscf1833顔面を擦ったー。痛ッcoldsweats02
カメラも壊れたweep

撮影しながらのランは、気をつけましょう。
次回からスピードを抑えます。ハイ。

山頂~御殿場口(8km / 2時間29分)

Dscf183710時間以上の道程、みんなお疲れさん。
これに懲りずに、来年もよろしく。
次回は、他の3ルートのうちのどれかに行きます。
今回よりも、ずっと、ずーっと、楽だょ。
Cocolog_oekaki_2012_07_26_16_54
私は、この後、3部錬へ。
御殿場駅まで走る。
終始下り、さすがに疲労感が否めないので、そこそこのペースで。

御殿場口~御殿場駅(15.6Km / 1時間16分)

御殿場駅~富士山頂の往復 + お鉢巡り / 52.2Km

撮りためた写真は、ブログ左のフォト蔵リンクからどうぞ。
クリックすると、フォト蔵に移行します。
アルバムを選択し、閲覧・ダウンロードはご自由にどうぞ(^v^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

伊豆で朝ラン

先週、伊豆に家族旅行に行って来ました。

2泊3日で、その間のトレは、朝ラン2回で1時間ほど。
海岸線に山あり、気持ちいい酒抜きランができた。

こんな感じのロケーション。 Dscf1409Dscf1412Dscf1422Dscf1424Dscf1426Dscf1428Dscf1437Dscf1442Dscf1502Dscf1504Dscf1506

朝ラン → 朝風呂 → 朝バイキング


贅沢に過ごした二日間の朝でした。
もちろん、 二日間全てが充実してました。


では、コチらもどうぞ☟IDscf1531Dscf1528Dscf1484Dscf1448AB

海もイイなーって、思って‥
毎年恒例の、ATCカップトライアスロン申込みました。

もう、10ヶ月も泳いでません。 果たしてまともに泳げるだろうか?

暑い夏は、トライアスロン。
年1回、このレースしか出ていませんが、この大会は出続けます。
何回出てんだっけ?!
2桁の王台には乗ったハズ。

去年の模様は、コチラからdown down

http://runrunjet.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-9970.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

富士山3回目(通算8回目)

本日、小職の38回目の誕生日であります。
なので、
バーステイ富士登山に行って参りました。
生憎の小雨の降る中の登山です。
んー、水も滴るいい男rain

ルートはpencil
御殿場口 → 双子山 → 小天狗塚 → 御殿庭下 → 富士宮口 → 山頂
→ 富士宮六合目 → 宝永山 → 御殿場ルート下り6合目 → 御殿場口
Photo

白線が走行ルートです。
(御殿場口から富士宮口のトラバースが雑駁でスミマセン。)

Dscf1538スタート、御殿場口登山道入り口。
Dscf1539大石茶屋。
Dscf1541双子山方面へ。
Dscf1543御殿場口~双子山 / 31分03秒
Dscf1549Dscf1553Dscf1558Dscf1559双子山から富士宮口へのトラバースは緑が多く気持ちいい。
Dscf1560双子山~御殿庭下 / 1時間04分46秒(33分42秒)Dscf1563
Dscf1571_2富士宮口駐車場は、7頃に既に満車。
今日は平日で雨が降っているけど、登山者が多そうだな。
Dscf1573御殿庭下~富士宮口 / 1時間51分55秒(47分08秒)

Dscf1574防衛大学校の徒歩訓練が行われてました。
30名程の班が、4~5班あったでしょうか、道を譲って頂き先に行かせてくれました。
みんなが挨拶するもんですから、こっちも息切らしながらも負けないように、元気よくup

Dscf1577_26合目。

富士宮口~新七合目 / 2時間39分13秒(47分19秒)Dscf1585元祖七合目。この手前に、新七合目があります。
新七合目~元祖七合目 / 2時間53分39秒(14分25秒)
Dscf1587

Dscf1588_2八合目。
元祖七合目~八合目 / 3時間09分21秒(15分41秒)
Dscf1589
八合目~九合目 / 3時間22分15秒(12分54秒)


Dscf1598山頂到着。
九合目~山頂  / 3時間38分43秒(16分27秒)
富士宮口~山頂/  1時間47分


Dscf1603寒いtyphoon 雨に加えて風が強く、汗が冷えて寒いの何のって! 〔気温は5℃〕

T
富士山郵便局で、娘に手紙を書きました。
木の葉書で出したかったのですが、郵便局での取扱はなく山小屋のみの販売だそうです。
寒くて心が折れ、買いに行く元気がなかったので、オリジナル葉書で娘に手紙を書きました。
手が悴んで、『字』が娘と同じようになった(◎´∀`)ノ


御殿場ルートで下山予定だったが、まだ通行止めだったので、富士宮口を下山し宝永山を経由して、御殿場下り六合目から大砂走りで帰ることにした。

Dscf1607_2寒いので、山頂にいたのはちょっとだけ。
山頂から、六合目まで一気に駆け下りる。

山頂~六合目 / (44分31秒)


宝永山へ。Dscf1615宝永山第1火口。
Dscf1618画像じゃ伝わらないけど、これが急で火山灰に足を取られてなかなか進まないsweat01

雨、雲の中のラン。

Dscf1630宝永山山頂、2639M。
何も見えない。
Dscf1640御殿場ルート下り六合目から、大砂走りを攻める。
宝永山~下り六合目/9分47秒

(画像が悪く見難いです、あしからず<m(__)m>)Dscf1648大砂走り。
誰もいない。思う存分、堪能しましたょhappy01

下り六合目~御殿場口 / 5時間41分(22分24秒)

Dscf1650
GOAL! 後方は富士山です。雨で何も見えません。
楽しかったーscissors
Dscf1652コレのおかげで、大砂走りは砂がシューズの中に浸入することなく快適でした。
ゲーターは、大砂走りでは必需品ですネ。


【本日のトレ】
御殿場口~富士宮口 / 1時間51分
富士宮口~富士山頂 /  1時間47分
Total  24km / 5時間41分



帰ったら、誕生日の用意が。。。嬉しいね(^^)vDscf1653

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

第14回北丹沢12時間耐久山岳レース グラフティ




20120708_14_4
20120708_14_520120708_14_620120708_14_720120708_14_820120708_14_920120708_14_1020120708_14_1220120708_14_1420120708_14_1520120708_14_1820120708_14_17
20120708_14_220120708_14_3

タイム 4時間54分50秒
順 位  21位(年代別16位)

第1関門 2時間57分57秒
第2関門 3時間08分51秒(1時間00分54秒)
GOAL      4時間54分50秒(1時間45分59秒)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

富士山2回目(通算7回目)

思い立ったら、行っちゃった! 富士登山


確実に整備されている吉田ルートを選択。
キタタンの翌日、
ダメージもあるので、本当は麓から上りたかったけど、中の茶屋からアタック。Dscf1352

中の茶屋から山頂まてまは、14.5km.
因みに、浅間神社から中の茶屋までは4km.
上りは走らず、速歩きで。

Dscf1281●スタート地点の中の茶屋



先ずは、吉田口遊歩道を馬返しまで。Dscf1283Dscf1285●舗装路が馬返しまで、並行に走っている。

Dscf1351●馬返し。horse


馬返しから5合目まで、自然が豊かだ。 Dscf1286

 沢山の緑に、鳥の囀り、虫の声♪

 Dscf1287●1合目(1520m)
Dscf1288●2合目(1700m)
Dscf1289
Dscf1290_2●3合目(1840m)

Dscf1293Dscf1294_2Dscf1295_2●4合目(1970m)
Dscf1296●4号5勺(2040m)

T_3f149710642398f0a44698c600e30ac8●5合目(2200m)
 
  滝沢林道(舗装路)との交差地点

Dscf1299_2●5合目_佐藤小屋(2220m)

中の茶屋〜5合目佐藤小屋/1時間55分 

6合目からは、山頂が開ける。 登山者も多い。 Dscf1302Dscf1305
奇跡的なショット。雲のスポットができて眼下に山中湖がeyeDscf1306
6合目から7合目に掛けて、つづら折りの火山灰地を上る。Dscf1308Dscf1309
7合目から8合目は、岩場が多い。Dscf1224_2
8合目からは、雪が残っている。Dscf1310
今日は、3500mを越えても、体調に変化なし。
最初からマイペースが、後半バテずに高山病にならない秘訣。

山頂は目前。Dscf1311

山頂到着。4

佐藤小屋(5合目)~山頂/4時間01分48秒(2時間08分37秒)

2時間切れなかったかー。
息を切らしながらのペースを維持して上ったんだけどな。
次のアタックの時は2時間切りを目指そう。
来年だけどね。

今年の次は、御殿場口から御来光アタック!
シーズン真っただ中は、御殿場口に限る。空いていて、トレーニングにはもってい。

Dscf1339
さて、
お鉢巡り。時計周りで剣が峰へ。
Dscf1320

御殿場ルートは、まだ封鎖されていた。Dscf1321

富士山郵便局、神社、山小屋も、まだ開いていない。Dscf1324

この坂「馬の背」を登れば、剣が峰(富士山最高峰)
これが、かなりキツイsweat01Dscf1326

日本最高峰の石碑は、ホントの最高地点ではありません。
実は、この赤くペイントされた所ですfujiDscf1333

剣が峰から先は、まだ雪が残っていたので、ターン。Dscf1335

Dscf1334


馬の背を下る。

調子に乗って撮影していたら、コケたimpact

Dscf1344_2お鉢巡りは、剣が峰の往復 約3km/47分33秒

下山downwardright
下山ルートは、上りと交互通行。Dscf1345

 

本8合目から下山ルート開通。(霧でピンボケ)Dscf1346
崖崩れに備えたルート。Dscf1347

富士山頂~佐藤小屋(5合目)/5時間46分24秒(57分03秒)

佐藤小屋(5合目)~中の茶屋/6時間45分17秒(58分52秒)

中の茶屋の近くにある駐車場。
行きも帰りも、停車しているのは愛車のみ。Dscf1357

次回は、麓の近くに無料駐車場を探そう。

【本日のトレ】
吉田ルート
中の茶屋 ⇔ 富士山頂 14.5km(往復29km)
お鉢巡り(剣が峰)往復   3.0km


中の茶屋〜佐藤小屋(5合目)/1時間55分
佐藤小屋(5合目)~富士山頂/4時間01分48秒(2時間08分37秒)
富士山頂~佐藤小屋(5合目)/5時間46分24秒(57分03秒)
佐藤小屋(5合目)~中の茶屋/6時間45分17秒(58分52秒)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回 北丹沢12時間山岳耐久レース

2年ぶりのキタタン。 Photo
目標は、自己ベスト更新と20位以内。
去年のリザルト見ると、5時間1桁で走らないと達成できない。
持ちタイムは、5時間21分。
こりゃー大幅に更新しなきゃならん、厳しーッ(^^;;

気象条件は、曇時々雨で肌寒さを感じる。
好条件だ。これだとタイムは全体的にあがるだろう。

6時30分スタート。
いい位置をとろうと、6時に並びはじめるも、すでに先頭から10m後方。 1

スタートから、平丸までロードを走る。
「えっ、速い、速いぞ!」
シングルトラックになってからの渋滞を避けるため、みんな飛ばしてるようだ。
自分はそこそこのペースで波に乗る。

トレイルに入り、前方にはザッと40、50人の選手がいようか。
渋滞になると思いきや、みんな速い。2自分に丁度いいペースだったgood

分岐からの下りは、チョイ詰まり気味。
下りは特に、自分のペースでいかないと、足に乳酸が溜まる(^-^;

立石建設までの長いロード。
あるみまん_さんが“チームJOY”の応援に駆けつけていました。
私も元気を貰いました。これは下り、まだまだ元気。

2012_1

このあと、長い上り。
5人程パスされるが、マイペースを守る。 まだまだ序盤。

立石建設_通過/1時間5分11秒 


鐘撞山、県境尾根へのアタック。 前半の山場だ。
ここでは、渋滞が発生した。
自分のペースだとちょっと遅いが、無理に追い抜くと疲れるので流れに任せて。

鐘撞山_通過/1時間28分07秒(22分55秒)

尾根分岐の手前で 、トレイルが広がる。
ココで、エルブ さんを発見eye
上りで息が上がっているのに、写真撮ってくれました。

5_2ありがとうございます。
お互いの健闘を誓いつつ、私は一足先へ行かせて頂きました。

県境尾根通過/1時間52分14秒(24分06秒)

上ノ川ヒュッテまでの約3kmの下り。
ココはガンガン攻めた。
下りが得意な小職、10人は抜いたかな。

上ノ川ヒュッテ通過/2時間09分35秒(17分21秒)


●第1CPでは、
 大応援団が結成されていました。

皆さーん、
JETコールありがとうございました!
めっちゃ、元気でました。
ハッスルして、皆の前を元気に駆け抜けて行きましたが、応援が視覚から消えたら、バッチリ歩きました( ̄▽ ̄) ちょっとばかし、心拍数がupwardrightグンっとイッチャイマシタsmile

日陰沢源頭までの上りは、距離は短いがけっこうキツイ。
ここで、数人の選手をパスできた。
少しずつ、スタミナ切れの選手が出てきたようだ。

神ノ川園地までは、約9kmの長ーいくだり。
ガレ場が主で、舗装路も含む。
ココも、ガンガン攻めた。
ここでも数人パスできた。イイ感じrun
上ノ川園地通過/3時間09分40秒(1時間00分05秒)

さあ、
この大会のメインイベント!
姫次アタック。約6kmのキツイ上りだ。

韓国人の招待選手と共に上る。
何故が、自分が前に出てしまったので、MAXペースで上る羽目に。。。
案の定、足がパンパンになる。
風巻ノ頭通過/3時間39分24秒(29分43秒)
風巻ノ頭で、お先にどうぞpaper
アッという間に見えなくなってしまった。

自分は少しペースを落とし、呼吸を整える。
完全にバテてしまった。
あとは、気持ちで身体を動かす。
『ちぎれるなー!』 『自分に負けるな! シャー!!』

袖平山到着、ここはダミーの山頂。
ボランティア応援団にコーラを頂く。シャッキーン
Hさん、ありがとうございました。

姫次通過/4時間16分13秒(36分19秒)
姫次では、神大のボランティアの方が水をくれた。
実は脱水気味だったので、大助かり。

ラスト。
後はゴールまで一気に下るのみ。
が・・・
暫らくすると、ハムが痙攣...
スピードを緩めて治まるのを待つ。
治まったのでスピードを上げると、今度は内腿が痙攣。
うわー、こりゃ溜まらん、痛ッimpact
少し止まって、ストレッチ。何とか治まった、ホッsweat01

攣らないギリギリのスピードで下る。
5時間切りを見えているので、スピードは緩めない。

やっぱり下りは気持ちイイな。20120708112448
motorsports ゴール、ヤッタネscissors
4時間54分50秒(38分36秒)
7


 涼しかったので、走りやすく好タイムが出た
 全体的にタイムがよかったようだ
 しかし、レベルの上がりようが凄いな
 もっと×2 精進しよう
 年代別の入賞を目指したい

タイム 4時間54分50秒
順 位  21位(年代別16位)

第1関門 2時間57分57秒
第2関門 3時間08分51秒(1時間00分54秒)
GOAL      4時間54分50秒(1時間45分59秒)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

富士山1回目(通算6回目)

7月1日は山開きfuji

昨日、今日と、運よく丁度休み。
ホントは昨日行きたかったが、雨だったので今日に順延。
今日は打って変わっていい天気sun 

情報によると、吉田ルートのみ山頂まで整備されている。
吉田ルートは初だ。(御殿場ルートしか上ったことがない)

馬返しから上る予定だったが、何分初めてで見過ごしてしまった。

辿り着いたのは、この辺の駐車場。

Photo
Dscf1204
ロードで10kmほど走る。Dscf1208


吉田ルート後半に合流。
Dscf1213
佐藤小屋に到着。
10.5km / 1時間25分

Dscf1215
朝飯を食べ過ぎて、お腹が(ρ_;)
200円のチップを払ってtoilet へ。
Dscf1218_2
吉田ルートは、御殿場ルートと違って、山小屋が連なってるなー。Dscf1224_3岩場が多い。
Dscf1226
晴れたーDscf1230そういえば、
登山者は日本人より外人の方が多かった!
Dscf1240雪、残ってまーすsnow
Dscf1245山開きに向け、整備したんだね。
Dscf1265山頂到着。
2時間9分(3時間34分)
Dscf1251_2
Dscf1255反時計周りで、お鉢巡り。
剣ヶ峰への上りは、雪が積もっていたので、ココで断念。

Dscf1246戻って時計周りで、お鉢巡り。
コチラも雪が積もっている。
行こうと思えがいけるけど、無理することもない。今日はこの辺で。。。
Dscf1274下りは、岩場なので飛ばせない。
やっぱり大砂走りが気持ちよくていいなーrun

GOAL motorsports

Dscf1279_3吉田ルート、中途半端になってしまったので、もう1回挑戦しようかな。

そうそう、
今日は知り合い2人に会った。
会社のE先輩と、トレイル仲間の かつき丸さん。
(二人とも軽装だったな。)

山開きで上りたくてうずうずしていたのでしょうか?
山、いいですよね。

【本日のトレ】
ロード 20km
吉田ルート(佐藤小屋)往復 15km
6時間3分

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします(^v^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »