« ハセツネグラフティ | トップページ | 雲取山へ »

2011年11月 1日 (火)

スランプ選手脱出計画

もう9月のことですが、あたためて過ぎていた体験談を紹介します。

株式会社ナチュリル の企画、
スランプ選手脱出計画に参加しました。

 
『今シーズン、さらなるレベルアップを図り、
練習量を増やしたところ故障しがちになる。』


という悩みを打ち明けたところ、応募したところ選んで頂いたという訳です。

施術して頂いたのは、廣戸道場の廣戸聡一先生です。

ナチュリル:アスタビータスポルト(サプリメント)で疲労物質の除去

廣戸道場 :施術により痛いところを治し、運動機能を回復させる。

 ナチュリルと廣戸道場、内からと外からの回復、両者のコラボ企画といったところでしょうか。
 
(主旨が違っていたら訂正しますので、ご連絡を…)

原宿にある Reash LAB 廣戸道場 で、この企画が行われました。
                           

Photo

                         

●レッシュ理論
 
 人間は、重心の集まる位置が人によって違い、それは運動特性において大きな影響を与える。

4スタンス理論とは?
 
 Aタイプ:真っ直ぐ立った時に自然と重心が つま先 に集まる
 
 Bタイプ:真っ直ぐ立った時に自然と重心が かかと に集まる
 
 さらに
 
 A及びBタイプ  外側に集まる
 
 A及びBタイプ  内側に集まる
 
 4パターンに細分化し、それぞれに効果的な身体の使い方を見つける理論です。
Logo_4stance
概論は、コチラ http://www.4stance.com/pages.php?pid=0000_01010


まず、自分の身体を診てもらうと、

柔軟性が無く身体のバランスがずれているとのこと。
説明を受けながら、施術をしてもらうと、みるみるうちに自分の身体が柔らくなっていくのが体感できる。思わず笑いがでるほど。。。

 施術の様子は写真でどうぞ。P9160034

P9160036_2

P9160038P9160037_5

P9160041
P9160042判定の結果、私はBⅠタイプとのことであった。
P9160048


P9160061
P9160069_2

P9160070

最後に軸を作り、出力をUPさせることを指導して頂いた。

マズは体験。

・軸が無しで立つ:押されるとグラつく

・軸が有りで立つ:押されても耐えられる

軸を出すのは、今のところ、意識しても出来なかった。
毎日の生活のなかで、練習の前に意識して、軸出しができるよう心掛けていきたい。

P9160072

過日開催された、第19回24時間山岳大気有レース(ハセツネ)では、いい結果を出すことができた。
長時間レースにおいて、ナチュリルノのサプリメントと廣戸道場で施術を受けたことによるものが起因していると思う。

もっともっと、強くなりたいという自分に、方向性を示して貰いました。

ありがとうございました。

|

« ハセツネグラフティ | トップページ | 雲取山へ »

クリニック、講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/42785625

この記事へのトラックバック一覧です: スランプ選手脱出計画:

« ハセツネグラフティ | トップページ | 雲取山へ »