« スランプ選手脱出計画 | トップページ | 多摩川ランニング »

2011年11月 2日 (水)

雲取山へ

目的地は雲取山!

さぁ、STARTは何処からにしようか??
んー、 コンビニがある、古里駅に決定。

一周して帰ってきたら、ビール( ̄▽ ̄) コレ、今日の予定なり。

コース☞
古里駅 →ズマド山 →赤杭山 →日向沢ノ峰 →蕎麦粒山 →ミツドッケ →酉谷山 →長沢山 →芋木ノドッケ →雲取山 →七ツ石山 →鷹ノ巣山 →六ッ石山分岐 →奥多摩駅 →古里駅

このコースは本当にいいコースだ。
①走り出して直ぐにトレイルに入る。
②1500m超えの稜線を長時間走れる。
③景色がいい。

まぁ、山は全部いいですけどね(^ー^)ノ

古里駅をスタートし、直ぐに上り。 1kmもしないうちにトレイルへ。
最初の山、ズマド山まで一気に上る。 Cimg2284

その後は、 稜線を攻め、次の山を登頂し峠に降り、次の山頂アタックを繰り返し、雲取山(2017m)まで標高を上げる。

赤杭山に向かう稜線。 ススキで行く手が覆われている。
Cimg2287足にまとわり付き、かゆ〜い( ̄▽ ̄)
Cimg2295天気よし。標高1000m位か、あと1000m上がったら寒くなるかな。


蕎麦粒山、山頂までの長い上り。 Cimg2301

蕎麦粒山 Cimg2298
景色最高! Cimg2299


一旦下って、次の山にトラバース。

『一杯水』 downwardright

Cimg2302

恵みの水場だが、ほとんど出ていない catface

酉谷山避難小屋 Cimg2308

長沢山に向かう、道しるべ。Cimg2315この先、道が分かりにくい。
Cimg2316道を見失う。どこだー(@Д@; 不安
Cimg23185分ほど進むと、道しるべが出現。ホッっとした(^-^;



長沢山に向かうガスってきた。Cimg2325
ポツン、ポツン、雨が‥寒い。

でも、直ぐに晴れた。よかったー。 Cimg2327
芋ノ木ドッケ通過。Cimg2328
往路の目標、雲取山までもう少し。

この下りで、油断したのか、足首を捻ってimpactしまったbearing
いつもは、テーピングで予防しているが、今日はしていなかった。
次からは必ずしようと反省。

よっーし!
雲取山(2017m)到着。

14時、気温11℃Cimg2336Cimg2329Cimg2338
小休止。景色を堪能し、補給食をとり、復路スタート。


石尾根をひた走るrunCimg2339ココからは、下り基調。
東へとトラバースしていく。
Cimg2346Cimg2349
走りやすいトライルが続く。気持ちいいぞー。
Cimg2350紅葉も綺麗だ。

日が落ちて、夜間走に突入。Cimg2355
Cimg2359
夜でも、昼と同じスピードで走ることが、次回のハセツネの目標でもある。
暴走して転送しない程度のスピードを維持して走る。

奥多摩駅到着。49km。
まだ時間があるので、予定どおり古里駅までダウンを兼ねてロードを走る。

古里駅到着。


【トレーニング結果】
10時間5分51秒 /56.2km


◆高度・心拍数・距離Photo_2
上り、下りの変化に伴って、心拍数が変動している。当たり前のことだけど。Photo_3
問題は、
来年UTMFに挑戦するにあたり、上りのでの心拍数を上がり過ぎないように管理していく必要がある。
今後は心拍計を使用して、パフォーマンスを最大限に発揮できる領域を探っていこうと思う。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ ポチッと、応援お願いします!(^^)!

|

« スランプ選手脱出計画 | トップページ | 多摩川ランニング »

トレイル」カテゴリの記事

コメント

>ウッチーさん
何とか、この工程ならこなせるようになってきました。
UTMFは、3倍の距離ですから、まだまだですょ。
どうなることやら〜。
年末、1日だけですが、休み確保しました。
皆で行けるといいですね。

投稿: JET | 2011年11月 5日 (土) 17時35分

す、すごい、、。
貫禄が出てきましたねー。
奥多摩駅でやめますよ、普通~。

UTMF、いいところいけそうですね!

投稿: ウッチー | 2011年11月 4日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/42787565

この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山へ:

« スランプ選手脱出計画 | トップページ | 多摩川ランニング »