« ハセツネ第1CP + @ (2回目) | トップページ | »

2011年9月12日 (月)

第2回上野原トレイルレース

腸脛靭帯の具合がイマイチですが、お世話になっている先生から、無理しないことを条件に許可がおりました。

メインレースは、あくまでハセツネです。
初めて走るトレイルを楽しみます。
Photo

会場でウッチーさんと合流。Cimg2156

この地で生まれ育ったウッチーさん、今日はホームコースですね。
ウッチーさんの背中を追います(^^)

STARTに並んでいると、まらそんもんく_さんに声をかけて貰った(^^)
50代エイジの強豪ランナーです。

そして、大雨強風の時に、一緒に富士山アタックしたK君
トレランマンズ 18 さんとさん。
いやー、仲間と会うとテンション上がりますなー



7時00分START!

【スタート~第1関門】
トレイルに入ると、シングルトラックで渋滞が起こるとのことなので、はじめのロードは頑張る。
トレイルに入ると、急な上りと急な下りの繰り返しが延々と続く( ̄▽ ̄)
マジかー、キツ過ぎるやろー

コース図を見て分かるように、急な上りと急な下りを延々と繰り返す。
10km地点で既にタイムは2時間を越え、単純計算すると6時間以上掛るってことかっ!
暑さもあり、17.85kmの給水所に着くころには1.5㍑あった水が空に...
給水で500ml水を貰い、これで次の第2CP(25.2km)まで行く。辛いなー

給水所を過ぎ、ウッチーさんと何時もの練習の様に第2CPまで引っ張ってもらう。
話しながら走っていると、身体が楽になってきた。ペースも上がったみたい。
仲間って素晴らしい、そして、きつくなればなるほど、気持ちの影響が出るんだなぁ。



【第2関門~第3関門】

第2CPで、ウッチーさんの練習仲間が現るbicycle

2cp_8          ≪写真撮ってくれました≫


ハイドレーションに1㍑の水を補給。
この先、ダラダラ上りのロードが約5km続く。
40位と告げられる。JET、ペースアッープupwardright
足に不安はあったが上りは全然平気ななので、ガンガン行くdash

心臓バクバク、息ゼェー・ゼェーsweat01
 『ちぎれるなー』
 『ヤーッ,カシッ』
 『オッシャー,行くぞー』


自分に気合を入れながら走る。
この上りで8人パスできた。

【第3関門~ゴール】
ゴールまで下り基調で約8kmなので、水の補給はせずに通過。
気分が乗っているので、ロングスパートをかける。

高柄山の手前に分岐があり、ここで案内のやじるしを見間違え下ってしまった。
コースアウト!
1kmほど下っただろうか、しおつ駅の道しるべが現れる。
ゲェー、やっちまった coldsweats02 
16分ほどのロス、しかも上りキッ。

本コースに戻り、気を取り直して再スタート。
ココで気持ちを切らしては駄目だ、前を追う。
高柄山を下ったところで、最後の上りがやってきた。
さすがにダメージが蓄積している。足が上がらない。
加えて水が空に。。。
ラスト3kmを水なしで行く。辛い。

ラスト2kmを過ぎたところで、またコースミスcrying
これは違うなーと思っていたところで前方から選手が現れた。
聞けば、かなり奥まで行ったようで民家でコースが違うよと告げられたそうだ。
10位前後を走っていた強豪選手Y氏である。
後方からも3人の選手がやってきた、集団コースミス。
水もないし、さすがに気持ちが切れた。
軽い熱中症のようだ、頭が痛い。
Y氏と歩いて戻る。Y氏も軽い熱中症のようだ...

スタッフが道案内に出ていた。
他にも何人かコースミスした選手がいたようだ。
河川敷に出た、ラスト1km。
Y氏と話しながらJOGでゴールを目指す。
次はお互いハセツネとのこと、昨年は9時間切りとのこと。
凄いな~今年はそのタイムに少しでも近づきたい。

ゴール100m手前、
Y氏から『2人でスーパーダッシュしましょう。』と誘われる。
やりましょう!
気持ち良く2人でゴールテープを切った。

Cimg2157       さすがに疲れたー、でもやり切った感で気分ヨシscissors


【総評】

腸脛靭帯に不安があったので、無理しない予定が、第2関門からはスイッチが入った。
苦手な上りで頑張り続けることができたし、その後も2回目のコースミスまでは、リズムよく走り続けることができた。
水が無くなり、忍耐も鍛えられたしヾ(´ε`*)ゝ
ハセツネに向け、好感触。
♪何だか~行けそうな気がするー


【結果】
38.6km 
+@(3~4km)
男子39歳以下 総合32位
記録  6時間51分24秒



●ウッチーさん
 その顔、やり過ぎですょー( ̄ー+ ̄)
Cimg2158

●まらそんもんく_さん
 
 
  お疲れ様でしたー、リュックのそのワッペン、素敵です。
  JETワッペンも目立つ様にリニューアルしようかな。
 Cimg2159

◆来年はもういいやって、言ったけど、悔しいんで来年リベンジしまーす!
 
 
  なかなか行けてますよ。このマゾチックな大会。Cimg2152

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

|

« ハセツネ第1CP + @ (2回目) | トップページ | »

トレイルレース」カテゴリの記事

コメント

>Marathon Monk さん
ナイスなアピールだったので、隠し撮りしちゃいました。
こちらこそ、かってに撮ってすみませんでした。
練習ご一緒した時、イッパイ隠し撮りしちゃいますょ(^○^)


>ウッチーさん
あのコースをたれずに行ける、力と精神力を身に付けましょう。
上りでポイント練習入れていきましょう。
一人じゃ出来ないので、よろしくです。
あっ、やっぱり悔しいんで、来年リベンジしようと思います。

投稿: JET | 2011年9月13日 (火) 13時58分

疲れている時のコースアウトは疲れを倍加させますね。それでこのタイムは凄いです。
写真有難うございました。こんな風にみえてたんですね(^^)。とても気に入りました。使わせていただいてもよろしいでしょうか。自分の後姿の写真って意外と少ないのです。

投稿: Marathon Monk | 2011年9月13日 (火) 01時03分

おつかれさまでしたー!
あの登りでのスパート、すごかったです。
ああ、完敗でした。
何故か、ゴールタイムは勝ってしまいましたがね(笑)

あのコースを最後まで元気に走りきれる底力がほしいですね。そういうトレーニングがしたいです!
これからもよろしくおねがいします(_ _)

投稿: ウッチー | 2011年9月12日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/41634023

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回上野原トレイルレース:

« ハセツネ第1CP + @ (2回目) | トップページ | »