« 第27回宮古島トライアスロン(詳細) | トップページ | 第27回宮古島トライアスロン(番外編①) »

2011年4月28日 (木)

第27回宮古島トライアスロン(総評)

第27回宮古島トライアスロン(総評)

●練習量に対して、非常にいい成績が出せたscissors

【スイム】
トライアスロンスクールを退会し、スポクラで単独で泳いでる。
多少の泳力の落ちは感じるが、ロングではそれ程問題ではない。
機会をみてTI‐Swimの個人レッスンを受講し、フォームの見直しを図る。

楽に泳ぐことが、バイクの好発進へと繋がるはずである。


【バイク】

昨年9月から実走はせずローラー台のみ。昨年同様だ。
ローラー台のみでも、ロングレース対応も可能、レベルアップも可能ということが分かった。
(今回は昨年と比べ風が無かったということもあるが。
道路事情により停止することなく漕ぎつづられるのは、ローラー台の最大のメリット。

だが、
坂道と風
には対応できないので、更なるレベルアップには坂を求め、自然環境の中、走ることが必要。
幸いにして、私の周りには強豪が沢山いるので、御一緒することでレベルアップは必至。
でも、ついていけないだろうなー

【ラン】
トライアスロンのランが、走れない。
いわゆる、ブリックランをやっていないからか、バイク後に走る筋肉が出来上がってないように思われる。
今後は、
ローラー ⇒ ラン の連続トレーニングを取入れ、トライアスロンにおけるランの足を作っていこうと思う。

課題が沢山あるということは、強くなる可能性が多分にあるということ。
目的意識を持ってすれば、少ない練習量で最大の効果をもたらすことも、可能なはずだ。

(昨年も、同じような事を書いた気もするが…)
誘惑が沢山あり、意思が弱い自分であるが、レベルアップのため課題を意識してトレに励んでいこうと思う。

【結果】
タイム:9時間9分47秒
順 位:59位


スイムラップ:51分38秒/165位
バイクラップ:4時間34分41秒/48位(49位通過)
ラ ンラップ:3時間43分28秒/92位

Photo
          「宮古島最高! 来年も参加したいぞー」

|

« 第27回宮古島トライアスロン(詳細) | トップページ | 第27回宮古島トライアスロン(番外編①) »

アイアンマン、ストロングマン(宮古島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/39777865

この記事へのトラックバック一覧です: 第27回宮古島トライアスロン(総評):

« 第27回宮古島トライアスロン(詳細) | トップページ | 第27回宮古島トライアスロン(番外編①) »