« 神流町に触れて | トップページ | 神流マウンテンラン&ウォーク TV放送 »

2010年11月14日 (日)

トレイル≪目指せ雲取山_ルート55≫

今日は、ウッチーさんのお誘いを受け、トレイルへ。

コースターは、長丁場の50km! くらいか。

コースは▶Photo_21
こり駅 → 日向沢ノ峰 → 蕎麦粒山 → 大栗山 → 酉谷山 → 芋木ノドッケ →
雲取山 → 小雲取山 → 七ッ石山 → 鷹ノ巣山 → 六ッ石山分岐 → 奥多摩駅


わたしは全くの未知のコース、そして、2000m級の未知の標高。

7時前スタート(地元は、始発の4:48出発)

私はトレイルレースの翌週、ウッチーさんは連日の走り込みによる疲労。
よって今日はマッタリペースで合意。
いきなりの上りから入る。500m位走って直ぐトレイル。
ゆっくりでもキツイものはキツイな。
尾根に出てからは、ゆったりペースで走る、上りは歩く。
何てったって、今日は先が長い。

ハセツネぶりなので、近況報告など話しながら上る。
上って路が開けた。
Photo_23 Photo_24   

蕎麦粒山(1472m)までは上り基調。

Photo_4
時折、紅葉した山々を望む。んー最高!Photo_5
蕎麦粒山から、尾根沿いをアップダウンをくり返しながら走る。
極上トレイルの始まりだ。
Photo_6

GO.GO!


左は崖danger

尾根に出てからは、走れる区間がほとんどで、いい練習になる!
会話も弾み、一気に距離を稼ぐ。

『先週、神流のトレイル出たんですが、町全体がレースを盛上げていて・・・
(中略)手厚いもてなし、極上トレイル、来年一緒にどうですか?』
 
 軽く洗脳 flair
Photo_7

一杯水。せっかくなので、ゴクリ。

0

酉谷山まで、上り基調がはじまる。
標高が1500mを越え、寒さが増してきた。
心なしか、呼吸も辛い。離されないようにfoot

酉谷山(1718m)。25Km位来たか。もう、昼前。
さすがに疲れた。あと10Kmで雲取山だ。

途中、時計と睨めっこ。日が沈むまでは下山したい。
ということで、少々ペースアップ。

1600m~1700mの尾根を走る。
標高が高いからか!? 呼吸が乱れる。

雲取山荘到着。非常に大きく綺麗な山荘だ。
山頂まであと1歩。
目標があるので自然とペースが上がる。

『着いたー!』
『スゲー,景色最高っ!!』

Photo_13 Photo_14 Photo_15遠方に臨む、南アルプス。
雲海から顔を出す、日本一の山。
Photo_16 東京都最高峰、雲取山2017m(スタートから35Km)

補給をとり、寒さに耐えられないので早々に下山。

目的は達成した。
あとは帰路であるが、最短で下ってバスに乗るか、奥多摩駅までの長丁場を走るか。

2人の答えはもちろん → そう、後者。
約20km位あるだろうか?

14時半、日没までに下山出来るか。
ペースアップして一気に下る。
2回ほど、ちょっとした上りがくるが、あとは下るのみ。

七ッ石山通過。
鷹ノ巣山まで飛ばせるトレイルがつづく。Photo_17
たんたんと走る。いいペースで走っているので、会話なし。

鷹ノ巣山からは、下りの勾配がキツくなる。
足の踏ん張りが効かなくなってきたが、日没の時間が迫っている。
ペースは落とさず、維持する。
疲れて喋る気力なしにて、無言。


暗くなりはじめたら、一気に真っ暗。
森の木々がわずかな光を遮る。まだ17時。
ライト着装。
Photo_18 Photo_19
夜間走でも、ペースは落とさず行く。
何度かつまづく!impact
ヘッドランプだけで走ったが、はやりハンドライトがあった方が安心して走れる。
両方必要だと、再認識した。

明かりが見えた。一安心。
見えてからも、かなり遠い。
夜間走は40分位やっただろうか。
18時前に奥多摩駅到着。
Photo_20
走行時間10時間。 (要所の地図確認時間+雲取補給15分 除く)
総距離55km位かな。
(途中、ポラールウォッチがバッテリー切れし、タイム・距離が測れなくなった。)

いやーよく走った。
お腹一杯、大満足。
練習にて、感動さえ覚えた。
ウッチーさん、誘ってくれてm(_ _)m

是非、また行きましょう。

来年の神流マウンテン&ウォーク、ペアクラス50km.
行けるんじゃないでしょうか(^O^)/


【本日のトレ】
トレイル 55Km 10時間

ポチッと、応援お願いします!(^^)!
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

|

« 神流町に触れて | トップページ | 神流マウンテンラン&ウォーク TV放送 »

トレイル」カテゴリの記事

コメント

>ウッチー さん
 お疲れ様でした。
 非常に楽しいトレイル、至極のトレイルでした。
 練習なのに感動すら覚えましたョ(・∀・)イイ!
 “楽しく地足づくり”イイッスね。
 また、お誘い宜しくお願いします。

投稿: JET | 2010年11月15日 (月) 06時39分

とても詳細でたのしい記事をありがとうございます!

軽い気持ちで乗り込みましたが、
とても思い出深いトレランになりましたね。
今後もぜひお付き合いくださいねー。
たのしく地足をつくっていきましょう!

来年のペアの部、入賞目指してがんばりましょう♪

投稿: ウッチー | 2010年11月14日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/37665565

この記事へのトラックバック一覧です: トレイル≪目指せ雲取山_ルート55≫:

« 神流町に触れて | トップページ | 神流マウンテンラン&ウォーク TV放送 »