« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

トレイル〈丹沢山系53〉

今日は、丹沢で1番高い蛭ヶ岳を目指す。
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳・檜洞丸 を走りたい。

電車内で地図を確認しよとするも、 『なっ、ない!』
しまったー!!(◎_◎;) 忘れた!!!

前日からジックリ見ていたので、だいたいは頭に入っているが、やはり不安。

結局コースは
秦野駅 → 蓑毛 → ヤビツ峠 → 富士見山荘 → 二ノ塔 → 三ノ塔 → 行者岳 → 塔ノ岳 → 丹沢山 → 蛭ヶ岳 → 檜洞丸 → (道に迷う) → 檜洞丸 → 蛭ヶ岳 → 丹沢山 → 塔ノ岳 → 大倉 → 渋沢駅

◆ コース図

6:45.START!
秦野駅から蓑毛バス停まで、上りのロードを走る。 〈5.5km:35分〉

麓は晴れているが、上る山々は雲が…Cimg0522晴れるかな?

蓑毛バス停から林道を1km走りトレイルに入る。Cimg0523

ヤビツ峠(761m)通過 〈8.9km:1時間12分〉
ヤビツ峠からロードを1kmほど下り、再びトレイルへ。Cimg0527二ノ塔まで、上りが続く。

二ノ塔 → 三ノ塔 → 行者岳 → 塔ノ岳
と、上っては下りを繰り返し、徐々に標高を上げる。
所々走れるが、あまりトレランには向かないなぁ。(JETの個人的主観です)

この区間は、峰同士がそれ程離れてないので目標となる山小屋が直ぐに見えて来るんだけど、今日は生憎、雲の中。Cimg0542辺り一面真っ白。

塔ノ岳(1,490 m)到着。 〈17km:2時間59分〉Cimg0539 晴れていれば、後方に富士山が見えるのになー。


さぁ、お次は丹沢山。ここまでは、登山で来た事がある。走れるトレイルが続く。Cimg0541 Cimg0567

丹沢山(1,5 67m)到着。Cimg0547

ココから先は初体験。楽しみ~。
多少、鎖場があるが、比較的走れるトレイルが続く。 Cimg0535Cimg0549

蛭ヶ岳(1,672m)到着。 〈23,3km:4時間21分〉Cimg0557

次の檜洞丸までは、登降差が大きい と記載してある。
距離も、蛭ヶ岳~檜洞丸、4,6kmと少々長い。

Cimg0536Cimg0537Cimg0553 走れる区間は少ない。何せ、勾配が急だ!
Cimg0555Cimg0554 この辺は走れるけど、両サイド崖で、風が強く吹き付けるので歩く。

檜洞丸(1,600m)到着。 〈28,4km:5時間44分〉Cimg0564

ここから先、ユーシンロッジ方向へ下り、東へ移動し鍋割山へと計画。
下りはじめて600m、分かれ道で迷う。道しるべをみても地図が無いので分からず。
一旦、檜洞丸へ引き返し、ハイカーに道を聞く。

すると、『無理無理、行けないよ。来た道戻んな。』 との回答。
地図では、確かに行けたはずなんだけど・・・
地図を忘れた私のミスなので、指示に従い来た道を戻ることに。

ワンウェイコースで、檜洞丸から下り基調の予定だったので、少し憂鬱。
また、蛭ヶ岳までのアップダウンを行くのかcoldsweats01

雲の切れ間から、陽が差した。
復路スタート。さぁ、気を取り直してGO!Cimg0528


ゆっくりしていると、日没まで下山できない。
檜洞丸→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳 の約11km弱をノンストップで行くdash


【雲の流れを撮影してみた! 見えるかなeye

蛭ヶ岳から塔ノ岳ペースアップ。
さすがに、もうクタクタsweat01

塔ノ岳到着。 〈41,5km:8時間33分〉
小休止、エネルギー補給。
大倉まで7km。只今16時。
ここからは下りなので、飛ばせるだけ飛ばす。

しばらく下って、雲の下に出た。木々の隙間から夕陽が見える。Cimg0571日没がせまる。

Cimg0574 気持ち良く走れるトレイルが続く。

Cimg0576 夜間走突入。30分位走ったかな。
最近、夜間走が益々楽しくなってきた(・∀・)イイ!
Cimg0580

大倉バス停到着。 〈49,0km:8時間33分〉
渋沢駅までラストラン。 〈53,8km:10時間3分〉

今日もよく走った。
(立ち止った時間は、写真撮影、トイレタイム(2回)、補給で25分程度。)
ロード区間が10kmほどあったが、地図で見るともっと早目にトレイルに入れそう。
次回は地図を忘れずにsign01

【本日のトレ】
ロード/11,3km  トレイル/42,5km
タイム 10時間3分

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

今シーズンのトライアスロン

①宮古島トライアスロン(59位)4月
  S:3km/B:155km/R:42km

②日産カップ(6位)6月
  R:1.5km/B:40km/R:10km

③ATCカップ(9位)8月
  S:1.5km/B:80km/R:24km

今シーズンは、3レース。
ショート・ミドル・ロング、各1レース。

それぞれのレースに力を出し切り、いい結果を残すことができた。
家族の応援があったのが大きいネhappy01

課題は、ズバリ soon ラン
ロングでは4時間掛かっている。
これを3時間半切りまで持っていくのが目標sign01

オフは、走り込みをガンガンやって下地を作るぞ。
来年の宮古島は、体重を絞って望み、9時間切り を目指すgood

そして、1番やりたい事
3度目の正直って、ことで、▶▶
3人揃ってカメラ目線での家族ゴール▶▶▶

やったるでーsign03

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ポチッと、応援お願いします!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

クリスマス1ヶ月前...

ということで、
こんな写真は如何でしょう。
2CB7D971-487D-4DA7-9C4C-95D0EF9A483E
ナイススマイル happy01 (親バカです)

CFBA11E6-5935-41D7-8922-8352F8185B0C
何故か走るshine

クリスマスは、ちょうど土曜日。
さてさて、サプライズは何しょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

The trail is drawn.

山と高原地図<奥多摩編>
今までの奇跡を思い起こし、ルートを描いてみたpencil
0010

青線 が今まで走ったことのあるルート。
自分の奇跡が増えていくのは楽しい(゚▽゚*)

日帰りルート設定なので、なかなか遠くの山までは行けないけど、次は丹沢、箱根の山をトレランしたいと思案中happy01

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

金時山ハイキング+@

今日はの会社のレクレーションで、金時山ハイキング。
秋晴れ、最高の天気sun

小田急線、新松田駅からバスで地蔵堂迄。
ここから今日のお楽しみのSTART!

金時山山頂まで2時間帯半のコース。
途中、“夕日の滝”に立ち寄り。0011_2≪マイナスイオン、バリバリ吸収し、リフレッシュ(^-^)/≫

途中の休憩所で見た、マウント.富士。0004

金時山山頂(1,213m)。やっぱコレっしょ。0006≪マサカリかついだJET( ̄ー+ ̄)≫

景色最高!0005 ≪眼下に見える、芦ノ湖≫ 右奥に反射しているのが芦ノ湖

0008≪雲海から顔を出した富士山≫

昼食、ドン0007_2

あとは下るのみ。
最近の山ブームも乗っかって大渋滞。
山ガール多数。

やどり石0003 ≪中央がパックリ!≫


マサカリ記念碑0001_2

2時間程下って、仙石原から満員のバスに乗り込み、渋滞の中を宮ノ下まで行き、温泉。
(大渋滞で歩くより少しばかり速いバスのスピード。自分だけだったら、絶対に走ってるな〜)

箱根登山鉄道で箱根湯本駅まで。

0000
ハイキング終了good

が、やっぱり物足りないので、途中下車。
町田から帰宅ラン。15Km過ぎ、疲れてグダグダsweat01
やっともおもいで家路に着く、飲み直し。
エビスビールでイッパイ。


【本日のハイキング】
地蔵堂~金時山 6Km 2時間40分
金時山~仙石原バス停 3.5Km 2時間

【本日のトレ】
帰宅ラン 町田〜溝の口 20km 1時間48分

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

みたけ山トレイルラン参加通知

12/12(日)開催の第11回みたけ山トレイルらん参加通知が届いた。
この大会は、ゴール後に指定された宿で風呂に入れるしspa
ジャンケン大会rockscissorspaperがあり、ほとんどの人に商品が当たるという選手に温かい大会。

C
残念ながら、今回は所要で不参加です。
所要の方がよっぽど大事ですから・・・happy01

ちなみに昨年の大会模様はコチラ ポチっとしてみて!

来年は狙っていきますょ。

さて、K・K君 来年は一緒に出よう。
参加表明するように( ̄ー+ ̄)ニヤリ

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

日本山岳耐久レース リザルトが来た

去る、10月10日、11日に開催された、日本山岳耐久レースのリザルトが来た。B 
記憶を思い起こし、来年の課題を見い出し、来年も頑張ろうと再認識good

Untitled4 Untitled1 Untitled3

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

トレイルTV放映

去る、11/7(日)に開催された、
《神流マウンテン&ウォーク》
がTV放映されました。

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

神流町、ステイ先からの便り

神流マウンテンランに参戦前夜、黒澤家にホームステイ。

便りと共に写真が届いたので、御紹介▼

Pb072105レース2時前、寒かったなー
Pb072117スタート10分前、T君が撮ってくれました( ^ω^ )
ヤル気満々です。
Pb072139 Pb072126  Pb072142この景色、最高でしょ!
携帯持参で走ったK君が、撮ったものです。

極上トレイルを体験したい皆さま、神流町の山々を味わっては如何 (・∀・)イイ!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

神流マウンテンラン&ウォーク TV放送

去る、11/7(日)に開催された、
《神流マウンテン&ウォーク》
がTV放映されます。

◆11/16(火)
11:05 ~ 11:54
NHK「こんにちはいっと6けん」

ローカルなので、首都圏のみになります。

神流マウンテンラン&ウォーク

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

トレイル≪目指せ雲取山_ルート55≫

今日は、ウッチーさんのお誘いを受け、トレイルへ。

コースターは、長丁場の50km! くらいか。

コースは▶Photo_21
こり駅 → 日向沢ノ峰 → 蕎麦粒山 → 大栗山 → 酉谷山 → 芋木ノドッケ →
雲取山 → 小雲取山 → 七ッ石山 → 鷹ノ巣山 → 六ッ石山分岐 → 奥多摩駅


わたしは全くの未知のコース、そして、2000m級の未知の標高。

7時前スタート(地元は、始発の4:48出発)

私はトレイルレースの翌週、ウッチーさんは連日の走り込みによる疲労。
よって今日はマッタリペースで合意。
いきなりの上りから入る。500m位走って直ぐトレイル。
ゆっくりでもキツイものはキツイな。
尾根に出てからは、ゆったりペースで走る、上りは歩く。
何てったって、今日は先が長い。

ハセツネぶりなので、近況報告など話しながら上る。
上って路が開けた。
Photo_23 Photo_24   

蕎麦粒山(1472m)までは上り基調。

Photo_4
時折、紅葉した山々を望む。んー最高!Photo_5
蕎麦粒山から、尾根沿いをアップダウンをくり返しながら走る。
極上トレイルの始まりだ。
Photo_6

GO.GO!


左は崖danger

尾根に出てからは、走れる区間がほとんどで、いい練習になる!
会話も弾み、一気に距離を稼ぐ。

『先週、神流のトレイル出たんですが、町全体がレースを盛上げていて・・・
(中略)手厚いもてなし、極上トレイル、来年一緒にどうですか?』
 
 軽く洗脳 flair
Photo_7

一杯水。せっかくなので、ゴクリ。

0

酉谷山まで、上り基調がはじまる。
標高が1500mを越え、寒さが増してきた。
心なしか、呼吸も辛い。離されないようにfoot

酉谷山(1718m)。25Km位来たか。もう、昼前。
さすがに疲れた。あと10Kmで雲取山だ。

途中、時計と睨めっこ。日が沈むまでは下山したい。
ということで、少々ペースアップ。

1600m~1700mの尾根を走る。
標高が高いからか!? 呼吸が乱れる。

雲取山荘到着。非常に大きく綺麗な山荘だ。
山頂まであと1歩。
目標があるので自然とペースが上がる。

『着いたー!』
『スゲー,景色最高っ!!』

Photo_13 Photo_14 Photo_15遠方に臨む、南アルプス。
雲海から顔を出す、日本一の山。
Photo_16 東京都最高峰、雲取山2017m(スタートから35Km)

補給をとり、寒さに耐えられないので早々に下山。

目的は達成した。
あとは帰路であるが、最短で下ってバスに乗るか、奥多摩駅までの長丁場を走るか。

2人の答えはもちろん → そう、後者。
約20km位あるだろうか?

14時半、日没までに下山出来るか。
ペースアップして一気に下る。
2回ほど、ちょっとした上りがくるが、あとは下るのみ。

七ッ石山通過。
鷹ノ巣山まで飛ばせるトレイルがつづく。Photo_17
たんたんと走る。いいペースで走っているので、会話なし。

鷹ノ巣山からは、下りの勾配がキツくなる。
足の踏ん張りが効かなくなってきたが、日没の時間が迫っている。
ペースは落とさず、維持する。
疲れて喋る気力なしにて、無言。


暗くなりはじめたら、一気に真っ暗。
森の木々がわずかな光を遮る。まだ17時。
ライト着装。
Photo_18 Photo_19
夜間走でも、ペースは落とさず行く。
何度かつまづく!impact
ヘッドランプだけで走ったが、はやりハンドライトがあった方が安心して走れる。
両方必要だと、再認識した。

明かりが見えた。一安心。
見えてからも、かなり遠い。
夜間走は40分位やっただろうか。
18時前に奥多摩駅到着。
Photo_20
走行時間10時間。 (要所の地図確認時間+雲取補給15分 除く)
総距離55km位かな。
(途中、ポラールウォッチがバッテリー切れし、タイム・距離が測れなくなった。)

いやーよく走った。
お腹一杯、大満足。
練習にて、感動さえ覚えた。
ウッチーさん、誘ってくれてm(_ _)m

是非、また行きましょう。

来年の神流マウンテン&ウォーク、ペアクラス50km.
行けるんじゃないでしょうか(^O^)/


【本日のトレ】
トレイル 55Km 10時間

ポチッと、応援お願いします!(^^)!
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

神流町に触れて

神流マウンテンラン&ウォーク最高だった。神流町の全体が温かい。18f9b7bf1e88987d5196ll
みんながみんな、町を盛り上げたいと思っている。
そう、感じた。
この大会が盛り上がって、大会にずっと携われるのが嬉しいって、そんな話も聞いた(^^)

参加した選手達もからも、来年もまた絶対に来ます!
そんな声があちこちから聞こえた。

来年は口コミで噂も広がり、即募集〆切になる予感。

撮りとめた写真を御紹介。

50%OFFで買ったヤッケCimg0468
トレランクリニック1289128817
前夜祭Cimg0422Cimg04155Cimg04212N2n2nori202313    
大会当日のTV放映

楽しんだ山O0800060010848320007A0164620_17404710N2n2nori194072202e3bc08e7e7ce75fd20f7ea4b7898f   
大会会場Cimg0442Cimg0449Cimg0450Cimg0451   

男子総合5位の副賞Cimg0471こんなに沢山貰ちゃった(^^)

神流町の人と自然とレースに触れ、メッチャいい気分になりました。
身体はボロボロでしたけどねhappy01
Cimg0481

素晴らしい、超お勧めの大会ですょ。

Main32

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

第2回 神流マウンテンラン&ウォーク

第2回 神流マウンテンラン&ウォークに参戦。
クラスは、3カテゴリー
①ロングペアクラス(50km)
②ロング(40km)
③ミドル(23km)

ロングに参戦。 装備は、コレ↓1・500mlのボトル
・フラスコ2本にパワージェル8本分
・ベスパプロ2袋

この大会は、エイドがロングクラスで3箇所あるので、装備品は軽装とした。

群馬の山中、朝はさすがに寒い。グローブ、アームウォーマーを着用。
いざ出陣punch 
Jet1_3 Jet2_3   
(共に民泊した、Oさん提供)

秋晴れの中、7:00にスタート。

高低差はこんな感じ↓ ロングクラスは、10km地点からスタート。Cimg0478

累積標高距離はかなりある方だ。

STARTsign03

101107trarunl
直後は気持ちよく下り、トレイルに入ってからは、『なんじゃこりゃー』 激坂!
極端な話、鼻が地面に付くんじゃないかって程の場所もある。
もちろん、こういった箇所にはトラロープ(黄色の虎模様のロープ)が張ってある。D92df34033f0686182e38be01b5305b0
これが10km地点まで、約8km続く。
鏑木毅プロデュースの特徴は、最初にピークを持ってくること。
自信が前日のクリニックで、そう話していた。

STARTは3列目に並び、思い切って飛び出した。
フランスの招待選手が男女1名ずつ来ており、走りが見たかったからだ。

フランス人招待選手
  男子:フランソワ デハーン   女子:モー ジローCimg0474

日本人招待選手
  渡邊千春 選手 / 山本健一 選手Cimg0475            

しかし、トレイルに入るころには、姿はもう見えない。
そりゃ、そうだよなー。ワールドクラスの大会を転戦している強者について行けるはずがない。

それでも、 “モー ジロー選手” は見上げると小さく見える。
永延と続く長い上りで、少しずつ “モー ジロー選手” に追いついてきた。

13km位か、気持ちよく走れるトレイルに入った所で、彼女が、補給食を落とし手間取っている間に前に出てしまった ^^;
本心では、
『早く拾ってくれー、前に出たくないょー』

まぁ、折角前に出たので直ぐに抜かれるのも何だな〜
ってな訳で、ちょっと頑張っちゃった
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

690742e1b0336bc240c08a674d22c3ec
15km地点のロードの上り坂で見るからに速そうな選手に追いつかれた。
一気に追い抜いて行くと思いきや、並走。
『どうぞ、お先に行ってください。』
私がそう言うと、
『いやいや、これ位が丁度いいです。』
って言って、第3エイドまで会話しながら走った。

私は認識不足で存じ上げなかったが、
BLOG:トレイルランナーズで知られる、松永さんだった。
そういや、ウェアにサボーターのワッペンが沢山ついてた。
いろいろと話をして、楽しい出会いだった。
ちなみに、わたしの方は息を切らしながらの会話。
エイド過ぎの上りで、松永さんはアッという間に行ってしまった。

第3エイド通過。(16km地点)
昨日お世話になった黒澤家の奥様がスタッフをしていた。
またまた、ここでも元気を貰った。

ここで5位と告げれる。
えっ!』
もっと選手が前にいたはず。
どうやら、日本の招待選手は順位に入らないらしい。

ナント、第4エイド(27km地点)手前まで、彼女(モー ジロー選手)の前を走った!
明らかに見えるプレッシャーと闘いながら。
振り返ればeye 彼女がいるsign01

明らかにオーバーペースになっていた。
20km過ぎ、左ハムが軽く痙攣。
これは、少しペースを落として事なきを得た。
その後も数回痙攣する。

第4エイド手前、 “モー ジロー選手” に抜かれた。
抜かれ際、モー ジロー選手が
『ヤレ、ヤレ』と、声をかけてくれた(^-^)/
私も『ヤレ、ヤレ』
この言葉は、フランス語で “頑張れ” という意味。
発音は分かりませんが?
抜かれてもエイドまでは離されないよう、踏ん張った。

第4エイド(持倉集落)からは、100mほど上る峠を2つ越える。
何時もならたいしたことないが、この状態では辛い。
みるみるうちに引き離され、姿が見えなくなった。

気持が切れた。
と同時に、左ハムにビックウェーブがやってきたimpact
たまらず立ち止まって、ストレッチ。
かなりきてる。

ペースを落として走る。
まぁ~何とか走れる。レース後半で痙攣するのは日常茶飯事だか、今回は中盤で、最初の痙攣がきた。
残りあと13km弱、走り切れるか、かなり不安。
長いレースはペース配分をしっかりと行わないと、痛い目をみる。
抜かれることで、精神的にもまいる。

さて、話は変わって
“モー ジロー選手” の走りだが、
上りはそれ程得意ではないよう。
頑張れば私でも着いて行ける。
まぁ、前半の激坂だけであるが、
アレがずーっと続くと、無理。間違いない。

そして、何てったって、下りが凄い!
私も下りは得意な方だが、アッっという間に離される。
一歩一歩ダイナミックで、ブレーキが掛からない走りだ。
技術もあるし、タフな筋肉が備わっているんだと思った。
後方から見てとれるのが、鍛えぬかれた足もそうだが、シャツの上からでも広背筋が発達しているのが分かる。
トレイルに必要な筋力なのだろうか?

上りは頑張ると痙攣するが、下りは大丈夫だ。
気持を立て直す。
ここで、前夜祭に貼られていたポスターを思い出す。
万場の小学生が作ってくれたものだ。
《あきらめたら そこで終わり》
3         こんな事を言える小学生って、凄いよね!

筋肉と対話しながら、痙攣が起きないギリギリのスピードで走る。

こんな掛け声で、気合いを入れた。
『ヤーッカシ!』
(中国語の花果山(かかざん)で剛力がヤーッカシ! と気合いを入れて、60kmある荷物を運んでいた。)

ハムが痙攣しながらも、『ヤーッカシ!』
と叫ぶと、気合いが入る。
短くて叫びやすい。ようは、大声で自分に気合を入れたかったってこと。

ちょくちょく、痙攣虫が顔を出すが、飛び出すことはなかった。

091115kanna39
最後の峠を越えれば、ゴールが見えてくる。
8kmの長い下りだ。
むろん、多少のアップダウンはある。

28kmからは完全な一人旅。
ラスト5kmの表示が見えた。
前にも後ろにも誰もいない。
と、いうことは…総合6位が頭をちらつく。

ラスト3kmの表示。
後方から熊鈴の音が聞こえた♪
選手が迫っている。
型に下る場所で後方を確認するも、姿は見えない。
逃げ切れそうだ。鈴の音は聞こえたり、聞こえなかったり。

ロードに出た。ゴールはもうすぐそこだ。
渾身のラストスパート。
鈴の音が近づいてくる。
応戦者の声が、自分が通過した後も途切れない。
直ぐ後ろだ。相手もラストスパート。
逃げる獲物と、捕らえるハンターの戦い。
あと500mのところで並ばれた。
維持で粘る。しかし、追う者の方が勢いがあるのは通説。
ラスト300mの所で離された。そして痙攣sign04
悔しいhappy02

でも、チカラは完全に出し切った。Cimg0447
両手を高らかに上げゴール。
鏑木さんが、ハイタッチしてくれた(^∇^)
男子5位と告げてくれた。

実は、私を抜き去ったのはミドルクラスの優勝者だった。
やったー。トレイル初入賞!

いつもの、回れ右をしてペコリ。
今日は自然と大声が出た
『ありがとうございましたーm(_ _)m』

表彰式。男子ロングクラス5位。Cimg0462
表彰は男子は5位、女子は3位まで。
3位は途中、会話をかわした松永選手。
Cimg0455女子優勝は、もちろんブッチ切りで、モー ジロー選手。
来年も出ないかなー。リベンジしたい。
早々に来年も出る決意をしたのでした。

【総合成績】
1位 フランソワ デハーン 3:48:20
2位 栗原 孝浩              3:55:00
3位 松永 紘明              4:02:11
4位 岡嶋 智己              4:04:34
5位 モー ジロー            4:09:25
6位 斉藤 誠司          4:11:16

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします !(^^)!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

お世話になりました。

大会前夜、民泊を希望した。Cimg0431
泊まらせて頂いたのは、黒澤家。
おばあちゃん、黒澤家夫婦、長男、長女の5人家族。

一緒に泊まったのは、前夜祭で同席したOさん。何とした、偶然!

この家庭は温かった(^∇^)
まず、見ず知らずの野郎を快く受け入れてくれたこと。
なんて表現していいのか、家族の雰囲気が丸く包みこむような感じ。

神流町誕生の話やら、町長さんの話やら、パーティでの司会者の話やら、etc…
ちなみに、話慣れしたお祭り男風の方は、長女さんの役場の上司で、お父さんの同級生とのこと。

長男M君がとても気の効く好青年。こちらの話を上手く引き出してくれて、会話が途切れることがなく、非常に楽しいひと時だった。
昨今の社会はコミュニケーション不足と言われがちな部分もあるが、彼にはあてはまらい(^^)

大会前夜に温かい気持を貰い、ありがとうございました。
自家製ゴーヤ茶、恐竜クッキー、おいしかったです。ありがとうございました。

レース当日の朝には、まだ4時過ぎだというのに奥さんが起きて見送りをしてくれて、地元のジャガイモまでお土産に頂きました。
至れり尽くせり、人情に触れ感動。Photo

長男、長女もロングクラスに参戦することのことで、4時半にみんなで出発。
途中、湧き水を汲んで補給用のボトルに、山のパワーを注入。Cimg0435

会場前で、記念撮影。大会を楽しむぞ、オー!Cimg0437
おかげさまて、大会を思う存分楽しむこもができ、力も十二分に発揮できました。
来年もまた帰ってきます。
その時は、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

小旅行《神流トレイルラン&ウォーク 》

第2回 神流マウンテンラン&ウォーク 向け出発。
武蔵小杉から高崎まで、直通で乗換なし。
0DD36338-3D73-4DA5-B8AE-5F8D5061F5AB_2
丸々2時間、電車に揺られます。
出だし30分程は混んでて座れず、でも途中から座れてよかった。
2時間立ちっ放しは流石にキツイ。
って、アスリートがそんなコトを言ってはいけません。
混んできたら譲ります。

少々眠ったら、あっという間に高崎到着。
だるま弁当購入。
F4175A2E-D66A-4407-8DA5-FD0428985E8B_2
バスの中で食す。旨い!

揺られること、1時間。トイレ休憩。
何か遠足みたい(^^)
A4003A69-99F8-4B6D-B592-D16F8AD0D430_2
風情のある巨大水車。

山路に入ること30分、乗り物に強くない私にはちょっぴり堪えた(・_・;

神流町に到着。うまい空気を吸って復活せねば。

早々に受付を済ませ、ノースフェイスのブースへ。
ナント! 全品半額。ヤッケ購入。

鏑木毅のトレランクリニックへ。
EC7A774F-4DF8-409C-ADE5-39CAA9A60134_2

アットホームで、(笑)が飛び交い、参考になる話も多々あり、非常に楽しかった(^∇^)
『トレイルは大人の遊び。真剣に楽しもう!』
鏑木さんの想いも伝わってきて、会場は一体になっていたんではないかなー。

この後、twiiter繋がりのKさんとお会いし、お話出来るコトができ(^^)
これからもよろしくお願いします。

前夜祭の風系をしばしば。
878AEABD-0C41-4D07-A0DA-833EFDAEFF00_2
CF69B510-FBD1-4262-B30A-86D26285864D_1
7AB15D13-2FF7-42C3-A8FC-41E92D133015_1

誘惑がイッパイ(^∇^)
楽しかったー。ビールは2杯で我慢、しかし、食べ過ぎたー。

さぁ、明日は楽しもう!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行って来ます!

第2回 上流マウンテンラン&ウォーク 参加のため、出発します。Main32

武蔵小杉から、1本で高崎まで行けるんです!
湘南新宿ライン特別快速(高崎行)11時発~13時着。
2時間まるまる電車に乗り、高崎駅からバスで1時間半。
今回は1人の小旅行train

C6608edd4f89458cb5d4fb4271050410 出発前のワンショット! 頭ボサボサ ┐(´д`)┌ 

ポチッと、応援お願いします!(^^)!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

朝陽が昇る

チョット寝坊して、朝ラン出発。
ホームグランド、いつもの多摩川コース。Cimg0334

まだ暗く、肌寒いtyphoon キロ5分半ほどでJOG.

30分位走って、明るくなってきた。Cimg0335 気温も上がり、少々ペースアップ。キロ5’15 くらいかな。

もうすぐ陽が昇る。いい天気sunCimg0339 太陽の陽を浴びて、キロ4’50~5’00で6km走った。
気持いいランができた。さぁー今日も一日スタートupwardright

【本日のトレ】
ラン 20km-1時間45分
     2km  多摩川までの往復UP・DOWN

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ポチッと、応援お願いします

!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »