« いよいよハセツネだ | トップページ | ラン → スイム → ラン+α → ローラー »

2010年10月11日 (月)

第18回_日本山岳耐久レース

まず、一言。キッカッター。

コンディションは、あまりよくなかった。
それは、リザルトを見ても読み取れる。
スタート時は、
雨上がり後の晴天で蒸し暑く(脱水注意)、中盤からは雨が降り霧が出た(転倒注意)。

今日は、トレ仲間のucchy3と会場入り。Cimg0198         まずは記念撮影。13:00 このゲートを軽快に飛び出すぞ!

補給食▶
●Power GEL 14個(フラスクボトル3個分)
→補給目安:45分毎
●VESPA HYPER 4個
→補給目安:2時間毎
●ワスプ•オーガニック•サプリメント 2個
→補給目安:食べたくなったら
●塩サプリメント 適量
→足が痙攣しそうになったら
●塩御飯
→予備
●CCD Water 2リットル

レースレポ ▶ 目標サブ10
《スタート〜第1CP》
予定タイム10時間台の10列目位に並び、13:00気合いの声を上げ、GATEを飛び出す。
第1CP浅間峠の目標は3時間。
流れに乗って、軽快に走るも、今熊神社に着く頃には、滝のように汗が噴き出す。
効率的に水分補給しないと、月夜見の給水まで持たない。効率よい給水を心掛ける。
渋滞にも巻き込まれることなく、自分のペースで進む。

醍醐丸付近で身体に変調を来たす。頭が痛い。
我慢出来ない痛みではないが、集中力が途切れる。
原因は? 脱水? いやいや、水は小まめに取っている。
補給と給水を小まめに取り、浅間峠を目指す。
しかし、頭痛は治まらず第1CP到着。
3時間3分。87位通過。
予定より少し遅いがまだ取り戻せる範囲内。
ココのスタッフと応援者の数は凄かった。
力を貰い、第2CPへ。

《第1CP〜第2CP》
第2CPの目標は6時間切り。ココを6時間で通過するとサブ10の確率がグッと上がるそうだ。

まずは、笛吹峠を目指すが、日原峠からの上りで、頭の痛みが増してきた。
こうなると、身体の動きもおかしくなる。足がリズムよく繰り出せない…
暗くなりヘッドライト&ハンドライトを装着。Photo_4 Photo_5
西原峠付近で雨が降り出した。かなり強い雨だ。
これが私には恵みの雨となった。火照った身体に心地よい。
西原峠からの上りは、消耗した身体にはキツイ。
頭痛も増し明らかなペースダウン。後ろから来る選手に道を譲る。また譲る。
集中力も切れ、避難小屋前では石にツマづき前方へ転倒。
胸に装着していたフラスクのアタッチメントが切れ、満タンに入っていたフラスクが飛んでいってしまった。Cimg0200_2              気付いたのは三頭山山頂、時すでに遅し。

三頭山から月夜見駐車場まで、コバンザメ走法をとる。
不馴れな夜間走のストレスをなくし、体調の復活を図るため、丁度いいペースの選手にピタリと着く。
途中、何度か離されそうになるが、そこは踏ん張って、着く。
頭痛は一向に治まらない。

第2CPテントの灯りが見えた。ホッとする。
第2CP到着。
6時間8分。66位通過。
そんなに大崩れしておらず、一安心。
給水で1リットルをハイドレーションに入れ、500mlをその場で飲み干す。
休憩の予定は無かったかちょっとだけ休憩。20100913_660457ワスプ•オーガニック•サプリメント を食べ、ストレッチし、靴紐を結わき直す。
休憩といっても、3分位か。気持ちを切り替え、START.

《第2CP〜第3CP》
まずは、急な下り。雨の影響で ”滑る×滑る”
少し休んで、固形物を取り、水を大量に摂取したおかげか、復活した。嘘のように頭痛が無くなった。もしかして、マサかの脱水だったsign02

急にペースを上げて、また調子が悪くなるのも恐いので、様子を見ながら徐々にペースUP。
後半の難所、御前山の上り。
ココで先行していたucchy3に追いつく。
しばし歓談しながら並走。
ワスプ•オーガニック•サプリメントを補給。
エネルギー補給も出来たし、体調も戻ったのて、サブ10を目指しペースUP。
前半元気が無かった分、足が残っているようだ。
きつい上りもサクサク上れる。次々に選手をパス。下りも好調だ。面白いように追いつく。
こうなると、ハイテンション↑になり、ガンガン突き進む。
JETの本領発揮だ dash

大岳山山頂で、7時間55分。
頑張ればサブ10行けそうだ!
ここからは下り基調。大岳山の下りは慎重に、攻められる下りは大胆に。
第3CP到着。
8時間25分。45位通過。

《第3CP〜GOLE》
三岳山の宿場の応援が心に沁みる。
スタッフと応援者と泊まり客多数。
日の出山を目指し、飛ばす。無理が出てきた。日の出山への上りて左ハムが痙攣sign04
ここは歩いて上る。
日の出山到着。8時間45分。
頑張り次第で目標達成出来そうだ。

足の状態を見ながら、痙攣がおきないギリギリのスピードで走る。
が、一旦痙攣がおこりとなかなか治まらない。
左ハムに続きて、左の脛も痙攣する。
しかし、立ち止ることなる目標に向かって突き進む。

ラスト5km地点、足にきたのが、木の根につまづき大転倒impact
流石にこのダメージは大きい。痛みで少し動けず×
丁度立ち止ったので、ハムのストレッチをし、ラストスパート態勢に入る。
何度も痙攣するも止まることは禁止。
『ちぎれるなー』
GOALゲートが見えた。タイムは・・・

9時間42分31秒
ヤッター! 好タイムで目標達成!! 思わずガッツポーズ!!!

ゴール後は、かけうどん、モツ煮、ビール&日本酒(澤乃井)Photo_9Photo_10 そして、仲間達とゴール後は健闘を讃えあい酒盛り。
やっぱり仲間がいると楽しい! 今日は一人で参戦の予定でしたが、お付き合い頂いた方々ありがとうございました。

今回のレース、非常に辛かったですが、懲りずに来年も出るぞ。
ひとつ言えることは、今まででたレースで一番辛い。
アイアンマンレースより辛い。でも、その見返りの充実感は大きい。

Cimg0202それは、FNISH GATE に笑顔で帰ってくる選手達の面々を見れば分かります。
さて、このサイトに遊びに来てくれた皆さん、来年共に楽しみましょうhappy01

【リザルト】
第1CP 3時間02分39秒 87位通過
第2CP 6時間08分34秒 66位通過
第3CP 8時間25分01秒 45位通過
GOAL  9時間42分31秒 38位


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
一押し、応援お願いします ( ̄ー+ ̄)ニヤリ

|

« いよいよハセツネだ | トップページ | ラン → スイム → ラン+α → ローラー »

トレイルレース」カテゴリの記事

コメント

>ウッチー さん
 お疲れ様でした。筋肉痛がひどく、まだランをする気にはなれません。今週はローラー台オンリーになりそうです。練習、是非御一緒願います。ランに繋がるトレイルに行きましょう。バイク錬は来年3月に実走を開始しますので、よろしくお願いします(゚ー゚)

投稿: jet | 2010年10月13日 (水) 05時11分

あそこから40分離されるとは
完敗でした。
またがんばります!
練習に誘ってくださいね!

投稿: ウッチー | 2010年10月13日 (水) 00時21分

>しばさん
 ありがとうございます。
 前半辛かったですが、それが吉と出て後半に足が残っていたようです。長丁場のレースは何が起こるか分からない部分が多分に有り、それがまた楽しい所でもあります。やっている時は辛くて、モー嫌だーって、思いますけどネ…
しばさん、東京マラソン当選でしたよね! 楽しんできてくださいね。私は本日メールが来ないので、駄目かなー。

投稿: jet | 2010年10月12日 (火) 21時21分

お疲れ様でした。
前半はとても、辛そうに思えるのですが、
後半からの逆転、そして、サブ10達成おめでとうございます。

投稿: しば | 2010年10月12日 (火) 10時34分

>もりりん さん
 レース後のうどんとモツ煮とビールは、充実感というスパイスも効いて最高に旨かったッスよ。
 懲りずに来年も出ようと思います。

>カトケン さん
 いやー、途中からしばらく続いた頭痛はホント、辛かった。諦めないでよかったよー。辛い最中でも、リタイアは絶対しないと決意し、自分に言い聞かせてたからからね。来年は一緒に出よう。夜間走は楽しいよ。キタタンとはまた違った充実感が味わえますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

>あるみまん さん
あるみまんさんはじめ、応援団が凄かった。たくさん力を貰いました。辛い時の応援は心に沁みますね。
 お会いできずに残念でした。会場で目立つ工夫でも考えましょうかねー。
 よろしくどうぞ。 

投稿: JET | 2010年10月12日 (火) 07時39分

改めて、おめでとうございます!!
すんごいパフォーマンス(*_*)
うどんとモツ煮とビールですかぁ。最高だけどすぐ寝ちゃいそうですね♪

投稿: もりりん | 2010年10月11日 (月) 23時10分

大会出るたびに、なにかしらドラマがありますね、全力出し切った感じが伝わってきます。
今回は雨男が吉とでましたね、おめでとうございます、お疲れさまでした。

投稿: カトケン | 2010年10月11日 (月) 23時06分

お疲れ様でした、
会場では会えませんでしたが、
応援はしてましたよ。
暫しご自愛下さい。

投稿: あるみまん | 2010年10月11日 (月) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/37182446

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回_日本山岳耐久レース:

« いよいよハセツネだ | トップページ | ラン → スイム → ラン+α → ローラー »