« TIスイム<改善ターン> | トップページ | トレイル《青梅~御岳~青梅》 »

2009年12月13日 (日)

みたけ山岳レース

m(_ _)m始発電車で御嶽駅に6:28着。
Sn3d0351 Sn3d0334
スタート地点のケーブル滝本駅まで2.5kmを歩いて35分。バスがなかなか来ないので、歩いて◎

同職場トレイルランナーのK君に遭遇。おっ!直接対決か!!
そして、スタート15分前、ヤンボーさんに出会った。mixi繋がり。直接お会いするのは初めてhappy01
次いで、スタート 5分前、ウッチーさんに声を掛けていただいた。ブログ繋がり。
スタート前で時間がないので、GOAL地点で落ち合う約束をした。

9:30 太鼓が轟き、スタートsign04

約1200人の参加があり、20分間隔の2ウェーブスタート。
先発組で、一安心。2年前に出た時は後発で、前を追いかけるのが大変で、非常にストレスを感じた覚えがある。
Mitake_course_map1 
石畳の激坂が、2kmほど続く。スタート後、ちょっとダッシュ気味に出た。200~300m過ぎた頃、ヤンボーさんにパスされた。さすが、均整のとれたランナー体型で、激坂をスイスイ上る。視界にある範囲で上り終わりたかったが、上り終わる前にヤンボーさんの姿は消えていた。

参道両側の立派な杉の木(でいいんですよね?)に番号札が付いている。700番台から始まり、坂の終わりに向かって若くなっていく。
これを頼りに、自分に渇を入れる。
『ちぎれるな! 上り切れば、後は何とかなる~』
前の選手に離されないように、必死にくらいつく。タイムアップには、最初のこの激坂の短縮が必須だ。

激坂が終わると、多少のUP-DOWNをやり過ごし、御岳神社へ向かう商店街を、暖かい応援を受けながら走り抜け、御岳神社に向かう石段を上る。
途中、左に入り、ロックガーデンまで重力にまかせて一気に駆け下りる。
06110525sawa_2 06110526taki_2
下り切ったところで、前方に黄色いウェアの選手が見えた。ヤンボーさんだ!
下りで追いついたが、これから奥の院まで上り。
また、離されちゃうかなfoot
ココが我慢のしどころ。正に『ちぎれるなーsweat01

第2の激坂。自分には到底走れない。大股の早歩きで、膝に手をあてがい、足の負担を軽減させる。心臓バクバク、苦しい、酸欠だ。徐々に離されるが、視界からヤンボーさんが消えないように、必死に走る?んっ!歩くdash
奥の院まで、ヤンボーさんの姿が小さくなるものの、何とか持ちこたえた。
後は、得意の下りだ。追いついた。ココの急激な下りは追い越し禁止だが、ヤンボーさんは、スポーツマンシップにのっとり、前を譲ってくれた。「アリガトウゴザイマスm(_ _)m」

ここで、出来るだけ離さないと、最後の上りで差されてしまう。必死に逃げる。最後の上りに差しかかる、足が上がらない。ラストの石段、応援に励まされ、GOAL!
06110512ishidan_2 103takanasou
【結果】 順位11位 タイム 1時間14分44秒

ゴール後は、ヤンボーさん、ウッチーさん、K君とレースを振り返り、語らい、楽しい一時を過ごしました。来年もみたけ山岳レースでお会いしましょう。その前に、ヤンボーさんとウッチーさんとは、トライアスロンレースでお会いしたいですね。機会があれば練習も一緒にお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ   にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

|

« TIスイム<改善ターン> | トップページ | トレイル《青梅~御岳~青梅》 »

トレイルレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522536/32595562

この記事へのトラックバック一覧です: みたけ山岳レース:

« TIスイム<改善ターン> | トップページ | トレイル《青梅~御岳~青梅》 »