« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月18日 (土)

北丹沢12時間山岳耐久レース ≪フォト≫

2週間前のキタタンのフォトです。
Img_2 Img_0001

Img_0002 Img_0003

見た目はイイ感じに走ってますねeye まだ前半部分かな。

楽しかったので、来年は前日から緑の休暇村の泊まって参加しようと思います(◎´∀`)ノ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

ラフウォータースイム・イン・鎌倉

  ラフウォータースイム・ジャパンシリーズ第3戦 「ラフウォータースイム・イン・鎌倉」 に参戦してきた。種目は5Kmの部。
 先週のキタタンのダメージが抜けず、まだ体は痛かったがスイムはそれほど身体に負担がかからないので参加した。
Sn3d0183 Sn3d0184

 9時00分スタート! 事前のコース設定とは違い、変則の4周回、1周回目のみ一旦陸上に上がり、チェクポイントを通過する。2~3周回は100m沖を2周回、ラスト1周はゴールに戻ってくるというもの。

天候:曇り、水温は高過ぎず丁度よい。波もなく凪状態。
1周目は、気負わずリラックスして泳ぐ。1周回終わって陸上‐上陸、マダマダ元気。
Sn3d0191
2周目、イーブンペースを保持して泳ぐ。泳ぎはいいが、首回りが痛くなってきた。今日は、ワセリンが無くて塗らなかった。まだ半分、痛みが増さなければいいが・・・
3周目、何だか肩回りがだるい。集団で泳いだいたが、ペースダウンdownwardright おいて行かれた。首周りも擦れて痛みが増してきた。
4周目、もう辛い。力が入らない。スイムでココまでバテバテになるのは初めてだwobbly ラストのブイを回ってラストの直線が長く感じる。ここで気持ちを切替えて、プルで力を抜いてゆったり泳ぐ意識をする~何だか楽になった。ゴールゲートが見えた!あと一踏張りという所で足が立った。随分潮が引いたみたいだ。ラストは、歩いて娘とゴールwink
Sn3d0196 Sn3d0198

タイム:1時間40分 いやーかなり泳いだなー 順位は分からない?
トップは、アヤトに泳ぎにきているOWSのシーリーズチャンピオンの竹本さん。さすがーclear 女子チャンピオンは、これまたアヤトで泳いでいる瀬川さんclearclear
トップスイマーの泳ぎをまじかで見ている自分は幸せものだ( ̄▽ ̄)
今日は、後半キツカッタけど、家族も一緒だし楽しく泳げた。

午後からは、鎌倉散歩Sn3d0200Sn3d0199
Sn3d0204Sn3d0207   

  楽しい
  一 日
  でした
shine

日本ブログ村「トライアスロン」に参加しています! 一押し応援お願いします(≧▽≦)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

第11回 北丹沢12時間山岳耐久レース

20090225124928_00001
 JAPANから2週間後、疲れは若干残るものの、通称’キタタン’に参加してきた。
 膝の調子がイマイチで、痛みがあるので、前日に痛み止めの注射を打って参戦。
膝は以前から調子が悪くなると予防も兼ねて、ヒアルロン注射をしている。自分は膝の潤滑油がよく不足するらしい。ヒアルロンサンを注入すると痛みがサぁーっと消える!
 今回は、膝に腫れがあるということで、レースで無理しないことを条件に注射をしてもらった。かれこれ5年くらいお世話になっている先生だ。

20090225124928_00004
 キタタン初参戦! このコースはキツカッタcoldsweats02 上りの急なこと。手を使って上るような箇所もあり、膝に不安がある自分には、上った後の下りが思いやられた。

 レースは、15km地点の県境尾根分岐までは快調だった。いい感じで走れている。神ノ川ヒュッテ(18.6km地点)までの下りも快調。
 ココから約3kmの上り。徐々に筋肉に乳酸が溜まってきた。神ノ川園地までの下りで膝が痛くなってきた。いつもは下りでガンガン飛ばすが、今日は自重して走る。下りでそんなに抜かれることはないが、今日は抜かれる。しかし、ペースは上げず、先はまだ長い。

 神ノ川園地着(29.5km地点)。膝がかなりヤバい(;;;´Д`)ゝ 屈伸に膝回し、丹沢の冷たい水をぶっかけ、少し復活。ココから姫次までの5km長い急な上りだ。
 終盤にきてこの上りが非常に堪える。だが、膝が痛い自分には上りの方がむしろ楽。上りでは膝に痛みは出ない。この上りで、さっきの下りで抜かれた選手を抜き返したが・・・、女性1位、2位の選手に抜かれた! 軽快なあり運びでスイスイ上っていく。体重ががる僕なんかとは対照的な上り方だ。トップは間瀬選手 だ。この上りで抜かれたのは、この2選手のみ。膝は痛くないものの、ソコは急な上り坂、大腿四頭筋がパンプアップ。手の力も借りながら姫次を目指す!やっとのことで、着いた姫次山頂。
 ココからは、緑の休暇村目指し、10kmの下り。果てしない下りだ、膝は持つのか?
 案の定、下り始めて直ぐに痛みが出てきた(@Д@; ぺースを落としても痛い、歩いても痛い。どうせ痛いなら我慢できるスピードで走るか! 決断した!!

 何時もの下りの走りができない。力を逃がす様な走りもできなければ、つづら折りのカーブでは、踏ん張りが利かない。勢い余ってコースアウトcoldsweats02JET危機一髪impact
 守りの走り、不甲斐無い。後ろから足音が聞こえてくる。1人、2人・・・パスされる。悔しいが仕方がない。でも、ナントか持ちこたえて、5人抜かれですんだ。
 最後の林道を抜け、川沿いのアスファルトを充実感を噛みしめ走る。ラスト、スタート地点のゲートをくぐり、左に曲がると、電光掲示板に、5時間28分の表示が。
 思わず、ガッツポーズpunchが出た!初戦では、出来過ぎの結果だ。

 順位は39歳以下のカテゴリーで、36位。40歳台には速い人がマダマダ沢山いる。50歳台にもすごく速い人がいるし、俺もマダマダいける!! 俺もあんなオヤジに生りたい、そう思った。
 総合順位は50位くらいか?そのへんは分からないが、来年の目標は女性トップに勝つこと。

Sn3d0144
レースの写真は無いが、ゴール直後に癒しの湯で『娘と~満身創痍のワタクシ』
来年は泊まりで行って、前日は子供と思いっきり遊ぼうm9(^Д^)プギャー

やっぱりトレイルは楽しい。キタタンは家族と来て、川遊びができるからイイねsmile

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »